LOC 最終戦、筑波

f0200399_1611622.jpg

ああ、久しぶりの舞洲…
ああ、部品交換会…
お目当てのモノ、掘り出し物に出会えるかなぁ。


ちゃいますちゃいます。
ここは筑波。 そしてこれは歴戦の証、はっしゃん先輩のSLレーサーのエンジン。
肝心のマシンはといいますと。
f0200399_16134384.jpg

この通り、クランクカバーの色が変わっております。
マグはやっぱりゴールドと言う声もありますが、精悍なブラックもこれまたよろし!
車検に並ぶは、TJ師匠のG50、DG選手のManx Norton。
はるばる東京からありえないバッチさのCBナナハンで駆けつけてくれたのは、天狗スピード車両部のバイキングさん。

f0200399_16161924.jpg

優等生車両ではありますが、命を預けて走るレーサー。
厳しい目つきの車検長さんたちがいつもの通りの厳しいチェックをしてくださいます。
(このあと、整備をやる羽目とはご存知なかったでしょうに)

ライダースミーティングの脇では…
f0200399_16181393.jpg

やっぱ、舞洲の部品交換会に来て良かった!
いや、舞洲にはこんな上物はめったに出ないッス。

f0200399_16202143.jpg

この2台、いいです。
色違いだけじゃなく、エンジン違いでもある。
Seeleyを見ると、亡くなったN森さんのガラーヂを思い出しますね、あそこにはSeeley G50、Seeley Gold Star、Seeley Nortonがあって、私はどれにしようか、と迷いに迷って、これください!と買ったのがVespa ET3(笑)

f0200399_16243414.jpg

いつも我々と仲良くしてくれる、そして今日も場所取りをしてくれたSugimotoさんのレーサーの始動を手伝うカレ、皆さんご存知の!
VMXでは、はっしゃん先輩から引き継いだSL250で走る、O村くん。
オブソリからの、甘いささやき(笑)でサカイクロン脱藩をそそのかされた訳です~
見た目の割にはしっかり歳をとってて、もうフリーエージェントのお年頃。

f0200399_16292825.jpg

8000rpmでブリッピング! 4気筒レーサーちゃいまっせ、はっしゃんセンパイのSLです。 聞けばエンジンは350だとか。 250のフレームにはカツカツで収まっています。 しかし、この素晴らしい吹けがアダとなって…

O村くんはセンパイのサポートをしっかりこなしてくれます。
f0200399_16315816.jpg

f0200399_16312579.jpg

オブソリではない、Team Brayhillの白いトレーナーは防寒用です。
主催者側からは、筑波ではトレーナーは故A氏のトライアンフ以外認めないとクレーム(そんなことありません)
f0200399_16582524.jpg

しばらくして、DG選手、TJ師匠も予選のため移動しますが、暖機場で険しい顔つき(いつもにこやかなのに)。
バイキングさんもいます。
そして、オブソリのプリンス、Hiroくんも。

通常、我々のトラブルはテントで起こりますが。
f0200399_16351412.jpg

f0200399_16352828.jpg

あ~ら、こんなことに。
慌ててテントに戻り、ハンダで応急処置して帰ってきたのは予選開始直前。
DG曰く、「アクセルは10回しか引っ張らへん!」
f0200399_16382885.jpg

おーし、その10回でクリアラップ取って、と意気込むも。。。
f0200399_1639964.jpg

予選のあいだ、Manxの咆哮を聞くことはなかったのでした。
あとでしっかり、本格的に修理しような!

予選から帰ってきたTJ師匠。
f0200399_16404634.jpg

K田さんのG50と。
しかし、師匠笑いながら、「やってもたー」
f0200399_16411682.jpg

タイコも飛んで、Rブレーキケーブルが!
まぁ、TJ & DG の仲良いこと♡
二人揃ってワイヤー難民になります。 そこへSTAFFジャケットに身を匿した売人救世主が、匂いを嗅ぎつけて何やら片手に。。。
f0200399_1645442.jpg

タイコ、今日だけ1個1万円♫ (笑)
男前の師匠とDGは即答です「あるだけ置いて行け~」

なんとまぁ有難いことに、物販だけじゃなくて作業手助けまでも。
f0200399_1649146.jpg

マエジマさんだけじゃなくて、A木さんまでも駆けつけてくれて、これだけでゴッド・ハンドが4本。
DGは、頭の中が請求書の桁数で真っ白になりつつも、O村くんに「関東でレースするときには、このオカタたちのお顔はゼッタイ忘れたらアカンで~。 オブソリが艱難辛苦乗り越えて毎度完走できるのは、お二人のおかげ」と苦しいヨイショです。

f0200399_1652173.jpg
f0200399_16522625.jpg

ランチタイムのころには、オブソリテントも普段の平静(あるんかい)を取戻します。
もう、大きい声を出しまくる彼もいません(笑)

あ、いました。
f0200399_16534815.jpg

件の請求が少しでも薄目になるように、さきほどのサミーミラーを本気で試乗するDG。
これは、言い値で買いますね、きっと。
大阪で年を越し、亀岡新春オールスタートライアルでお披露目やな。

あ~、なかなか決勝に進めません(汗)。
これから、キレイドコロとX'masパーティーなので、今日はここまで。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2014-12-09 17:01 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)
Commented by Jeff at 2014-12-09 18:07 x
”アクセルワイヤー破断?”・・・・・・・
そう言えば、クラッチワイヤーは目に余る状態だったので新品製作したけど、アクセルワイヤーは現状流用でしたね。
この辺の軽整備はオーナーのメンテナンス領域だよ。 DGさん。
痛い目に合わない様に、チャンと日常メンテしておくれ!
Commented by DG at 2014-12-09 20:29 x
Jeffさん   日頃のメンテを全くやっていなかった罰です。
夏の菅生で不調だったエンジンも【自然に治る事】を念じ迎えた筑波はトラブル続きでした・・・・が!  天から女神さまが舞い降りて来ました筑波に!  続編をお楽しみにどうぞ!
<< 2014 LOC 最終戦 - 決勝 Legend of Class... >>