HONDA XR75DT 製作レポ シェイクダウン編

慌ててもエエ仕事出来ないのは十分判っております。が、、、、レースに間に合いそうな雰囲気が出てきて モーレツ作業続行です!
f0200399_20264637.jpg

いなべ でのシェイクダウン2日前の日曜日 早朝より亀トラファクトリーへ車両を搬入し
溶接や加工の必要な部品の製作をしてもらいました! 取りあえず芝生の上で記念撮影(笑)。
f0200399_20295955.jpg

f0200399_2030368.jpg

エイプの三又に交換した為 ハンドルストッパーが合わず フロントフォークがダンクに当たりま
す・・・XR75の場合 三又側での加工では上手く行かずフレーム側にストッパーを溶接して取り付け。フルカウンターを当てにゃならんので タンクとのクリアランス・・・1ミリ指定で依頼したったぜ(笑)。
f0200399_20322223.jpg

XR75のノーマルスイングアームより30ミリ程長くなったのでトルクロットも延長・・・・次回は見た目重視でピロボールジョイント&極太丸棒のトルクロッドを作って貰いましょう!

ちょっと見てよ奥さん!(笑) このブレーキアーム! アルミ製で肉抜きされた一品・・・・錆びていた鉄製純正アームから交換しました。 恐るべし タケガワ! 何でも作ってるのね!
f0200399_2153107.jpg

リヤサスは元々付いていたYSS製280mmからVMX車両用に以前買ってガレージに有ったワークスパフォーマンス製300mmに交換 フロントを30mm程突き出し前後のバランスが取れました!

このパーツを付けた事でアメリカンテイストがプンプンに! 良かったのか?悪かったのか? 微妙・・・(笑)。
f0200399_2255365.jpg

オリジナルのギザギザステップでは鉄スリッパを履いた足が滑る・・・。
同年代の車両CB550Fの純正ステップに交換・・・画像検索にてポン付出来る予感がしたので良品中古をヤフオクにてゲット!・・・・予想的中です!  無加工で付きました! 角度も完璧です!

75バイクと550が同じ取り付け方法とは・・・・70年代はエエ時代でしたね~!
f0200399_2152354.jpg

そして予定通り 11/1祭日 【いなべモーターランド】 に持ち込み シェイクダウンを行いました!

ガレージでのエンジン始動&調整では始動性悪し&吹け悪しで 事前のネット情報の【ポン付でOK】は嘘なのか?・・・・現地にて 取りあえず付いていた#113番から#120番のメインジェットに交換し、ニードルクリップを最下段に下げ濃い目に・・・・何だか改善の兆しが! 

キャブを外し弄ってましたら施工不良発見! このPEキャブは本来2スト用なので分離給油用ニップルを塞ぐ必要が有るのですが、差し込んだホースの塞ぎが甘く 空気吸ってたみたいで キッチリ塞ぐと・・・あら不思議! 始動性良好! 吹け上がり最高! となり 問題すべて解決しました!
 
そして初走行!  初心者なので細かなインプレッションは出来ませんが、取りあえず    
コンパクトな車体に十分すぎるエンジンパワーでズササ~するのですから



楽しい~ぜ! おもろいよ~! みたいな感じ?(笑)。 



完成編につづく。
  
[PR]
by clubobsolute | 2015-11-12 22:18 | 整備日誌 | Comments(0)
<< HONDA XR75DT 製作... HONDA XR75DT 製作... >>