2016.05.29 Dead or Ride Classics Meeting

f0200399_21325638.jpg

ヲヲッ! 大阪北摂界隈からは、オブソリを代表してDGだけが参加、かと思いきや、はっしゃんセンパイも2015年筑波以来のサーキットに。


チーム・ブレイヒルの親方師匠は!?
本日、お伊勢さん詣でだとかです。



ならば、師匠に代わって産業スパイ(笑)
f0200399_21354820.jpg
f0200399_213622.jpg

Over Racing会長さまのレーサーのここそこにCB450スペシャルレーサーへのヒントが!
オイルポンプに、マグネトー。
盗撮事後報告、ゴメンナサイ!



今、TJ師匠の手持ちでサーキット走れるのは、C100+C100(笑)
早く見たいな、いちばん手前のコレ!
f0200399_213943100.jpg




この日は、ホンダ率が高いです。
f0200399_21403896.jpg





朝の走行。。。
f0200399_21412519.jpg
f0200399_21414192.jpg

CB450において、レーサーのみならず、我々も少々お世話になってるK瀬さんの出し物は。。。
Honda Drixon CB450。
てづくり~~~
ステキなスペシャル~~~
80年代のモトマルタンとか、フレームがエンジンを抱えるスタイル多かったなァ、と思っておりましたが、Drixonは60年代終わりにして、すでにこのスタイルだったそうです!



ズザー!とフラットトラックでお世話になってる仲間Y村さん。
シブい!バリバリのKZ1000? Z1000 MkII?
f0200399_21475170.jpg

エディローソンばりのリヤスライドが拝めるのかな。



耳にしたこともない、乾いた排気音に目を向けると、そこにはIwabeamさんが。
梅小路からパクってきたのかと勘違いするような、ハガネの乗り物ですね。
f0200399_2150502.jpg

だめです、金縛り(笑)
f0200399_21512975.jpg

凡人一人では操れる代物ではないです、コレ。
でも、ペラペーラ、戦前部長は舌好調(笑)
その楽しいいざないに抗うことなんか、できゃしまへん。。。



(中略)



気を取り直して、コースに戻って。
f0200399_21543860.jpg
f0200399_21544857.jpg
f0200399_21545869.jpg
f0200399_21552476.jpg
f0200399_21554040.jpg





そして、予告通りに師匠登場です。
f0200399_21565983.jpg

天気、神社、イベント、すべての条件が揃っての、鈴鹿片道ツーリング(笑)
それはなぜか? そんなん知りません(笑)

並んだ2台。 50年でこれほど違うとはすごいですね。




午後になると、コースでは模擬レースが開催されます。
観客も少ないし、アツくなっちゃいかんと、自分を抑えていたDGですが。。。。。。。。


よーいどん。
f0200399_222489.jpg

ホール狙いのK瀬さん、一瞬にして臨戦態勢とはこのことですね!

そしてポジション維持。
f0200399_2231650.jpg
f0200399_2233117.jpg

がしかし、Over会長がじりじりと調子を上げてこられまして、射程距離?
Drixonは、K瀬さんがアツくなるよりもずっと、Fブレーキが熱くなっておったのでした。



f0200399_2261962.jpg
f0200399_2263879.jpg

f0200399_229339.jpg

4番手を行くDGも、何度もパスしようと試みますが、う~ん。



そしたら、あってはイケナイ事態発生(+o+)
f0200399_22111945.jpg

誰も見てないところで、カンペキな後輪スライド!
そりゃあ、華麗なステップでしたよー

でも、サーキットでステップは踏まんでええよー
(しかし、うまいな軽やかツイスト)



走って向かう途中、スクーターに乗ったマーシャルに追い抜かれ、到着した時にはこんな状態。
f0200399_22142089.jpg

この日、唯一の転倒だったかも。
いや、転倒じゃないですスライドの結末です
「前ブレーキなんかついてるからこうなるんや!」と言ったとか言わなかったとか(笑)



お疲れさまでしたー
f0200399_22162436.jpg

男の子は、スリキズぐらいじゃ泣かないぞ。

DGやっぱりすごい。


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2016-05-31 22:25 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(3)
Commented by DG at 2016-06-01 08:12 x
TOKUさん お疲れさまでした。
今回は昨年と違い、涼しくで良かったですね~!

楽しみにしていた1年ぶりのサーキット走行は、MANXの調子も良く、思う存分ダートトラックで習得した走りを満喫出来ましたよ! 
早めに向きを変え、リア中心旋回をイメージし、接地感を掴みながら慎重なアクセルコントロール・・・・・飛躍的にタイムが上がった気がします!  一回だけ失敗しましたけど。

皆様にご心配・ご迷惑をお掛けしました。
暫くの間、タンクの傷は治さず反省したいと思ってます(笑)。

Iwabeamさんが来場すると、いつも人気さらっていきますね~。老若男女 皆さん目が点(笑)・・・・やっぱ戦前車要るよな~(笑)。







Commented by 戦前部長 at 2016-06-01 20:40 x
Pre1950ももちろん好きですが、実は僕は大のManxファンなんです。イギリス中のサーキットやマン島で走るマンクス見るためにいったものです。
英車での悩みはどのカテゴリー選ぶのかかもしれんですね。
Commented by TOKU at 2016-06-01 23:39 x
★ DG: お疲れさま。 去年の日焼け(というより火傷)からすると、素晴らしい天候やったわー。

リヤスライドは、第1コーナーでやっといたほうがよかったね(笑)

★ 戦前部長さま: 貴殿の話を聞いておりますと、傍目にはガチャガチャいうてるとしか思えないマシンに、ちゃんとした歴史が秘められているのがわかります。 こんな話をタダで拝聴できるシアワセ♡ もう、寿命はそんなにありませんが、できる範囲で英車にどっぷり浸かりたいです!
<< 2016.6.5 LUCAS... 2016.05.29 死ぬか乗... >>