2017.11.11 The 12th. Brit Brat オフロード族(と手信号族)

10月は散々な天気に苛まれた週末続きでしたが、11月はなかなかヨロシですね!

先回告知したブリットブラット、いつもの通り、期待にたがわぬ楽しさいっぱいのイベントとなりました。

はるばる静岡より、リックマンにモンテッサのエンジンを積んだマシーンを見せてくれてありがとう、Paint Garage 1959のくぼたさん!
オブソリからのカスタムペイント発注では、面積的にはダントツと思われるDGとともに。
f0200399_22513915.jpg



TETSUさんも飛び入り参加(笑)
見事な仕上げです。
これでトライアルは、んんんんん、です!
f0200399_22515010.jpg



ZB32 Alloy Clipperは、とある作家さんにお願いして、ISDT・オマージュ!
f0200399_22515723.jpg
f0200399_22583904.jpg
トライアル・サンパー、スクエア4とバラエティのレンジを見せつけたAriel社のオートバイたちでしたが、唸りまくったのが紅白塗色のリーダーでした。YDSとラビットを足して2で割ったかのような肢体にウットリです。

ひょっとして、かつてクシタニのコレクションの一台だったのが、神戸のアンセイさんのところを経て、手に入れられたのでしょうか。

東洋のスズキ・コレダ、大英帝国のアリエル・リーダーという勢力地図ですね。

主催者Rustless Hiroくん、北の椅子とのみなさん、楽しい半日をありがとうございました!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ブリブラだけではネタ写真が足りませんので、一週間ほど時計の針を逆進させまして、新しいブームを予感させる遠乗り大会のことを。

テーマはズバリ、サイドバルブ+リジッドフレーム+ハンドチェンジ+手信号
(訂正:主催者によると、2輪4輪3輪年式国籍問わずなるべく古い車両が望ましいってのがコンセプト。わたし、自分勝手ですね【汗】)

あ、コチラからはワカリマセン、サイドバルブ。。。OHVでした。。。
こんな鉄ヘッド、時代遅れと嗤うアナタ、マグネトーは三菱ですぜ。
f0200399_23100040.jpg




すりガラスの平たいのや、縦じまのヘッドライトレンズを見ると、ナゼか思い出す、幼少時代のダントツ一位の楽しみ、朝のワイドショーの「女の学校」
f0200399_23102084.jpg



遠乗りの主役はもちろん、マダム・戦前部長。。。
ブランクを感じさせない、力強いキック踏みおろし、進角も燃料も寸分の狂いなき手加減にて、1941年式インディアン500がいきいきと目覚めるのを見せてもらいました。
f0200399_23103080.jpg



カラーリングだけが残念な、1100cc水冷JAPエンジンを積んだモーガン。
ドライバーはマルコウ工場長、コ・ドライバーはHiroくん。
(後日、私も同乗しましたが、体感世界最速でした)
f0200399_23103805.jpg




最後の最後まで、笑いが止まらないチャーミングなマダム。
f0200399_23131774.jpg



New Imperialが絶好調のDaikiくん。

彼との出会いを、今も忘れません。
10年近く前、小川モータースにたまたまお邪魔して居たんですが、そのとき乗って行ったのがSP370。
大阪の外環(そとかん)は、当時の彼の通学路。
店に入ってきた彼が一言「このスズキは売りもんですか」。。。
店内の英車には目もくれず、SP370にしか反応しなかった謎の青年が、気がつけば、VMX走って、路上ではコンパクト戦前英車を走らせている今。想像もつきませんでした、しかも、似合いすぎています(笑)
f0200399_23132615.jpg



ツーリングの行先で。
f0200399_23133917.jpg


私も手信号ですが、前車2台も手信号。
教習所で習った手信号は、左手を出して行いますが、マダムの手信号は右手。。。

それはなぜかと言いますと、左手グリップはアクセルなんですね。

左手が離せない。。。

(ちなみに右手グリップは進角だそうで)
f0200399_23134583.jpg
(私のA10は、戦後でスミマセン、リジッドじゃなくてスミマセン、サイドバルブじゃなくてスミマセン!)



山の日暮れは足早にやってきますんで、さっさと帰ります。
f0200399_23135448.jpg
f0200399_23135909.jpg



最後に、今回の遠乗りには、戦前部長ジュニアたちもアツい応援を送ってくれましたよ!
f0200399_23140802.jpg

By TOKU

[PR]
by clubobsolute | 2017-11-13 00:09 | イベント | Comments(5)
Commented by マルコウ at 2017-11-13 08:20 x
ブリブラ行けなくてスミマセン。ブロックタイヤならたくさんあったのに~。

先日のツーリング、最高でしたね!よいテスト走行になりました。ちなみにサイドバルブはインディアンだけでしたよ(インペリアルとモーガンはOHV)。‛あのAJS’は疑いもないサイドバルブですけど・・・。(行く前に適当に考えましたが)2輪4輪3輪年式国籍問わずなるべく古い車両が望ましいってのがコンセプトです・笑。
Commented by TOKU at 2017-11-13 12:21 x
マルコウ工場長: ホンマようけありますな、ブロックタイヤ。第二弾オフロード族(笑)のときは、ぜひぜひ変わりネタのスコティッシュで! 

今回はISDTへのコンバージョン、手際よくやってもらえてよかったです。元に戻す必要を感じないほど。

ツーリング、延期開催してよかったね、天気ばっちり、距離ばっちり、エンジンばっちり。ただし、モーガンが目立ちすぎてニューインペリアルもインディアンも普通のオートバイに見えてしまったのが何とも。。。
Commented by 戦前部長 at 2017-11-14 21:34 x
こちらこそ我が家族全員楽しかったです。TokuさんがRACのサービスマンごとく後方から戦前部隊を追う姿が格好良かったです!A10に試乗させていただきましたがあまりにもスムーズかつ着座位置が高く 一番緊張しました。それにしてもインペリアル乗るDaiki君のライディングスタイルは本当に似合っていました。またPre50's Club Touring行きましょう!
Commented by 戦前部長 at 2017-11-14 21:34 x
こちらこそ我が家族全員楽しかったです。TokuさんがRACのサービスマンごとく後方から戦前部隊を追う姿が格好良かったです!A10に試乗させていただきましたがあまりにもスムーズかつ着座位置が高く 一番緊張しました。それにしてもインペリアル乗るDaiki君のライディングスタイルは本当に似合っていました。またPre50's Club Touring行きましょう!
Commented by TOKU at 2017-11-14 23:19 x
戦前部長どの: いつも感心、いや感動するレベルの話なんですが、戦前車両を前にして、単なるスペックの話にとどまらず、そのマシーンを開発したエンジニアはじめ人名固有名詞がマシンガンのごとくほとばしる部長の熱さがすごいです。
なにげに、「戦前」の括りからPre 50'sと、ハードルを下げていただきまして、当然それに甘えさせてもらいます(笑)
後輪にサスペンションがついたA10にまたがった戦前部長に、失礼ながら強烈な違和感を覚えました(!)
(サービスマンより)
【告知】Brit Brat D... >>