カテゴリ:CLASSIC ROAD RACE( 50 )

Legend of Classic 最終戦 筑波 走るぜ!

なんだか最近 仕事のペースが乱れ レースイベント参加の足を引っ張っております。
胃と心にポッカリ穴が開きそうな感じなのです。
f0200399_21332131.jpg

Legend of Classic 最終戦 筑波サーキット・・・エントリーはしたけど・・・行けるか如何か?微妙でしたが 何とか段取を付け参戦します! TJ師匠及びTOKUさんには気をモマしまして
申し訳御座いませんでした。
f0200399_21375078.jpg
 
夏の菅生以来まったく乗っていないMANXはオイル交換を済まし、セニアAクラスにてG50軍団を
迎え撃ちますよ!

来週の日曜日12/7の最終戦 筑波サーキットまで応援(手伝い)に来れそうな方は入場券&パドックパスを郵送しますのでご連絡お持ちしております。
 


良く考えると MANX、RS600D共 前後19インチです。 
カウンター当てて走れそうな気がしてきたのだ!(笑)。 



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2014-11-30 21:59 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

モヤモヤブログ、流行の兆し。 2014 SUGO Classic Road Racing Event

===急告===
神戸あたりでは、最近つと「モヤモヤ・ブログ」が蔓延しているそうで、なかでもヒライアン改めヒライトンさんが、スマホ片手に今回の遠征中、ずーっとモヤってました。

というわけで、オブソリブログも流行に乗り遅れるわけにいかないので、モヤモヤと参りましょう。
f0200399_21161011.jpg

いきなり顔面パンチですが、モヤモヤ。
50年代のイタリヤ実用車あるいは旧共産圏がイエロープレートをまとって殴り込み(笑)

モヤモヤついでに、SUGOロードレースの記事は、走行写真なしのレースレポにしましょう!!

サブタイトル「怒りのカトー」 By スタインベック。
f0200399_21173759.jpg

♯160カトー選手が振り上げたこぶしを下ろせないまま、怒りに満ちた一日目。
その怒りが伝播して、クラブ員みんな腕組みでアッピール。
気の弱いわたし、いったい何遍♯160の顔色をうかがいながら、怒りを鎮めようとしたことか。

f0200399_2121383.jpg

新しい女子部員ですが、勧誘しようにも遠すぎます。
アパート買ってあてがえるのは組長と師匠だけですね。

f0200399_21223271.jpg

パッと見モーレツな憤怒でも、やっぱり♯160が主役。
前日、A65専門店Berry Budsで完成したSpitfire Competition。
まだ、ゼッケンもつけておりません。 さぁ、魂を入れましょう。
f0200399_2124241.jpg

ハレ?
このゼッケン…?
チカラが抜けませんか。 画竜点睛を欠く?
♯160… 香嵐渓の土がついたままのを流用。 コッチが怒るで~
f0200399_21265786.jpg

しかし、ベリーバッドの作りこみ、ヨロシイですね!
TETSU氏の説明では、高圧・中圧・低圧ラインだそうです。
まるで蒸気タービンですね(笑)
f0200399_21283396.jpg

依頼主とたたずむ、施工責任者。
初めて一緒に行動させていただき、クラブ一同お世話になりました。
ただ、キャラクター的には、見ててモヤモヤいたしましたが。



冗談ですよ。
f0200399_21301816.jpg

♯160、シェイクダウン直後の決勝でいきなり、CB750(改)をブッチぎります。
いきなりコレでは本田宗一郎氏も雷を落とそうとしたことでしょう。

………

このあとの成行きはご想像にお任せいたします。

………

f0200399_21333567.jpg

予選、スターターに頼る我々を尻目に、華麗なる押しがけをするはmiyaken氏。
Manx Nortonと、BSA B50MXと、仕事を満載してやって来たそうです。

f0200399_2135844.jpg

ターマックで対決前に激しく火花を散らす青森VS大阪(笑)
夜は夜で、楽しみな鯨飲対決もあるんです(予定)。

決勝前の暖機。
f0200399_21365575.jpg

メガフォンから吐き出される咆哮に、パドック中の老若男女が集まります。
どこに行っても、G50とManxは目を惹きますね。
f0200399_21385390.jpg

TJ師匠のG50、火曜日に届いたバレルとピストンを組みつけ、土曜日にはブリッピングでこの回転数。
毎度毎度、やることをきちんとやる、しかもカネを惜しまない(#160ほどではないですが)姿勢に感動。
f0200399_21402768.jpg

f0200399_2141486.jpg

入念にセッティングしたSONYのキャメラですが…

f0200399_21425434.jpg

喉から飛び出る心臓を飲み込んでコーナーに突っ込んだDG(#20)が暫定トップ!
その後、残念なことに赤旗中断、再スタートとなりまして。
f0200399_21443142.jpg

あ、オブソリ新人関東女子部員が映ってますが、よくわからなくて、モヤモヤ。

レース場のヒトコマその1
f0200399_21454412.jpg

その2
f0200399_21455349.jpg


集合写真。
f0200399_2148466.jpg

あ、これはキレイに並んだよそさまのヤマハマシンたちですね。
TAが隠れた人気者であることを確認。

オブソリも負けん気出して。
f0200399_21491187.jpg

f0200399_2149226.jpg

いや~~~ いいレースでした、雨でしたけど。


………


ロードレースのゴールは、PM7時の国分町です♫
f0200399_21474491.jpg

芳ぼん、壊れる前。

東京組、青森組のみなさんに混ぜてもらい、楽しいお酒を。
人数では負けておりませんオブソリですが、長距離移動が…
f0200399_2152332.jpg

(写真掲載許可済み)
まだ楽しいひととき。 このマダム、お名前はカオリンだそうです ♪ 
それはいいのですが、性格がどうしようもなく金満で、♯160に似ている疑惑発覚、がっくりしてらっしゃいました。
オブソリにカオリン二人ではややこしので、彼女を「カトリン」と呼ぶことにします。
f0200399_2155727.jpg

(掲載許可未取得)
口から入った酒がどこに流れていくのか、まったくわかりません。
ハイオクのブラックホールなMika奥さま。
フレンチ青森人のJiroさんが旦那さまです。

宴たけなわですが、このへんで…

………

f0200399_21575374.jpg


………

賑やかな通りに出ると、オブソリは誰もおらず、わたし一人再び東北の淑女紳士と同じビルの4Fへ。
ウコン飲むヒマもなく…

ご新規さんよろしく、「とりあえずビール!」
まるで一軒目のように料理が出てきます…

「砂の女」の昆虫マニアのように、砂地獄から逃げることもできないのか、と考える暇もなく…
f0200399_221441.jpg

(撮影: カトリン)
何も話した記憶が残っておりません。
12時過ぎに起こされたときは、朦朧として自分の置かれたシチュエーションさえ。

目の前に残っていたのは、ぬる~いビールが半分。 皆さんは次のお酒を楽しそうに飲み続けており、関西惨敗を知ることに。 

………

最初から最後までモヤモヤ。 そうこんな空でしたね。
f0200399_2235334.jpg

あしたはモトクロス! 晴れるかな~ (虚しい)

By TOKU

(つづく)
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-12 22:12 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)

ROB NORTH TRIDENT 直線番長 動画編

完璧なカメラ台を作り テストもし、万全の態勢で臨んだレースだったのですが・・・・・

なんと! 決勝直前 電源が落ちるトラブルに見舞われ SONY AS30は 撮れずじまい・・・・
 
おまけでリヤカウルに付けた最安値カメラが エエ仕事してくれました。

画像は荒いですが、 コーナーの度に必死のパッチで追いかけてくるライダー!

直線にてエライ勢いで抜かれ 戦意喪失するライダー!

ちゃんと写ってます。 画像悪いけど。


感動のラストシーンまで早送りせずちゃんとみてね! 画像悪いけど。



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2014-07-04 17:07 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

2014 Legend of Classic 第2戦 富士  直線番長。

表彰式の時 「苦節4年遂にこの時・・・」と申しておりましたが、 アレ 嘘です。
大した苦労なんかしてません。 これは人生においても言えます。
だた 莫大な資金をつぎ込んだだけです!(笑)
f0200399_1743255.jpg

LOC第1戦筑波でショッパイ思い出を作った ロケット3 と 優等生トライデント!
雄大な富士山の裾野をバックにタッキーとサポートしてくれた仲間達と記念写真。
f0200399_23144381.jpg

前日入りで大阪からTJ師匠、ハシ先輩と富士スピードウエイへ参上しましたが、残念ながら雨・・・・やはり久しぶりのダブルディスクは恐ろしく 2年前のMANXでの転倒が脳裏をかすめ早々と2周して終了です。
f0200399_23282370.jpg

レース当日   雨は上がってましたが、予選時はまだ所々濡れている場所が有り、ビビってアクセル全開出来ず・・・・・予選タイム 2分29秒   総合9位 クラス5位の結果。 微妙。

予選走行中の4周目・・・ クラッチが切れなくなりピットインしたのですが クラッチをバラシテビックリ!・・・こんなん出て来ましたけど!

熱対策で入れられたスリット部分で見事に割れております。 「俺のハードな走りにクラッチが付いてこなかったぜ」と周りにの方々には強がり申しておりましたが、如何したものかと・・・・・ 流石 ロケット3タッキーちゃん! ちゃんと俺の為にスペアディスクを用意してくれてたぜ! 早速 交換し何も無かったようにトライデントは決勝を迎えることが出来たのです!!
f0200399_23441817.jpg
 
今回は関西連合チームとして三重県からイワサキファミリーも参戦!
お父ちゃんは サンビームTT80 に乗車し 1歳になった愛娘にエエとこみせにゃアカンかったんやけど マシントラブルにてあえなく撃沈。 まあ前夜祭が楽しかったので良かったですよね?(笑)。
f0200399_9121625.jpg

午後の決勝を迎える頃には良い天気になり、路面も完全ドライです。
トライデントの諸々整備をしてくれたラウンドアバウト モーターサイクルズの小西君も姫路から新幹線に乗って
サーキットに駆けつけてくれました!  「CB750に負けないぜ!」・・・・姫路での発言を後悔していた決勝レース直前のスナップです。(笑)。
f0200399_034287.jpg

決勝  9番グリッドからのスタート  ノーマルギア比の2速辺りが1速ギアになっている5速クロスミッションの我トライデント・・・・クラッチが焼け焦げないようにスロースタート(笑)。
当然ながら後続車にごぼう抜きされ1コーナー曲がったところで13番位でしょうか?
その後 1周目10位通過 2周目8位通過 3周目 6位通過・・・・

富士の長~いストレート 直線番長のワタクシにとっては最高です!
9000rpmまでキッチリ回る 本日のコンディション! 各コーナーでは追走するだけですが、直線になると本領発揮! DOHCだろうが、CRキャブだろうが、OHVプッシュロッド英国3気筒車は 気持良く他車をパス出来ます!  

そして4周目・・・そして遂に永遠のライバル ロッカーズHONDA CB750フォア が見えて来ました!
もしかして抜いたら1位????・・・・
f0200399_9242199.jpg

5周目ストレートで追い抜き 遂に!!!    

そして最終ラップ  表彰式での優勝コメントを考えながら走っていましたら・・・・・・嗚呼 神様!   ヘアピンであっさり抜かれ、思い描いていたシナリオが崩壊(笑)。
f0200399_23265831.jpg

最終コーナーまでカウンターを当てながら追走し ゴールラインまでの最終ストレート
3気筒プッシュロッドOHVマシンはヤッテくれました! 0.4秒差でチェッカーを受け、念願のクラス優勝です!  ファーテストラップも2分19秒と 遂にトップライダーの仲間入りだせ!  



今回も沢山の方々にサポートしてもらいました。 トラ乗り鈴木さん、 浅間メンバーの皆さん グラッドストーンチームの皆さん  本当に有難うございました。


ほんで週末に迫ったON ANY SANDA  オブソリからは8名のライダーが参加予定です。  

皆さん 晴れを祈りましょうね!





by DG
[PR]
by clubobsolute | 2014-07-03 11:11 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(3)

MANX NORTON 完全復活レポ

岡山国際サーキット最終コーナー エスケープゾーンにて1000回つぶやいた「なんでやねん・・・。」
f0200399_2118528.jpg

潰れる前 サイドウエイでのスナップ。 このお気楽な感じから突き落とされたこの16か月・・・
もう遠い思いでです。
f0200399_21293272.jpg
 
今回のMANX復活一式を請け負って頂いたstudio manx 牧氏   英国GPレーサー再生請負人 
皆はん このシリンダーヘッド 見ておくなはれ!
正確なCADデータを基礎に肉盛り、CNCマシンによる加工、手作業による最終調整!
まさに日本の匠の技です!
f0200399_21393089.jpg

エンジン本体のみならず、前後サス、ブレーキ、フレーム周り、キャブ、ミッション ほとんどの機関をオーバーホールそして慎重な組立。

エンジン火入れ後は九州オートポリスサーキットでの慣らし運転・調整

そして岡山まで出張してもらい最終チェックと全負荷時の燃調データ―を獲る為 計測器をマシンにセットしデータ取り&キャブセッティング!  NORTONワークスライダー気分・・・最高です(笑)。 
f0200399_22232295.jpg

牧氏には本当にお世話になりました。(ちなみに支払いは済ませており、ケッシテお世辞言うてマケテ貰う魂胆は一切御座いません)(笑)!
完全復活を激走の動画で皆さまにご覧いただこうと思っていたのですが 雑な性格がもろに反映され撮れずじまい。

請求書の動画はあまりにも激しくご覧になった方が酔いそうなので止めておきます!
f0200399_21565832.jpg

復活したMANXの走りは・・・師匠と0.3秒差! セニアA Fastest Lap ! 1分19秒863 
結果とタイムが偽りのない完全復活を証明しております。

 「国内では完璧なMANXの修理は無理」とよく聞きましたが 出来ますよ 阿蘇で!


スタート時から師匠とG50に乗った久保田さんがバトル その後ろを走る復活したMANXはコーナーでは遅れを取るものの ストレートではDOHCパワーが7500rpmで炸裂しドンドン追い付き そして遂に5周目 裏ストレートで師匠のG50を追い抜きトップに! 

背中ばかりを見ていた師匠を追い抜いた時は 「苦節4年 遂にこの日がやって来た!」とウルウル気分・・・・・そして予定通り?最終ラップで抜かれ ロード社会の厳しさを痛感(笑)! 


やはりマシン全体を整備してもらったお陰で良く止まる・良く曲がる・安定して不安感無く全開走行が出来ることが実感! 日頃のメンテナンスの大事さが身にしみたのだ。




*レース後 唯一自分で取り付けたマフラー取付補強ネジ(現場用3.2㎜木ビス首下10㎜)が外れていかけていました。 見た人は絶対 牧さんに言わないでね(笑)。



by DG
 
[PR]
by clubobsolute | 2014-04-22 22:58 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(8)

Legend of Classic 2014 第1戦 筑波 

前夜、全員で飲んだウコンドリンクのお陰でLegend of Classic 2014 第1戦 筑波サーキットは曇り空のもと無事に終了?!
f0200399_15142394.jpg
 
今回は新入部員のGOLD佐藤くんがMANX NORTONで参戦! オブソリテントは更にド派手になり
本家TEAM OBSOLETEの Dave Ropeさんも喜んでるはずだぜ(ヤンキー風)。
f0200399_1641879.jpg

前夜の作戦会議?から合流した GLADSTONEのタッキーチーム BSA / Rob North Rocket 3で参戦しましたが、マシントラブルで出走出来ず残念でしたね~。純レーサーは簡単に走らせてくれへんよな(笑)   第2戦富士でのTRIDENT&ROCKET3爆走を目指し家族サービスに励んでくれよ(笑)!    *チーム監督のお父上にはお世話になりました。富士でも前夜祭から宜しく願います。!
f0200399_16322858.jpg

「オブソリに入部した以上 掟は守ってもらいやす。」 新入部員のトランポのJaguarにステッカーを強引に張る先輩部員の田中さん・・・彼も関西では有名なGOLD STER乗りなのでGOLDSTERオタクの新入部員教育には最適な人材です(笑)!
f0200399_16515763.jpg

やはり ほとんど新車状態のサーキットを走らせていないMANXは色々出てきますわね(笑)。
現場でのバタバタ修理なんとか完走! 慣らし運転は完璧です!(笑)?

しかしこの方 やはり只者ではアリマセン。 通常お昼はオニギリなんぞを食べておりますが、
ゆっくりとサーキットレストランで食事されておりました(笑)! 
次戦 富士も「退部します」なんて言わないで走って下さいませ!
f0200399_17291867.jpg

今回も沢山の方にサポートして頂きました。 岐阜より協賛品を持参しメカニック兼監督を引き受けてくれた最速のお花屋!河瀬さん、  大阪より駈けつけてくれたクラブ員のGOLD田中さん、田中さん家の若い衆、 MCFJ役員でVMX大先輩の八子さん、お連れのメカの方 その他大勢の方にサポートして頂きました。 本当に有難うございました。
f0200399_17442117.jpg

f0200399_17464645.jpg

レース結果はSL250スペシャルで出場のHASI先輩が1年半ぶりのレースにも係わらず 新規導入したヨシムラカムがグッドだったらしく250CC単気筒で堂々の2位でした!流石 夜の帝王(笑)
そしてセニアAクラスは当然ながらTJ師匠が1位 ワタクシが2位と 関西ガチャガチャ軍団が幅を利かせた結果でした!(笑)。 

シーズン最初の遠征・・・久しぶりにサーキットで会うレース仲間はいつも通りのスマイル顔!

クラブマンレース仲間は最高です!  



*完全復活のMANXレポは新規導入したカメラで撮った映像だけで十分や~!と思っておりましたが
説明書を全く見なかった為 撮れておらず 反省の日々です。

続編にて請求書の映像を交えレポいたします(笑)。 しばらくお待ちを。



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2014-04-22 16:50 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(5)

2014 ON ANY SANDA、ちょっとその前に。

TOKUです。

一週間ほど前とくらべると、ずいぶん上向きになった明日4月13日の天気予報に思わずニンマリしております。

先週の日曜日。 朝までの冷たい雨が上がっても冷え冷えとする公園で、キンキンに冷えたビールや水割りはほどほどに、急きょ準備してもらったお湯割りで桜を愛でておりました。

この週末も先週の再現か、と思いきや、2014年オンエニイサンダ第一戦はいいコンディションで迎えられそうですね。

f0200399_2244264.jpg


2013年は一度もチェッカーをくぐることのなかったManx Nortonが、新しい主治医となったManx工房から帰ってきました。
f0200399_22451399.jpg

「ステップ以外は手を入れといたからね~」
ホント、その通りです。 ウエットブラストされたアルミ地はイヤらしいほどきれいな銀色。
微に入り細に入り、美しく設計されたエンジンに技という魂が入ると、こうなるのですね。
ためいき。

f0200399_22483361.jpg

火入れの儀。
TJ師匠のG50も側方支援してくれます。

f0200399_2250459.jpg

水ぬるむシーズンの始まりでしたので、岡山国際サーキットは満員御礼、夥しい数の現行車に交じって駈ける英国レーサーの両雄。 主治医JeffさんはManxの咆哮を拾ってご自分のレシピが正しかったことを確認します。

f0200399_22542325.jpg

f0200399_22544258.jpg

師匠のG50は18インチ径の前後輪で、低いポジションですね。
f0200399_2256238.jpg

三つのセッションもつつがなくこなし、一同ホッとします。
これで2014年LOCと菅生はいただき!
f0200399_2257642.jpg

マニア垂涎の当時モノ車検ステッカー!
f0200399_22573923.jpg

さらにマニアの中のマニアを唸らせる、黄緑ラメ。
私は唸ることもなく、「やらしい色ですね」と言ったので、即失格。
f0200399_22595573.jpg

顔出しNGとのことですので、大将にはMr.hiroの皮服と、足元にはコークバリントン先生ご愛用だったRaysの皮長靴。 しびれるぅ!
f0200399_2375183.jpg

誇らしくたたずむManxを前に、ベストコンディションに仕上げたJeffさんと、どんな請求書が来てもたじろがない、ブレない、と腹をくくったDG。

復活、おめでとうございます。

明日のOn Any Sandaも皆さん、楽しみましょうね。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2014-04-12 23:05 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

ROB NORTH TRIDENT 最終レース。

レースの2週間前 「竣工検査 1週間延ばしてもイイですよ。」と役所担当者・・・
 「絶対アカン! 何が有っても27日に検査受けるで。」・・・・
 「休み無しでやっても無理ちゃう」・・・「休み無しでやったらええがな」・・・

そんなこんなで 2013年9月28日  LOC最終戦 筑波の地に 仁王立ちしておりました。 
f0200399_21175325.jpg

*写真が1枚も撮れなかったのでRACING PHOTO LOOP さんの素晴らしい写真なんぞ。



第1戦筑波でのTRIDENT初レースで 1分16秒401 とそれなりのタイムが出たので今回は当然14秒台 表彰台間違い無しと思ってましたが・・・・・

XSの星さん→CBのロッカーズさん→俺 の図式で描いていたレース展開→もしかして勝っちゃたりして!!! と【捕らぬ狸の皮算用】

・・・・・思わぬ伏兵が出現 2台の750ccTRIUMPH  何と14秒台・・・・・2気筒で!
こっちは3気筒なんやぞ! なんなのよ!!(オネェ風) 完敗です。

決勝タイムは1分16秒048と初レースと殆んど変りなし クラス5位でIBレディからの祝福も無し。 敗因はディスクブレーキの激制動力に慣れ 突っ込み過ぎて立ち上がりアクセル開けれずストレートでスピード伸ばせず・・・・ スタートでの失敗が無かっても表彰台は無理だったでしょうね。 今の腕ではこれが限界か? 最速イタ車が異常に欲しくなってきたぞ~(爆)


決勝前 W1小林クンと楽しい話題で和気あいあいと盛り上がりましたがレースが始まった途端アウトからえらい勢いで責め立てられ レース仲間とは微妙な関係だと再認識したのだ(笑)!

 

今回も皆さんのサポートのお陰で楽しくレースが出来ました。サンクス!


残るは11月3日の SIDEWAY TROPHY サイドウェイ トロフィー 
MANXエンジンも先日英国より帰国したので 1年振りでMANXで走るぞ~!


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-03 22:38 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

LOC、やっぱカッコエエです、二人とも。(和訳つけました)

f0200399_2033471.jpg
f0200399_20332110.jpg

兩個賽車、加油! 加油! (レーサー二台、がんばれ!がんばれ!)
真的好棒! (ホンマかっこええ)
下一次、在袖ヶ浦紳士走行会、大家一起来、好吧! (今度ァ、袖ヶ浦紳士走行会やで、みんなご一緒に。ね)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:36 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(0)

ホンマに走った? LOC

f0200399_2025205.jpg

濃い目のTJ師匠

f0200399_20254477.jpg

f0200399_20262891.jpg

薄めのS本さん
あ、キャプテンも。

f0200399_2026508.jpg

いい焼き加減のDG
あ、バイキングさん(ボンバーマン)も。

f0200399_20284761.jpg

こちらはK瀬さんのブラックボンバーですね。
女子部員カオリン、キャブのとこ、よ~く見ておいてね。

f0200399_2030662.jpg

さ、よーいどん♫

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:30 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)