カテゴリ:CLASSIC ROAD RACE( 50 )

前座ブログ、続きまっせ~

そろそろ、レース本題、それもDGのRob North Trident車載キャメラの動画をお待ちのかたも多きとお察しいたしますが、只今編集中のため…

お目目汚しとはなりますが、もうしばらくLOCで拾い集めた画像を。

f0200399_2010336.jpg

LOCというよりは、タイムトンネルのかほりが…
カストロのにおひが…
戦前の黒金レーサー、サンビーム。
オーナーは名高い著述家であり、来年はVMXにも出馬だとか。
お手柔らかに宜しくお願い致します。

f0200399_2013276.jpg

スリムなタンクが印象的なBSA GOLDSTAR Racer!
FOR SALE FOR GENTLEMAN!!!
シュッとしたモディフィケーションがセンス良く、何故でしょう、油っぽくないのがいいですね。
自分のOMCカードで買えるものならゼヒ! でしたが限度額オーバーでした(__)

f0200399_20162886.jpg
f0200399_20163814.jpg

決勝前のフタコマ。
真夏日ゆえ、マシンとともに炎天下で待つなぞ、ムリムリ。
日蔭ではなんとも穏やかで和やかな時間が流れます。
よく言われることですが、ツーリングでは、すれ違うライダーはピースなんぞで仲間意識満開なのですが、ひとたび同じ方向に並んで走ると、その刹那、仲間ではなくライヴァルに。

レースではどうなんしょ。

次回はレースの写真アルヨ!

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:22 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)

これはすごかった。 LOC第三戦にて。

f0200399_1252583.jpg

LINTOって車名しかわかりませぬ。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 12:06 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(0)

L.O.C.第三戦

ニーハオ。
f0200399_247381.jpg

イル・フォルモサ!
遥か台湾からオブソリのテントに駆けつけてくれたふたり。
兩個輪」というクラブ活動。(Two Wheelsという意味ですね)
三週間かけて、日本中を巡ってオートバイのエベントやら博物館を訪ね歩いています。

Animal Boatがツアーガイドして、ここ筑波へ。
いきなりのレースシーンに度肝を抜かれちゃってます。

一路平安、歓迎光臨、好朋友。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-09-30 02:52 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(1)

今週末は LOC筑波 なのです。

盆明けより昨日まで 10数年ぶりの夜間&日中工事をしていた為 バイクには全く触れずに過ごした1ヵ月・・・・・ 嗚呼 疲れた。
f0200399_21313134.jpg

今回のLOCにはこの車両でエントリー!!・・・・・・・・・・冗談です。        仕事でストレスが溜まると異常に新しいマシンが欲しく為るのは 当然です。!当たり前の話ですよね。

今回もTJ師匠=G50 俺=TRIDENT でエントリー  サポートでTOKUさん&TETSUさんが
来てくれます。  いつもお世話掛けます。

参加クラスのヘビーウエイトBにはW1小林選手も参戦予定らしいので 今回は3気筒サウンドを前から聞かせてあげるれるでしょう! 最終コーナーではアクセル緩めんぜ!
f0200399_21415424.jpg

ところで 【別冊LightNing THE GARAGE FILE ♯6】でワタクシのガレージ?倉庫?の
紹介をして頂きました。 流石プロカメラマンの撮影! 小汚い倉庫が立派なガレージに見えます!  オトキチさんガレージも紹介されています! 皆さん買いましょうね!


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-09-25 21:54 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(5)

2013.08.14 SUGO Classic Meeting etc. ラスト

f0200399_82144.jpg

「遠い菅生、サイショでサイゴやな」
「もぉ~、イッショウけぇへんわ」
「思い出づくりや」

と言っていたのが、二日間の熱闘が終わってみると…
「また来なアカンな!!!」


盆休みのあいだに開催されたので、弾丸で往復した後もゆっくり休むことができて、時差ボケを修正できました(笑)

さて、次回はあるのか… 

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-08-18 08:10 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

2013.08.14 SUGO Classic Meeting etc. その3

f0200399_7114931.jpg

さ、走ってもらいましょ。
f0200399_7121494.jpg
f0200399_7122772.jpg
f0200399_7124151.jpg


おまるが3つ… じゃ、ありません(笑)
f0200399_7142449.jpg

GGG555000。
夢みたいな光景、残像が頭のなか、いつまでも消えない…

あとは、走行写真アルバムで〆ましょう。
f0200399_7164079.jpg
f0200399_7165339.jpg
f0200399_7174610.jpg
f0200399_718767.jpg
f0200399_7192417.jpg
f0200399_7193531.jpg
f0200399_7194657.jpg
f0200399_7195515.jpg
f0200399_720463.jpg
f0200399_7202687.jpg
f0200399_720413.jpg
f0200399_7205435.jpg
f0200399_72142.jpg


レーサーのみなさま、お疲れ様でした。

(終わり)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-08-18 07:23 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)

2013.08.14 SUGO Classic Meeting etc. その2

f0200399_11294519.jpg

13日のVMXで走ったBSA GSS、CCMに続いて、尼崎市のUK池田出身のBSA Gold Starが14日の国際コースフリー走行に出ます。 どの車両も30年は眠っていたので、目が覚めたら21世紀、そしていきなり火を入れられてモトクロスコースやらサーキット。 さぞかし驚いたことでしょう。
f0200399_11253185.jpg
f0200399_11254299.jpg


今年5月に他界された池田徳寛さんの初盆であるわけですが、生前、コレクターには気安く渡したくなかっただろう車両が、こうして命を吹き込まれて走ってるのを天空からご覧になって微笑んでいらっしゃったことでしょう。

f0200399_11262534.jpg

コーナーを抜けるゴールドスターはいいスタイルですね。
Clubman誌の表紙に、これも採用です。
サーキットが似合うDBD34には魔力が潜んでいていつもメロメロ。

f0200399_11282963.jpg

刀よりも切れ味がよさそう。

(つづく)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-08-17 11:34 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(1)

2013.08.14 SUGO Classic Meeting etc.

f0200399_7172768.jpg

VMXの翌日は、二輪ファン感謝デーに組まれたクラシックミーティングとフリー走行。
赤土からアスファルトへ~

■ Matchless G50
■ Rob North Trident
■ Mondial 200
■ BSA DBD34 Gold Star

ちゃんと走る前には、セレモニー。
f0200399_7202525.jpg

マダム・ミヤケンによる祈祷、「カシコミカシコミ…」
練習走行で回収されたDGトライデント。
f0200399_7213937.jpg

もちろん、オブソリ契約ドクターも駆けつけてくれます。
停まり方がビミョーだったようで、これまで開けてなかったエンジン終了か!?
であれば、マダムのセリフを差し替えねばなりません。 「チーン」
すがる気持ちで燃焼室をチェックすると、健全。
あ~よかった、どうも火花が飛ばなかったようです。
f0200399_7245386.jpg

いつもの光景を見た青森のKさんにソフトに冷やかされます。
「また、ブログネタ満載ですね」
そのとおりです。
「走行写真は昔のを使いまわせばいいですから」
と言いつつ、「整備風景も使いまわせるやん」などと不埒なことを考えてしまいます(笑)

じぇじぇ!?
f0200399_7273967.jpg

師匠も、儀式を始めています。
修理しているのはヱキパイ、同じく練習走行中に音が変わったとか。
f0200399_7295043.jpg

屈曲部の継ぎ目で見事に破断していますね。
SUZUKID溶接機は、万が一に備えて持参。 その万が一が眼前で…
「時間はたっぷりある! 誰かWPS/PQR持ってきて!」

健全な肉体に健全な魂が宿るといいます。
健全なレーサーに健全なモトクロスライダーがまたがる、の図。
f0200399_733124.jpg
f0200399_7332240.jpg

いよいよチームホーリーもロード部を?
f0200399_7345189.jpg

ほれ、HondaのCRエンジンを積んだアレ!

(つづく)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-08-17 07:37 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(0)

ROB NORTH TRIDENT 最高速チャレンジ

レースが終わって1週間・・・未だ燃え尽きたまま なのです。
f0200399_21261124.jpg

4月のLOC筑波第1戦決勝終了後から 「こりゃ富士はイケるかも?」と妄想期間約2カ月
【Pole to Win】 遂にその日が来る・・・!


今回は家族同伴なのでクラブ員の皆さんとは別行動にて富士入り。
完璧な旅は計画通り! いつもは素通りする小奇麗なサービスエリアを当然の如く立ち寄り
食事&ショッピング・・・・翌日に控えるレースへ向け最大限の接待を実行! ご満悦での富士入りが出来 優勝はほぼ確定です(爆)。
f0200399_21383546.jpg

レース当日 いきなり問題発生・・・・・

暖機場にて半クラッチを当て静止状態からの前進×2回→クラッチディスクから煙と異臭が・・・ 丸焼けです! クラッチが・・・・ 嗚呼 神様!  
最高速チャレンジ用に替えた44丁が裏目に出たのだ。 予想していた静止状態からのスタート問題・・・・コースに出る前から予想的中です(爆)。

慌ててピットに戻り整備開始です。車検長アラキさん指導の元 杉本君やバイキングさん、亀トラ工場長にtetsuさんの作業で焼けたプレートの表面をサンドペーパーで削りクラッチディスクの復元そしてスプロケットを44丁から48丁に交換! 予選開始まで30分しか無く大慌て・・・みんなのお陰で何とか間に合ったのだ。 
f0200399_22453011.jpg

予選開始  クラッチトラブルの不安を抱えたまま スタートです。1周、2周と周回を重ねますが滑る様子は無し  いよいよフルスロットル!最高速チャレンジや!

あれ?なんか変? 何時もは9000rpmまでキッチリ回りますが なんだか8000rpmしか回りません。おまけに48丁にした為 ストレートではタワー前あたりで吹け切り1コーナー手前までパーシャルスロットル・・・んん~残念。
f0200399_21143718.jpg

結果 2分26秒09 で総合6位 クラス3位・・・昨年MANXで2分28秒だったので 何か微妙・・・・ まあ完走出来たので良しとしましょう。 

走行後プラグの焼け具合をチェックすると 真っ黒! やはりメインジェットを空気が薄い富士用に低くするべきだったのだ。 真っ白になるまで絞り込めば160mphは固かったのにね(笑)。  ちなみにGPS計測で最高速215km・・・あと僅か60kmです(笑)。 


「3気筒って如何なんでしょうか?」 「そんなもんエエに決まっとるがな」 「欲しいけどな~」 「今乗らんで何時乗んねん 300km近くでるぞ! 今日持って帰らんかえ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「はい そうします!」

最高に楽しいよね~!!
f0200399_21503958.jpg
 
決勝は6番グリッドからのスタートですが静止状態からの半クラッチスタートは絶対出来ないので我慢のスタートでした。 予測通り いきなり ごぼう抜きされ1コーナー突入!
2コーナーで10番手位でしょうか? それからは必至の追い上げ オイル処理の粉を踏みながら恐る恐るのアクセルオープン。 そして5周で無事チェッカー。

結果は 総合4位 クラス2位 Fastest Lap 2分21秒91と 予想外の結果! やっぱ決勝になると何か出てくるんでしょうか?  MANXでは2分28秒だったので約7秒短縮! こりゃ益々面白く為ってきたぞ~! 【Pole to Win】を酒のツマミに来年まで呑み続けれまっせ!!
f0200399_221778.jpg

今回の【DAYTONA祭】では大阪・東京より大勢サポートに来てくれクラブテントも大変賑やかでした。 皆さんサポート&応援 有難うございました。
仲間みんなで楽しさを共有出来ることに感謝です。


予選直前 スター長瀬くんのキャンセルが判った時  一瞬凍りつきましたが その後の皆さんの愛情フォローのお陰でヨメもムスメもそれなりに楽しめた様子です。



こんなに立派な女子高生になったムスメは 「まあ何処走ってるか判らんちゅうことも無かったしエエんとちゃう」 と申してオリマシタ。




 

by DG
 
[PR]
by clubobsolute | 2013-07-08 22:51 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(6)

その差とは。

LOC富士からはや一週間。今回も強烈なインパクトを受け、未だ頭のなかは混乱。

***

「走ってなんぼ」

いい大人が、いい歳して、ちょっと人には言えないような額を突っ込みw寝食を忘れ、その日に合わせて仕事やら、家庭やら、いろいろ調整する。

そして走る。セットが出ずにバラバラ言おうが、ナラシ中でゆっくりだろうが、とにかく走らせる。

走り終えて、富士の長いストレートで壊してしまった人も、やっとここで初めて走らせた人も、考えることは同じ「次はああしてこうして…」

f0200399_222285.jpg


プロのレースや、順位が全てのレースではなく、アマチュアのレースだからこそ感じる、走っている人と、横で見ている人の「差」。その差は、例えば富士のストレート何本分にも相当するんだろう、と。

エントラントの皆さん、今回もいい刺激をいただきました。ありがとうございました。

by tetsu
[PR]
by clubobsolute | 2013-07-07 02:24 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)