カテゴリ:イベント( 86 )

2017.11.11 The 12th. Brit Brat オフロード族(と手信号族)

10月は散々な天気に苛まれた週末続きでしたが、11月はなかなかヨロシですね!

先回告知したブリットブラット、いつもの通り、期待にたがわぬ楽しさいっぱいのイベントとなりました。

はるばる静岡より、リックマンにモンテッサのエンジンを積んだマシーンを見せてくれてありがとう、Paint Garage 1959のくぼたさん!
オブソリからのカスタムペイント発注では、面積的にはダントツと思われるDGとともに。
f0200399_22513915.jpg



TETSUさんも飛び入り参加(笑)
見事な仕上げです。
これでトライアルは、んんんんん、です!
f0200399_22515010.jpg



ZB32 Alloy Clipperは、とある作家さんにお願いして、ISDT・オマージュ!
f0200399_22515723.jpg
f0200399_22583904.jpg
トライアル・サンパー、スクエア4とバラエティのレンジを見せつけたAriel社のオートバイたちでしたが、唸りまくったのが紅白塗色のリーダーでした。YDSとラビットを足して2で割ったかのような肢体にウットリです。

ひょっとして、かつてクシタニのコレクションの一台だったのが、神戸のアンセイさんのところを経て、手に入れられたのでしょうか。

東洋のスズキ・コレダ、大英帝国のアリエル・リーダーという勢力地図ですね。

主催者Rustless Hiroくん、北の椅子とのみなさん、楽しい半日をありがとうございました!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ブリブラだけではネタ写真が足りませんので、一週間ほど時計の針を逆進させまして、新しいブームを予感させる遠乗り大会のことを。

テーマはズバリ、サイドバルブ+リジッドフレーム+ハンドチェンジ+手信号
(訂正:主催者によると、2輪4輪3輪年式国籍問わずなるべく古い車両が望ましいってのがコンセプト。わたし、自分勝手ですね【汗】)

あ、コチラからはワカリマセン、サイドバルブ。。。OHVでした。。。
こんな鉄ヘッド、時代遅れと嗤うアナタ、マグネトーは三菱ですぜ。
f0200399_23100040.jpg




すりガラスの平たいのや、縦じまのヘッドライトレンズを見ると、ナゼか思い出す、幼少時代のダントツ一位の楽しみ、朝のワイドショーの「女の学校」
f0200399_23102084.jpg



遠乗りの主役はもちろん、マダム・戦前部長。。。
ブランクを感じさせない、力強いキック踏みおろし、進角も燃料も寸分の狂いなき手加減にて、1941年式インディアン500がいきいきと目覚めるのを見せてもらいました。
f0200399_23103080.jpg



カラーリングだけが残念な、1100cc水冷JAPエンジンを積んだモーガン。
ドライバーはマルコウ工場長、コ・ドライバーはHiroくん。
(後日、私も同乗しましたが、体感世界最速でした)
f0200399_23103805.jpg




最後の最後まで、笑いが止まらないチャーミングなマダム。
f0200399_23131774.jpg



New Imperialが絶好調のDaikiくん。

彼との出会いを、今も忘れません。
10年近く前、小川モータースにたまたまお邪魔して居たんですが、そのとき乗って行ったのがSP370。
大阪の外環(そとかん)は、当時の彼の通学路。
店に入ってきた彼が一言「このスズキは売りもんですか」。。。
店内の英車には目もくれず、SP370にしか反応しなかった謎の青年が、気がつけば、VMX走って、路上ではコンパクト戦前英車を走らせている今。想像もつきませんでした、しかも、似合いすぎています(笑)
f0200399_23132615.jpg



ツーリングの行先で。
f0200399_23133917.jpg


私も手信号ですが、前車2台も手信号。
教習所で習った手信号は、左手を出して行いますが、マダムの手信号は右手。。。

それはなぜかと言いますと、左手グリップはアクセルなんですね。

左手が離せない。。。

(ちなみに右手グリップは進角だそうで)
f0200399_23134583.jpg
(私のA10は、戦後でスミマセン、リジッドじゃなくてスミマセン、サイドバルブじゃなくてスミマセン!)



山の日暮れは足早にやってきますんで、さっさと帰ります。
f0200399_23135448.jpg
f0200399_23135909.jpg



最後に、今回の遠乗りには、戦前部長ジュニアたちもアツい応援を送ってくれましたよ!
f0200399_23140802.jpg

By TOKU

[PR]
by clubobsolute | 2017-11-13 00:09 | イベント | Comments(5)

2017.04.23 On Any Sanda @三木Annex、Rustless Hiro 画像。 美しい。

続投いたします。

おかげさまで、当日写真を撮影してくださったかたたちから、ナイスな瞬間、まさかな瞬間を切り取った写真を送っていただき、オブソリもやっとこさ皆様に名前を憶えていただいたんだな、とウルウルしております。

今回は・・

Rustless Hiroくん、オブソリでは「セパハン部長」が、さすがと唸らせてくれるショットを送ってくれましたので、キャプションなしで、ギャラリー展示させてもらいましょう。


f0200399_21054135.jpg
f0200399_21073598.jpg
f0200399_21071731.jpg
f0200399_21065602.jpg
f0200399_21063759.jpg
f0200399_21062154.jpg
f0200399_21060469.jpg

厳選写真、本当にありがとう!
Hiroくんにも、何かしてあげたい。。。

By TOKU



[PR]
by clubobsolute | 2017-04-24 21:14 | イベント | Comments(3)

Brit Brat Day & Jumble in 神戸 11月7日(土)

f0200399_2134826.jpg

重要告知です!!!

ご存じのとおり、11/1のチキチキVMX猛レースVol.10は、雨予想のため前回に続いて中止になりました。
が、前を向いて歩きましょう!

21世紀になって早や15年。
英車イベントが増えましたね!根付いてきましたね!
11/1にも、大掛かりな集まりがあるようですが、ライオットという名称は不穏なかほりが。。。
ま、暴動は起きないんでしょうけど(笑)
(個人的に、未成年のころ、しょっちゅうオマワリさんにバイク止められて、懐中電灯でイグニッションキーとか改められたことが、深~いココロの傷になっておりますよってに。)(笑)

さて、11月7日(土)は、親子でオブソリを仕切るシャチョーのおかげさまで、「北の椅子と」のすてきな空間をお借りしての、Brat Brat開催です。

主催はオブソリプリンスのRustless Hiroくん。

秋の冷え込みを期待しましょう。 きっとそれが英車にとっていちばんの栄養。
いい集まりになるといいですね~

ただし、我々の一部は、2015年の忘年会の予行練習が前夜ありますため、ズル休みの気配が濃厚(笑)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-30 21:53 | イベント | Comments(1)

クラブ創立40周年! The 80th Asama Meeting @プレジデントリゾート軽井沢

追加画像1枚、さらにもう1枚あります、最後のほうです~


9月。 鼻息荒く、すごい意気込みで九州弾丸フェリー遠乗り大会に臨んだのですが、上陸早々嵐の出迎えを受けまして、別府ICから次のインターまで走って、そのまま再入場して別府に引き返したという、ひとには言えない挫折からスタート。。。
f0200399_223332.jpg

でもね、別府ええとこ。



そのあとも、国外逃亡でビールまみれになってきたのですが。
f0200399_22335623.jpg

オリンピックの跡を訪ねて。。。
高所恐怖症であることを思い出してしまったのでした。


10月3日、4日は80回目の浅間ミーティングです。

週末前後の天気はカンペキ! 一滴も降らないことに笑いをコラえきれず、浅間ミーティングに向けて出発です。
金曜日。
f0200399_22361877.jpg

八ヶ岳。
ニッポンの秋、収穫の秋ですね。 麦草峠に誘惑されそうになりますが、R152へ。



f0200399_22374653.jpg

世界一、BMWが似合わない男なのは置いといてください!
バタバタしてて、ラベルダの準備が間に合わなかったんで。
白樺湖の向こうに、霧ケ峰のやわらかい稜線。
そちらの誘惑にも負けずに北上いたします。



f0200399_22402579.jpg

どこまで行っても空は青い! やっと浅間山が見えてきましたヨ! 
前夜の嵐で木端(こっぱ)が敷き詰められた狭い県道を試すも、ダートトラックの心得がない自分(笑)ですので、ズザーどころかブレーキも握れません(汗)。 すぐに退散し、広い道に軌道修正。 ただしスピード注意です。 調子に乗ってはいけません。




f0200399_22431062.jpg

御代田まで来ると、軽井沢はもうすぐそこ。
キャベツ畑も青いですね! 
おいしい空気を吸いながら一休み。 眼前の浅間山のてっぺんを見てると、ポワッ、ポワッと白煙が間断なく噴出されております。




日付は変わって土曜日。
ペンション・シルバーストーンをチェックアウトしたら、R146を北上、会場であるプレジデントリゾートへ。
スプリングを締めておかなかったせいで、重い荷物(酒)満載のBMWのヨーイングを堪能できました(笑)

9時から会場設営、スタッフに恵まれてサクサクと午前中には完成します。
f0200399_22474653.jpg

徹夜明けの天狗モータース店主は、ミーティングでは写真取材の重責を担っているので、休めるときに休んでもらわねば(笑) 
もちろん、自分も気持ちいい芝生の上でクター。



いつものように、天気がいいときは参加者の到着が遅れます。 しかし標高1000メートルを超えるところですので、油断をすると3時も過ぎればすっかり冷え込んでブルブルすることになります。
f0200399_2250018.jpg

読者のT代さんも、スタイリッシュなサイドカーで奥方とともにご来場。



f0200399_22511919.jpg

まばらに停められています、明日のコンクール出展車が2台。
帰国子女のCB200と、Velocette LEですね。



80回の記念行事のひとつが懐かしの映像上映会で、当時の8ミリをDVDに編集してきた下さった古参会員のKさんご指導のもと、機材をセッティング。
f0200399_22542135.jpg

自分がクラブに入会したのが33年前。
それより古い画像が時を止めます。 Mr. Bikeの巻末カラーグラビアを見たのがきっかけだったのですが、まさにその憧れた世界が繰り広げられ、胸キュンどころか、下手すると涙腺までゆるむ始末(泣)。



陽が傾くと仲間がどんどん集まります。 まずは大好きジーナナ。
f0200399_2257482.jpg

オートバイ関連の書籍を扱う専門店、Cool Beans Classic Books の布教活動協力の効果はすごいもので、アサマにもどんどん若者が集まってきています。 VMXやLOCなどのモータースポーツとも共通のムーブメントですね!
f0200399_2304168.jpg




そして、こんなツーショットも(笑)
f0200399_2312637.jpg





粗いフレークのラメラメタンクのZ200(懐かしいでしょ!)のマフラーを覗き込んだら、ホラ。
f0200399_2323331.jpg

全国の高校生があこがれた、ダンストール(タイプ)。
CB50につけたかったなぁ。



夜も(というより夜が)盛り上がります。
f0200399_23491.jpg
f0200399_2342332.jpg

ガッツリ楽しんだ者勝ちです! 
各テーブルで繰り広げられる、大風呂敷にホラ話。
女子部長もCB450Kオーナーズクラブの女帝に(爆笑)。


酒も抜けないまま翌日、日曜日。。。
f0200399_2375529.jpg

f0200399_238948.jpg

この2台を目の当たりにしても、いつから不感症になったんでしょう、「ギャー」とか言わない自分。 俺ってホンマにオートバイ好きなんかな、と自問するんです。



十年少し経ったら、オートバイに興味持ってくれるでしょうか、地元鬼押し太鼓のいちばん小さい男の子。
f0200399_23104992.jpg

セパハンだったら、バチ代わりになる?
すばらしい伝統文化を伝承していってくださいね~



群馬のKさんのXE75。
f0200399_2313565.jpg

75ccが中間排気量であるとかよりも、その極上コンディションに心を奪われます。
DGのXR75、早よ見たいなぁ。


宮城のトラ使いとして有名なAさんは、軒先でクサクサだったというスポーツカブを持ってこられました。
もちろん、Aさんの手にかかれば極上品に。
排気量55cc。 これもビミョーです(笑)
f0200399_23161366.jpg




175ccのヤマハYC-1も、オートルブではないカストロのにほひを撒き散らしておりました。
f0200399_23174037.jpg

鋳物部品が多用されていて、日本製なのに、やはりお手本のドイツの匂いがぷんぷんです。



f0200399_23183469.jpg

所有車がスズキだらけという、鈴菌に冒された滋賀のS口さん。
RE-5の3号機で久しぶりのアサマです。 前日ホテルではなく近くの村で野営して、朝出発しようとしたらバッテリーが終了していたそうです、MFバッテリーおそるべし。 RE-5は500ccなので中間排気量ではないのですが、ロータリーエンジンゆえにレシプロ換算がややこしく、中途半端というキャテゴリーでの出展です(笑)



ミーティング終了後は、特別のエベント。
AMC、すなわちAsama Memorial Cruiseと銘打って、ホテルから浅間記念館を経て、浅間牧場までをみんなでオートバイで走ろう! というものです。
地元群馬県警のバックアップをいただき、白バイ男性・女性隊員による先導までつけてもらいました。 国道出口では、パトカーが我々を優先的に通してくださいましたので、まるでマラソンイベントのようにいいペースで全行程をパレードランすることができました。 写真を数点。。。
f0200399_23252242.jpg
f0200399_23253881.jpg
f0200399_23255093.jpg
f0200399_2326266.jpg

自分は準備委員でしたので、お見送りと、終着点での出迎えしかできませんでした。 しかし、走行後のみなさんの笑顔でどんだけ素晴らしかったか、すぐにわかりましたよ! 
クラブの掲示板やフェイスブックでその様子を見て、一緒に走った気分です。


似合わないオートバイでの走行写真を撮られて恥ずかしい思いをしなくて良かったのかも!


(追加画像1)
緑のなかを素敵な古いオートバイが… ヨカですなぁ~
f0200399_1232815.jpg

Photo by Cool Beans Motorcycle Booksさん (使用許可ありがとうございます)



(追加画像2)
とってもキュートな女性白バイ隊員に引っ張られて。。。(笑)
f0200399_221324100.jpg

あ~見たかったなぁ、この絵ヅラ!
Photo by Kitamuraさん (使用許可ありがとうございます)


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-06 23:35 | イベント | Comments(4)

2015.03.07 Brit Brat Jumble and BSA Day!!

3月7日、土曜日、晴れ…… の予定でした。
翌日8日、日曜日、晴れ…… 三木アネックスでVMX練習会…… の予定でした。

小雨でスタート、予報も相当悪いのでお出かけは取りやめ、と思ってましたが、北の椅子と、でのインドアエベントに変更となり、DGとともに車上の人に。 
f0200399_169851.jpg
f0200399_1691976.jpg
f0200399_1692926.jpg

旧い木工所、モノクロにすると片付いてないのが逆に良い味出してくれます(笑)
雨予報にもかかわらず、東西から駆けつけたカフェスタイル、旧車、フルカウルカスタム、そして。
f0200399_16112421.jpg

上階ではオシャレなカフェ、オシャレな北欧家具、オシャレなご婦人たち。
鋸クズが鉄の匂い、油の匂いをすっかり吸い込んでしまって、機械が主張するインダストリアルな気配が薄れていたのに、車輪がついた。。。この二台、フィットンチッドが漂う建物に、違う空気が渦巻きます。

f0200399_1616521.jpg

私は、ホットチャイをいただきました。
あと、クワモンペ特製ホットドッグ。

f0200399_16221930.jpg

どうにかして霊感商法を身に着け、椅子を売りまくり、こんなスラクストンのオーナーになりたい(切望)。
f0200399_16231282.jpg

こんな四輪も手に入れて… OHVエンジンですかね。
f0200399_16241050.jpg

アグネスラムが運転するカルマンギアの助手席に乗って… マウイ島サンセットドライブ♡

そぼ降る雨の平和な週末です。
チャイのスパイスがまだ口の中で心地良い。
そこへ、猛ダッシュで突入するアヤちゃん。
オツムには可愛いBSA印の紅白プディングベイスン。
f0200399_16264974.jpg

「その人! 〇〇〇です! つかまえて!」みたいな?
犯人は慌ててその場を去ります。
実行犯シャッチョさん。

TJ師匠が手元が狂ってポチってしまったという、例の500を届けてくださったのが、本日のメインエベント?
f0200399_16301245.jpg

黒x金の三気筒英車 → 黒x金の四気筒国産車へと軌道修正した記念の日になりました。
「セル付きのオートバイ初めて。」
「どうやってエンジン止めるンすか?」
「乗りやす~い」
「え? 予備プラグ、予備オイル持たずにツーリング行けるンすか?」
新発見ばかり(笑)
「これでカオリン姉さんの妹ッス」
って言ってたみたいやけど、50cc分、アヤちゃんがオネエだからね!
f0200399_1634362.jpg

納車おめでとう!
イマドキありえない永久保証付き旧車です。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-03-07 16:37 | イベント | Comments(5)

光陰矢のごとし

今年の予定も無事終了。美味しい料理と共に1年を振り返りました。

f0200399_2182449.jpg


年々メンバーが増えるこの集い。そのうちホテルの宴会場でも借りないとw

しかし1年ってほんと早い。その時できることをやっとかないとあっという間に…

来年はどんな年になるんでしょうねぇ。

posted by tetsu
[PR]
by clubobsolute | 2014-12-13 21:24 | イベント | Comments(7)

同日開催! こちら、浅間ミーティングです。

亀岡トライアルランドでOn Any Sanda、One Day Trialsが開催された日、群馬県吾妻郡長野原町のプレジデントリゾート軽井沢では、第77回浅間ミーティングが罰当たりな青空のもと、いつものメンバー、新しいメンバー取り混ぜて行われていました。

ワンデイトライアルに先駆けて、ダイジェスト!
f0200399_2122597.jpg

土曜日朝から、運営スタッフで会場設営します。
この天気なので、3時に受け付け開始となっても、高原を走り回っているのでしょう、来場者はまばら。


f0200399_21234015.jpg

ウィットワース工具やら満艦飾の工具を広げるのは、BSA M21での参加者。
シンパシーですね(笑)


f0200399_21243178.jpg

f0200399_2125449.jpg



真面目なアサマに似つかわしくないストリップショウの始まり!

f0200399_21261751.jpg

f0200399_21262932.jpg

浮遊します~

f0200399_2127316.jpg
f0200399_21271557.jpg

見えないフレームなのに、Krauserのムラサキ!

そして、走ります。
f0200399_21283674.jpg

どこに座ってるって?
オーナードライバーは、バッテリーに鎮座しているそうで。
感電するよ!

By TOKU

続編はあるのか!?
[PR]
by clubobsolute | 2014-05-19 21:30 | イベント | Comments(2)

イベントラッシュです!

いよいよ週末に迫った Hell On Wheels takes Japan  先日の筑波で仕入れた情報によると、
川越オフロードビレッジ進入路を20フィートコンテナが入るよう道の拡張工事が始まったらしいです! バイク40台積んできた?上野の旅館を貸し切った? 未確認情報も飛び交ってますが、 兎に角 奴らは英語を話すらしいぜ!
f0200399_2225660.jpg

オブソリからは TOKUさん→CCM500MX  TETSUさん→トラックマスターノートン750  加藤さん→BSA B50 コウちゃん→TM125 DAIKIくん→TS125 俺→DBD34GSS???
で参加決定。 トランポ3台に積み分け前日の朝出発です! 
f0200399_22134020.jpg

f0200399_22141024.jpg

ちょっとその前に Nagata大将やTANJI先生が走る鈴鹿サーキット視察団に同行。
マッハ3清原号は2次減速比を替え誰でも乗れるようになったらしい??
GAの方は原因不明の不調に見舞われ 5月5日のグッドオールディーズまで夜なべらしい???
f0200399_22304679.jpg

決勝1周目S字コーナー 派手に転倒しているマシンが・・・・・TANJI先生のCRです! 
派手に壊れていますが、スペアマシン30台以上有る先生にとっては【鼻くそ】みたいなもんです(笑)
f0200399_2240537.jpg

おぉ・・・オブソリのライバル!【東海珈琲倶楽部】の皆さんじゃあーりませんか!
CB400FやZ2の走るクラスで 秘蔵RSC CYB350を持込み、本物のクラシックレーサーの走りを
見せつけに来てます!  その甲高い爆音に鈴鹿のグランドスタンドが揺れてましたぜ!    次回LOC富士では自慢の珈琲を振る舞って下さいよ?(笑)。
f0200399_227059.jpg

先日のON ANY SANDA・・・物凄い音出しながらも1ヒート走ったワタクシのGSS レース後早速クラブ主治医タイガーワークス モーターサイクルズに緊急搬送・・・・・やはり・・・・!
弱点のリベット止めクランクが捩れベアリングが粉砕 バルブガイドが抜け ピストンもお陀仏
まあ3年間もレースで使ったから しゃ~ないけど 次から次へと・・・・「俺にドンだけ払わしたら気済むんじゃい」とブルーな感じで「兎に角何でもエエからレースに間に合わせろよ」と優しく作業依頼(笑)!

間に合いますでしょうか?出発まであと3日も有りますけど

  

By DG
[PR]
by clubobsolute | 2014-04-28 23:50 | イベント | Comments(3)

2014.レースシーズン開幕迫る!!

春ですね~!桜満開ですね~!
年度末の仕事も落ち着き やっとレース準備開始です。
f0200399_20415845.jpg

まずは最近ご無沙汰していたTRIDENTのタイヤ交換&オイル交換を済ませ 本年度ロードレース用補欠マシン?の緊急出動準備完了! 昨年はこのマシンで5戦も走りましたのでもう元は取れました?   いやいや高速コースで活躍してもらう予定です! ロケット3との対決は富士で!
f0200399_20552559.jpg

そしてドンドン届く レースエントリー用紙やらサーキット会員更新用紙に記入し、既に気分は最高潮です!(笑)。  クラブ員の皆さんも車両整備&レースエントリーをお忘れなく!

4月13日のON ANY SANDAは本年度よりFaxにてエントリー用紙送信→当日にエントリーフィ―支払いになりました。注意願います。 そしてクラス編成に変更が有り、サンダークラスは69年式以前の車両と英車(外車)のみに為ったので接近戦が予想されますね!  皆さん頑張りましょう!
f0200399_2120745.jpg

SANDA前日の4月12日は いよいよ岡山国際サーキットにて復活したMANXを走らせる予定です!
昨年の岡山での3周目オシャカ事件が脳裏をよぎりますが、今回は日本の匠なのでバッチリでしょう!  

4月20日に迫ったLOC筑波第1戦は予定通り 爆走出来そうです(笑)。
f0200399_21324939.jpg

そして5月3日に開催予定の此方のVMXイベント  出る気満々で準備してますが 未だ情報が不足しております。 イベント詳細&エントリー方法などはもう少しお待ちくださいませ。
f0200399_21394022.jpg

クラブ員の皆さん ここで 朗報です。 
このMANXにてLOC筑波第1戦に出場する GOLD佐藤さんがオブソリクラブ員になりました!強制的では有りません 半強制的にです(笑)。 一応この車両が8号車 俺のが7号車なので弟分です(笑)。
今年度オブソリロードレース部門はMANX2台体制だ!

これで益々 オブソリテントでは英車話&投資話が盛り上がりそうです(笑)!!(半強制的に)。


by  DG


 
[PR]
by clubobsolute | 2014-04-01 21:59 | イベント | Comments(2)

続・Brit Brat Day Vol.05 Breakfast in Kobe

f0200399_1823652.jpg

最も短い言葉で今日のエベントを表すと…

"Cool."

50年前、40年前に世界が追いかけたスピードとともに走り続ける21世紀のクールな人々。

f0200399_182606.jpg

就中、この日唯一の戦前車が神戸にやってきた話が心に残りました。
おそらくヤマリン(山田輪盛館)の正規輸入車であろうこのAriel Square Fourは、当時数少なかったであろうゴルフ場が六甲山上にあったとき、あまりに急峻な道路に国産車では歯が立たず、不安なく登れるように、と最初のオーナーが求めたもの。 ゴルフに行く足として選ばれたという訳です。

f0200399_18295085.jpg

運河にかかる橋から望めば、大きな集まりではないです。しかし濃い。
おや? 11時開店に合わせて早退するMax Fritz神戸店店長がB40Tを押していますね。

集合写真。
f0200399_18315129.jpg

f0200399_1832535.jpg

この日、チヤホヤされたのは、Iチャンとムーちゃんかな。
カフェレーサーを肴に、女子会。

Iチャン、カオリンを英車にいざなう。
f0200399_18335812.jpg

マシンはこの日一台だけのTrident T160です。

f0200399_18363143.jpg

オブソリのBrightest Hope Jr. Rタロウくんも、英才教育中。
小さい子は可愛いですね。

f0200399_1837537.jpg

会場を俯瞰す。

f0200399_18385915.jpg

女子部員とお友達。
もっぱらの話題は、モトグッチ。
「モト冬樹とグッチ裕三は、モトグッチをパクッたか否か。」
それ以外に名付けの理由なんてないですわな(笑)

そのグッチ。そしてグッチエンジンのMAGNI。
f0200399_18414587.jpg


朝は冷え込みました。
しかし、何基ものプッシュロッドエンジンに震わされた空気は一気に気温上昇。
とても暖かい、温かい、Brit Bratなのでした。
f0200399_18433751.jpg

そして、磨き込まれたRGSは徳島から。
f0200399_18441228.jpg


By TOKU
(おわり)
[PR]
by clubobsolute | 2014-03-15 18:47 | イベント | Comments(4)