「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:整備日誌( 121 )

KNIGHT HONDA223 製作記③

FEVHOTS ダートトラックレース第1戦  
前日の土曜日 中央道養老SAで休憩してましたら【明日のレースは中止】とのアナウンス・・・・
残念な気分1分  のち    明日の事を考えずビールが飲めるしハッピー! 

俺も大人になりました。(笑)
f0200399_2043443.jpg

レース中止に関わらす、会場には多くのダートトラックライダーの姿!
そして、滅茶苦茶カッコええマシンが、鎮座しております!

BUDDY CUSTOM SYCLESさん製作のフルオリジナルフレームにWLのエンジンを積んだ
サイドバルブVツインマシンです。 とにかく細部にまで拘りぬかれたマシンで隙が全く
無く、ハンドチェンジのレバーを含め オーラ全開です! ホンマカッコええ‼

サイドバルブ特有の低圧縮でフラットなトルク特性、は、ダートトラックの走りにピッタリだそうです! 異常なほど納得。(笑)  そして単純なワタクシはメチャ触発され 長野から帰った夜も
ガッツリ整備し 最速タイムで仕上がって来てます!
f0200399_20534563.jpg

フレーム単体のみでやって来たKNIGHTフレーム。 FEVHOTSご用達の【プロショップ シミズさん】に、製作依頼していたパーツが完成。 アクスルシャフト、ピポットシャフト、エンジンハンガー、トリプルツリー、スイングアーム加工、その他焼き入れカラーなどなど。
f0200399_20571858.jpg

当初FTR250の三又を借り組みしたところ ピッタリに思えたステムシャフトも・・・・やはり米国製フレーム。 シャフト類、ベアリング類 全てインチ規格だと判明し、全部作り直してもらいました。 俺がやったことは純正の黒塗装を剥がし 軽く磨いただけですわ(笑)。
f0200399_2055353.jpg

17φのアクスルシャフトは日本製の単車にも良く使われていますが、どんだけ探しても
この長さのモノは無く、両端ナット締めのヤンキー仕様で製作してもらい完成です。
俺がしたことはヤフオクで毎晩しつこく探し、中古ダンパー調整付サスを買って付けただけですわ(笑) 
f0200399_2056158.jpg

エンジンハンガーが出来るとアッちゅう間に仕上がっていきます!
フロント側ハンガーは1.6t ステップハンガー類は3.2tの生鉄のプレートで仮合わせし、
後日 亀トラファクトリーでアルミとハイテンション鋼材を使い作ってもらう予定。
俺がしたのは、中古FCR33をブスっと差し込み、 赤結晶塗装ヘッドカバーに替えただけなのだ。(笑)
f0200399_2057557.jpg

ダートトラックのステップと言えば 【BATES】でしょ!
神戸のハーレー屋さんで、デッドストックパーツが見つかり 付けてみましたが、、、、
何だか頼りない作りで、、、多分 後部座席のスリムな彼女が踏みつける為のステップの様な気が・・・これも亀ファクにて鉄板補強して頂きませう。
f0200399_205839100.jpg

汎用フレームにエンジンを載せる場合 チェーンラインを合わせるのが至難の業ですよね。

が、今回の新兵器‼  工事現場用レーザー測定器でレーザー照射しながらカラーを合わせて行けば、完璧なチェーンラインが出ました。(これネット情報です) 

次この機械を使うのは何年後でしょうかね?
f0200399_2155480.jpg

f0200399_22454122.jpg

パーツが届いてから約1週間でここまで出来ました。 電装類はFTR223のモノを一式そのまま
使うので ポン付けです。 

後は最大難関のカウル類塗装です、、、、が 迷いに迷って この真っ赤か は塗り直し 2回目塗装です。
クラシックな雰囲気も出したいし、レーシーな雰囲気も出したい。 しかし複雑なラインや文字は
絶対無理(めんどくさい)。  

5月1日(日)のFEVHOTS第1戦には、このKNIGHT223で出走予定宣言したので、後には引けません。 次回 最終回は いなべでの、シェイクダウン結果報告の予定。



by DG 

   

 
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-20 22:59 | 整備日誌 | Comments(2)

SIDEBURN

先日の日吉ダムダートラで始まった今年の単車遊び。
大人げないハマリ具合が皆様に伝わってるみたいで・・・・・(笑)
f0200399_2274367.jpg
急ピッチで進めたKNIGHT223はパーツ加工待ちで小休止。リフトが空いたので久しぶりにコマンドを載せ整備開始‼ 今まで気が付かなかったけど、HONDAのトリコロールカラーとNORTONのJPSカラーは同じ配色やったのね❗ 完璧に心奪われている気がする‼(笑)   因みにNORTONのNの字は犬の姿になっております。 こんなところが英車の醍醐味です(笑)。
f0200399_2184557.jpg

前オーナーが取り付けたFCRキャブ・・・・正月に乗った時オーバーフローの症状が、、、、
バラシましたが、ゴミ噛みも無く原因不明です。マニュアルを見たけど、複雑な部品構成に
研究は断念(笑)  取り敢えず今は止まっているので自然に直った事にしましょう!

ところで画像を良く見て頂くと、バッテリーの奥にビニール袋見えますよね?
中身は予備ボイヤーイグニッションと予備レギュレターレクチュファイヤーです。
雑な性格の俺ですが・・・・・押すには重いこのバイク!・・・・必需品だと確信しております!(笑)
週末のフリブラは、初めて自走で参加します。 皆さんヨロシクね⁉
f0200399_2236830.jpg
昨日TIGERWORKSに行きまして、店の中を物色するとエエ本が有りました❗ SIDEBURNマガジン・・・・・英国?米国?の月刊紙です。当然全ページ英語で書かれてるけど、内容が今の俺には どストライク‼〰 古すぎず新しすぎないダートラマシンが多数‼  只今TIGER WORKSにて絶賛発売中です‼  買いに行きましょう‼
f0200399_2237328.jpg
ダートラは難しいです。 そりゃ今までの走り方と理屈が違うので仕方ない・・・練習嫌いの俺ですが、真剣、真面目にやってます❗・・・・しかし、俺の目標はレースでの優勝ではありません。 転けず、みんなに迷惑を掛けない程度のレース運びが出来、そして最重要ポイント・・・自分好みのマシンで参加し続ける事なのです‼ 
今の好みは70s~80s中頃までのダートラマシン‼ 
何年かすると好みが60s~70s頃の英車マシンに変わってる気がする‼(笑)。
f0200399_22392159.jpg
某ファクトリーで製作中のフラットトラックマシン! オブソリのトップ選手⁉カトー社長のニューマシンです。
XE75フレームにCR80&特注外装 フルチューン125㏄エンジン  日本製(笑)最高級スイングアーム

ポイントは前後18インチホイール 俺のは前後17インチなので、これはひと回り大きく見えますね~!
GB250クラブマンのホイールらしいです。 ハイトの高いこのカッコ良いタイヤが目立ちます!

あとは塗装と細かなセットアップのみ! 大変オブソリチックなマシンになりそうで楽しみです!
f0200399_2240294.jpg


KNIGHT HONDA223の外装色決めが難航してます・・・・・こんな感じにしたい。


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2016-03-07 13:24 | 整備日誌 | Comments(3)

KNIGHT HONDA223 製作(2)

予算もモチロンですが、期日内に収める事が仕事の絶対条件です。
バイク遊びも 取り合えず 期限を切る事が 勢いを保つ絶対条件です!(笑)
f0200399_22583457.jpg

またまたFEVHTOSメンバーから同じフレームの画像を頂きました!
ナイトスーパーライトフレームにFTR223とほぼ同じのXR200エンジン!
TMキャブにオーリンズサス‼ このマシン見てまたまたテンションUP!
ブラケット類もメチャ参考になりました! これで迷いは一切無くなったぜ!(笑)
f0200399_2150097.jpg

「ところでスーパーライトフレームって何kg有るん?」聞かれ・・・・計るの忘れてました。 早速 フレームとスイングアームを体重計に載せ計量・・・・10.2kg‼ これってスーパーに軽いのか?

ノーマルのFTR223フレームとの比較をしたかったんですけど 不要品のフレームを保管するスペースが無かったので、既に切り刻み済み・・・・これしか残ってません!
流石にこれよりは重いです!(笑)

一緒に写っているシャフトはヤフオクにて爆買した中古品です。
見事にすべて使えません‼  欲しい方はご連絡下さい!(笑)
f0200399_20512731.jpg

ナイトフレーム用のタンクも届いたのでRS600Dと並べて観察?
当たり前やけどエンジンボリュームが全然違いますが、その他はほぼ同じ感じ。
手本になるマシンが有ると、迷わないのでサクサクと作業が進みます。
タンク固定はボルト1本留めなので、フレームに半割りパイプを載せボルトを差し、ホースバンドでフレームに固定すれば完成‼ 
f0200399_2112366.jpg

FEVHTOS裏情報で[FTR250のトリプルツリーの方がフォークピッチが狭く依れに強い! おまけにオールアルミで磨けばビンテージ感UP!] らしいので 即ヤフオクでゲット!
FTR223はボールベアリング FTR250はテーパーローラーベアリング‼
この変更もスライド時のアラヌ方向に向くフロント周りの剛性UPに良いかもね!
f0200399_205644100.jpg

シャフトやエンジンハンガー類の製作依頼は済ませました! なので完成品到着までの間に
外装パーツの固定や塗装を済ませば 年度末 締切 充分間に合う公算です!

タンクやシートカウルのカラーリングを考え出すと休憩タイムは アッちゅう間(笑)

仕事も遊びも絶好調!
[PR]
by clubobsolute | 2016-02-15 22:19 | 整備日誌 | Comments(0)

KNIGHT HONDA223 製作(1)

年度末なので日曜日は図面や書類作りで 1日机に座って仕事をしております。

なので 休憩時間はストレス解消に バイクいじりとヤフオクは 絶対しないと駄目なのです(笑)!

f0200399_217795.jpg

同じナイトフレームのレーサー画像を頂きました!
このマシンはラジエターが無いので、空冷CR125エンジンでしょうか? キャストホイールもカッコ良いですね~!
カーボン製?カーボン風? カウル!  レーシー感200%!  
とりあえずシリンダーを覆っているカバーがメチャ気になるよな~!(笑) 

f0200399_21254953.jpg

AM10:00の休憩タイム・・・・・フレームとスイングアームのみで、その他のパーツは一切無い状態でしたが、RS600Dと並べて見比べると同じ部分が多く・・・・もしかして?・・・


RS600Dからエンジンマウント類を剥ぎ取り合わせると、ピポットシャフト、アクスルシャフト共にピッタリ!  邪魔くさい採寸や仮組せんでも同じパーツを作ってもらえばオールOK(笑)! たぶん?
FTRのエンジン、キャブ、エアクリーナー、マフラーを仮組みし、フレームとの干渉部分を確認して 休憩タイム終了‼

f0200399_2231684.jpg

ナイト独特のピポットシャフトを貫通させるエンジンハンガーも同じHONDAエンジンなのでピッチも同寸でした。 このハンガーを見本に鋼製で作り、メッキしてド派手にする予定だぜ♪(笑)。

このプロジェクトは当初から自前のFTR223の足回り、エンジンを専用フレームに組み込み レースに使う予定・・・・・・  先日「FTR223エンジンではパワー不足とチャウ?」と言われました・・・・・その通りです! カタログスペックで19PS 普通の道では約不足でしょうね! FTR250やXR250のRFVC系エンジンなら30PS近く有るけど 馬力イラン(笑)。

今の俺では19PSで充分です! これでないとフルスロットル出来まへん!
それと 僕 これしかセル付きエンジン持って無いんで使いたいんです~!(笑)

f0200399_21273473.jpg

PM3:00の休憩タイム・・・・・流石に30年近く前の品  ニッケルメッキされたフレームは
薄汚れ、錆びも出てます。  ちょっと気分転換に軽く磨いてみました! 

出て来たで~! ピカピカのメッキが~!!! これはテンション上がるよね~!

フレームは何色を塗ろうか?と思案してたけど、、、、ド派手ニッケルメッキ仕様に決定!(笑)

f0200399_2118076.jpg

完成イメージはこんな感じでしょうか! オモイッキリアメリカン にしたい!(笑)




気分転換で軽く磨き始めたフレーム磨き・・・・・休憩時間180分 全部使ったた。



つづく。
[PR]
by clubobsolute | 2016-02-10 00:17 | 整備日誌 | Comments(2)

KNIGHT RACING FRAMES 

天気の良かった日曜日! 浜松でTRIC(ビンテージトライアル)、アネックスパーク三木でVMX合同練習会と、どちらも楽しそうでしたね~!

ワタクシは年度末工事で心身共に疲れはて [モゾモゾ] です。(笑)
f0200399_21141912.jpg

フラットトラック1年目・・・・RS600Dに乗ることが出来ましたし、念願の初レースにも参加出来ました。それと ライトウエイトクラスマシンでXR75DTも完成しました! 

ほんで2年目突入を迎えるにあたって 次はミドルクラスマシンやろ!.....なのです(笑)
始めた当初に投入したFTR 223レーサーは、リヤを19インチに交換し、マキシスタイヤを履かせてからは初心者のワタクシでも大変乗りやすく良いマシンだったのですが、、、、やっぱドウシテモ スペシャルフレームのマシンで走りたいのです!・・・・わがままで申し訳御座いません!(笑)


f0200399_21324264.jpg
黒いフレームが昨年使っていたFTR223ノーマルフレーム・・・・・セル付きノーマルエンジン車
手前のメッキフレームが 70年代のトラックマスターフレーム・・・XL350エンジンが載ってたらしい
奥のが80年代のナイトスーパーライトフレーム・・・・おそらく2stエンジン用
f0200399_2149113.jpg

設計年代も違いますが、同じ米国製でもこんだけデザインが違います!
トラックマスターフレームは昨年末にガレージに搬入済みで、パーツ仮組もしてみたけど
手持ちパーツとのマッチングが難しく色々検討・・・・
そんな中、昨日 ナイトフレームが到着! 早速 仮組すると[ エエがな~!] って事で このフレームで製作開始です‼
f0200399_22141014.jpg

f0200399_22154124.jpg

ところで日曜日は昼から ぶらっと三木へ見に行って来ました。 参加者40数名! 車両は50台以上! 
皆さん 思い思いのスタイルでVMXを楽しんではりました。泥んこで!(笑)

「次回はマシン持参で参加するぜ!」と、主催者の若者に言って帰ったけど・・・・まずは
車両購入しないと2016年VMXは始まりません!(笑)・・・・ええバイク求む!(笑)
f0200399_2295180.jpg

ほんで
今日はここまで。
[PR]
by clubobsolute | 2016-02-02 22:17 | 整備日誌 | Comments(2)

HONDA XR75DT 製作レポ 取りあえず完成編

いなべでのシェイクダウンを済ませ ウキウキ気分で 11/8に迫った長野でのレース参戦へ向け
最終仕上げです!  
f0200399_22523931.jpg
 
仕上げで重要なのはゼッケンナンバー貼りです! レーサーの顔ですよね~!

毎度ながらエクセルしか使えないので苦心して字体をオリジナルロゴに合わせ作りました!
数字の輪郭をずらすテクを覚え 無敵になったぜ(笑)。 耐侯・耐水性ステッカー用用紙に印刷し、フリーハンドで切り刻み完成です! 
f0200399_2393451.jpg

リアフェンダーにはステッカーを限界まで張り お決まりの仕上げ!

俺 ステッカーチューン 好きなんです!  ペタペタ貼るだけですが、 兎に角 貼りたいのです!・・・・・・・ほっといて下さいませ!(笑)。
f0200399_23161768.jpg

それと電気チューンも好きです。  CDIは点火時期が調整出来るモノをチョイス。
説明書をエアクリーナーに貼り付け準備OK。    これから走行毎にスイッチをいじり ニヤケたいと思っております(笑)。

f0200399_23263549.jpg

残念ながら11/8のレースは雨天予報の為中止になりました。 Far East Vintage Hotshoe Series™
レーサー作りって絶対楽しいですよ! 作ってる間楽しいし、出来たバイクでレースして ほんで壊れて直し また改造したり 楽しみ続きますよね~! そして他のバイクより速かったりしたら最高です!  

完成したXR75DTをガレージで眺め 次戦11/22は 晴れを祈っております。





そしてその前に今週末 亀岡トライアルランドにてON ANY SANDA - Twinshock Trial MEETINGが開催されます。
今のところ降水確率50%ですが、トライアルの場合 深々と降る雨の中走るのも これまた 味わい が有って心地よいです!  大テント持って行くので皆さん 雨宿りして下さいね!


終り。


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2015-11-12 23:45 | 整備日誌 | Comments(1)

HONDA XR75DT 製作レポ シェイクダウン編

慌ててもエエ仕事出来ないのは十分判っております。が、、、、レースに間に合いそうな雰囲気が出てきて モーレツ作業続行です!
f0200399_20264637.jpg

いなべ でのシェイクダウン2日前の日曜日 早朝より亀トラファクトリーへ車両を搬入し
溶接や加工の必要な部品の製作をしてもらいました! 取りあえず芝生の上で記念撮影(笑)。
f0200399_20295955.jpg

f0200399_2030368.jpg

エイプの三又に交換した為 ハンドルストッパーが合わず フロントフォークがダンクに当たりま
す・・・XR75の場合 三又側での加工では上手く行かずフレーム側にストッパーを溶接して取り付け。フルカウンターを当てにゃならんので タンクとのクリアランス・・・1ミリ指定で依頼したったぜ(笑)。
f0200399_20322223.jpg

XR75のノーマルスイングアームより30ミリ程長くなったのでトルクロットも延長・・・・次回は見た目重視でピロボールジョイント&極太丸棒のトルクロッドを作って貰いましょう!

ちょっと見てよ奥さん!(笑) このブレーキアーム! アルミ製で肉抜きされた一品・・・・錆びていた鉄製純正アームから交換しました。 恐るべし タケガワ! 何でも作ってるのね!
f0200399_2153107.jpg

リヤサスは元々付いていたYSS製280mmからVMX車両用に以前買ってガレージに有ったワークスパフォーマンス製300mmに交換 フロントを30mm程突き出し前後のバランスが取れました!

このパーツを付けた事でアメリカンテイストがプンプンに! 良かったのか?悪かったのか? 微妙・・・(笑)。
f0200399_2255365.jpg

オリジナルのギザギザステップでは鉄スリッパを履いた足が滑る・・・。
同年代の車両CB550Fの純正ステップに交換・・・画像検索にてポン付出来る予感がしたので良品中古をヤフオクにてゲット!・・・・予想的中です!  無加工で付きました! 角度も完璧です!

75バイクと550が同じ取り付け方法とは・・・・70年代はエエ時代でしたね~!
f0200399_2152354.jpg

そして予定通り 11/1祭日 【いなべモーターランド】 に持ち込み シェイクダウンを行いました!

ガレージでのエンジン始動&調整では始動性悪し&吹け悪しで 事前のネット情報の【ポン付でOK】は嘘なのか?・・・・現地にて 取りあえず付いていた#113番から#120番のメインジェットに交換し、ニードルクリップを最下段に下げ濃い目に・・・・何だか改善の兆しが! 

キャブを外し弄ってましたら施工不良発見! このPEキャブは本来2スト用なので分離給油用ニップルを塞ぐ必要が有るのですが、差し込んだホースの塞ぎが甘く 空気吸ってたみたいで キッチリ塞ぐと・・・あら不思議! 始動性良好! 吹け上がり最高! となり 問題すべて解決しました!
 
そして初走行!  初心者なので細かなインプレッションは出来ませんが、取りあえず    
コンパクトな車体に十分すぎるエンジンパワーでズササ~するのですから



楽しい~ぜ! おもろいよ~! みたいな感じ?(笑)。 



完成編につづく。
  
[PR]
by clubobsolute | 2015-11-12 22:18 | 整備日誌 | Comments(0)

HONDA XR75DT 製作レポ 後編

車体が起きるとペースが上がり・・・こりゃ11/8開催予定のレースに間に合うかも??
こりゃ11/3の祭日には いなべモータースポーツランドへシェイクダウンに行かなくては! 作業もブログもヒートアップです!(笑)。
f0200399_23374890.jpg

ホンダ縦型エンジン75cc・・・・パワーUPは必要でしょ⁉・・・・数あるキットパーツを検索しますが、有りませんエエのが・・・・・ネット検索すると圧倒的にエイプのエンジンパーツが多く 必然的にエイプ100エンジンを仕入れ、125CCか、145CCキットを組むのが早道と判りキットパーツ選び・・・・・・・。

キタコ、武川、ヨシムラ その他いろいろ・・・DOHCにスーパーヘッド、ロングクランクにに強化ピストン・・・・・
何時もの英車の場合 パーツが有っただけでラッキーで選択肢なんてそんな有りません!

ところが色々有り過ぎて迷いまくって眠れない日々が・・・・(笑)。

そんな寝不足の中 ヤフオクにてノーマルヘッド・ロングストローククランク・ボアアップピストン・ハイカムを組み込んだエイプエンジンを見つけ クリック! 予算の半額程度で入試出来ました! 125CCのパワーは如何に?
f0200399_021678.jpg

ある日 ヤフオクにてXR75で検索してますと 何と! 欲しかった DG製コブラマフラーのレプリカがニッポンより出品されてるでは有~リませんか! 「こんなん誰も入札せんやろ」 と思ってましたら 強敵出現・・・・結果 アメリカからの送料を合わせても直接買った方が安かったんでねえ? ちゅう価格で無事?落札(笑)  熱い男は違いますよね(笑)。
f0200399_0144050.jpg

キャブも迷いました。・・・・ヨシムラTM24にミクニVM24・・・PWKにミニCR・・・・

結局 HONDA純正部品 京浜PE24を選択 スロットトルホルダーにワイヤー、マニホールドにパワーフィルターがセットになったキット・・・・・理由は悩むのが邪魔臭くなったから全部揃ったキットを選んだだけなのです!
f0200399_0272947.jpg

格好良いマフラーフランジが付いてきましたが、ノーマルのスタッドボルトでは寸法が足らず、
長いスタットボルトに替えようと ダブルナットで抜きましたが・・・・やっぱし1本が抜けず 
 お決まりのボルト折れ込みしてしまい、作業が頓挫・・・・


何時ものファクトリーに持ち込みドリルで繰って何とか取り付け完了!

困った時の亀トラ頼み・・・・ いつもスンマセン!  




初優勝のトロフィーはプレゼントしますので今後ともヨロシク!


完成編につづく。



by DG












  
[PR]
by clubobsolute | 2015-11-12 00:41 | 整備日誌 | Comments(0)

HONDA XR75 DT製作レポ 前編

今年はイベントの日に限って 雨 多かったですね~。 参加予定のフラットトラックレースは
雨の為に2回連続中止、VMX最終戦も雨天予報の為中止・・・・皆さんもウップン溜まってますでしょう(笑)。 こんな時はガレージで夜な夜なマシンを作ると気分も晴れますぜ!(笑)。
f0200399_21224411.jpg

f0200399_20493297.jpg
 
8月に手に入れて早3か月・・・・バラシ→塗装→パーツ選定→仮組み→→試走→最終仕上げ と
行程を組み 進めましたが 兎に角 小さいバイクは何やっても手軽で楽しいね~!
f0200399_2153938.jpg

f0200399_215949.jpg

車体を受け取った時から1974製は黒色フレームなのに? 赤?なぜ XRのフレームと違うのか?

ロックペイント製 強力剥離剤で塗装を剥がすと下から黒塗装が出てきて一安心(笑)。
因みにこの剥離剤は少しでも肌に付くと即 お肌も皮も剥がれますので要注意です。
f0200399_2125028.jpg

古い塗装を剥がし、サンドブラストで塗装前段取りを行いますが、マイガレージのブラストキャビネットにはフレームが入りません! 手でザックリ錆落としをして完了です!

昔 W1のフレームをブラストした時はダンロップ製1人用テントをガレージに張り、カッパ&マスク&ゴークルを着込みテント内でやりました! あの頃は若かった・・・・・。

昔は耐水ペーパー#600→#1000番と手でやりましたが 今はサンダーを万力に固定し、#600→#1000→フエルトディスクと全て電動工具による作業に・・・・手ではもう30分が限界ですし、気力が・・・(笑)。
f0200399_21455725.jpg

フラトラでのツインショックミニマシン師匠の情報では三又を含めエイプ用のフロントフォークなら17インチのダートラ専用タイヤが入るらしいのでヤフオクにて中古を入手! が問題発生・・・・

ビンテージマシンらしくポリッシュ仕上げをしようと純正で塗られたシルバー塗装を剥離しますと
アルミケースの表面処理が荒く、電動バフでもコリャ大変だ!・・・・・すぐ諦め検索するとホンダ50CCジャズも同じボトムケースと判明! 画像検索したらやっぱりアメリカン風バイクなので純正でポリッシュ仕上げ! 即ヤフオクにて3500円でゲット! 

結果 3500円でポリッシュ仕上げにしたことになりました!(笑)。 
f0200399_22101096.jpg

そんなこんなで地味な作業をしておりましたらフラトラの大先生you71racing 平尾さんに依頼していた17インチDID製ダートラリム&スポークが届き テンションもUP!
f0200399_22191221.jpg

リヤ 2.50 フロント 2.15 にMAXXIS製ダートトラック専用タイヤ!

当方 まだレースに出たことも無く数回の練習のみですが、カトウ社長曰く「専用タイヤはスライド時の安定感が全然違う」らしい! 確かに所有するFTR223を19インチリムに替え、K180から専用タイヤに履き替えた途端 安定感と安心感で走りやすかったのよ!(オブソリメンバーマシンは全員 専用タイヤ履いてます)

なので 兎に角 何はともあれ MAXXISの専用タイヤは絶対必要なのです!(めっちゃソフトコンパウンドです。) たぶんその方が 【ズササ~】 とするのには近道の様な気がする!

お知らせします! ダートラマシンを作る予定の方はライトウエイトなら前後17インチ フルサイズなら前後19インチ必須なのでマシンがまだ無くてもリム&タイヤは先に買っておきましょう!
f0200399_22572079.jpg

フレーム塗装を済ませ、足回りが揃ったところで仮組・・・

短いと思われたモンキー用20cmロングスイングアームはこのタイヤをちゃんと収めてくれました! ピポットシャフト部の幅が40mm程広いのでスペーサーを噛まし、リアブレーキパネル用トルクロッド取り付けステーを溶接すればOKです!



車体が立つとペースアップしますよね~!  レストアが趣味の人は絶対そうでしょ!




後編につづく。



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2015-11-11 23:17 | 整備日誌 | Comments(0)

「うちの子にかぎって」 @Sanda

のモーニングショーで、不良の仲間に入って当局にパクられた息子を嘆くオカーサン、よく出てましたね。

自分も、その心境でした。
f0200399_15454676.jpg

f0200399_15464518.jpg


気持ちよくThunderbirdで駆け回ってきたあとなのに、本格野戦整備させてしまってすまん、犬虎どの。

工具いろいろアリガト、イシダマルコくん、カントク嫁どの。

トーチ貸してくれてありがとう、ブリーカーズのKatoくん!



おかげさまで、Heat 2はアイドリング2000回転で走りまくることができました、CCM。

つづく。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-26 15:53 | 整備日誌 | Comments(2)