「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

私的 香嵐渓ラプソディ

今年のONANYSANDA香嵐渓も無事終り洗物をしながら「やっぱええコースやな~」とニヤニヤ。

思い起こせば2006年 ヤマハMX250にて初参加 この時も雨でマッドコンディション 運良くスタートに成功し何とか逃げ切り勝利 この時は子供達も付いて来て泥落としなんかを手伝ってくれてたよな~
f0200399_2245635.jpg

2007年 トラックマスター・マチレスにて参戦 マシントラブルでほとんど走れず 悔しい思いを・・・
f0200399_2236156.jpg

2008年 この年6月の広島戦でマチレス500ccエンジンが焼付き、急遽町乗りマシンW1をMX仕様にし参戦 出来上がったものやはりその重さに「こりゃまともに走れんな~」と思いつつスタート・・・・・
ところがドッコイ! 15年乗ってるバイク! 土の上でも走れるやないの~!
楽勝 ブチキリ勝利! しかしその後2週間ほど筋肉痛でフラフラだったのでした。
f0200399_2259429.jpg

2009年 トライアンフTR5MXで参戦 これも6月の広島戦で「500ccも有るのになんかパワー無いよな~」とTIGERWORKSに持ち込み点検を・・・・「ビックエンドのベアリング逝かれてますけど~。」
急遽1週間の突貫工事にて修理してもらいブッツケ本番!!
楽勝ブチキリ勝利! 流石500ccビックシングル 軽い車体と相まってスイスイと走れたけど。
なんか普通に速いんよな~。これは面白いのか?? 自問自答
f0200399_2312747.jpg

2010年 マチレスエンジンが鉄屑になり早2年 終にノートン750エンジンに積み替え復活
なんとしても勝たなければと気合の前夜入り・・・・・
到着後パウダーコーティングカトーさんのお顔が見えたので挨拶をとテントへ訪問
そこには日置さんや見慣れた先輩方が・・・・「わ~神馬さん来てる~!XL500S積んで無いやろな~?」 
やばい異次元の激速おやじ・・・こりゃ雨のぐしゃぐしゃコースでスタックでもしてもらわんと勝てんがな~。

雨降れ 雨降れ と願いながら就寝。

レース当日も雨! ヌタヌタ泥ドロ 得意のマディ 大好きなコース こりゃ今日1日 楽しくなりそうやん!
ぼちぼち当日入りの方々が来場 そしてライバルXT&TT軍団を率いるIMAMURAさんの姿が!
そや 初直接対決や ガチンコ勝負や!
SANDA第1戦ではいきなりのプライマリーチェーン切れで実現出来なかった勝負・・・今日メインイベントはこれや と。
f0200399_014158.jpg

サンダークラス1ヒート目 スタートで出遅れ5番手ぐらい 流石に56年前のマチレス別体ミッションは
回転を合わさないと受付けてくれません。 しかしこの後好きな上り!ツインパワーでグイグイと!
真っ直ぐ走りません・・・横向いて走ります。 何とか足バタバタ戦法で2番手 神馬さんの背中は見ること出来ず・・・・「うかうかしてたら2ヒート目は周回遅れにされるんとちゃうやろか?」と・・・・・
午後からの2ヒート目 天気も回復しブルトーザーで均してもらったお陰でグッドコンディション?
スターティンググリッド 横にIMAMURAさんの姿が!ついに実現 英車VS日本車 対決か。
またしてもスタート出遅れ しかし上り坂途中でXTが見えた!! 必死で追走 ! シフトミスか?
下りでXTが失速 ここでかわしあとは逃げ切るのみ。 何とかそのままゴール!
f0200399_0362737.jpg

IMAMURAさんと友情の記念撮影!   次戦もヨロシクです。 楽しかったですよね!
f0200399_0484794.jpg




付録 変なおじさん日記

いよいよ今週末 レジェンドオブクラシックです。  ロードレース初参戦です。
やってますよ! 富士サーキットの練習を! ゲームで! 毎日2時間!
この前のTJ師匠が「プレステのゲーム あれは良く出来とる。」との発言。慌てて中古ゲーム屋に買いに行き
早速練習を・・・・なんかテレビ画面でやってると違和感がやっぱ有り 試行錯誤・・・・・・
和室にプロジェクターを置き壁に投射 タコメーターの大きさをほぼ原寸大になるようにセット。
ようやく臨場感出てきました。
f0200399_042484.jpg


和室に座椅子でおっさん一人で同じゲームを黙々と・・・・・
中3娘  「お父さん何やってんの?」 「ゲームなんか私と全然しなかったのに~」
おっさん 「練習や 練習 サーキットの練習や。」

のどかな家族の風景。




by doigumi
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-30 01:05 | レース | Comments(8)

On Any Sanda 香嵐渓 6.27

梅雨真っ盛りですもんね~

この雨コンディションはしゃあないス。

でも、天の恵み。昼からの数時間、晴れました!

コースも均していただき、ありがとうございました。

主催の中心Tsuneさん、参加された皆さん、フラッグ振っていただいたボランティアの皆さん。

ありがとうございました。

f0200399_215574.jpg

f0200399_21553474.jpg
f0200399_21555141.jpg
f0200399_2156529.jpg


詳しいレポートは、7月3日にアップロードいたします、勝手ながら!

雨の前夜祭、オブソリポートレート、天狗スピードクラブ1964(?)年トリオ。

死ぬかと思った午前ヒート、イケイケの午後ヒート。

あ~ 楽しかった。

各方面より「画像が大きすぎる」とのクレーム頂戴。以後小さくせねば。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-27 22:00 | レース | Comments(7)

アスファルトジャングルが呼んでいる。

週始め 何時もなら仕事でバタバタしているはずが・・・・・・・・
またまた岡山国際サーキットにTJ師匠と行ってきました。
f0200399_21552664.jpg

師匠はRSCCB500Rのクラッチ調整  自分も最終駄目だしとウエット路面での走行練習を兼ねて。
しかし梅雨のど真ん中なのに雨は降らず 内心 ホッとしたのです。
f0200399_2156781.jpg

流石 平日 月曜日 9:10からの1本目 誰も走ってません! 貸切です!
広~いコースを師匠と2人だけで占領し サーキットはビンテージ度100%!
誰も抜いていきません。 トップ気分です。 気持ちよく1本目終了。
f0200399_2271535.jpg

しげしげと師匠マシンを観察する人影が!どっかで見たような方々。
ビンテージロード初心者の当方でも知っていた 【平忠彦選手】 【シャケさんこと川崎祐次選手】
ヤマハファクトリー監督としてタイヤテストに来たらしくよく見渡すとホンダチームやタイヤメーカーの大型車両がぞろぞろ。
f0200399_22391383.jpg


f0200399_22243969.jpg

流石 本物RSCレーサー 本物の方々も興味シンシンでTJ師匠のマシン解説に聞き入ってはりました。
平監督はビンテージレースにも興味シンシン 次回LOCに来たりして!VMXもどうですか!
f0200399_2238795.jpg

2本目も無事終了 マシントラブルも無く いよいよ7月4日のLOC富士です。

そやけどVMXやったら雨ぬたぬたコース好きやねんけど 雨で濡れてるアスファルトは怖いわな~。
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-21 22:51 | 整備日誌 | Comments(5)

HODAKAの怪

来週末に迫ったONANYSANDA香嵐渓に向けHODAKA修理です。
昨年のACTS以来たびたび起きるキックアームのトラブル・・・・・・
クラブ広報部長TOKUさんの手配により海を渡ってきたキックアーム
早速取り付けを! 
f0200399_22334158.jpg

リターンスプリングがケースの外に付いている為ケースカバーを外さないと交換出来ず
ちょっとジャマくさいのだ。 ギヤオイルが出てくるので車体を寝かせての作業。
日本車みたいに中に付けとけよ・・・・・。 ああMADE IN JAPAN か。
f0200399_22413519.jpg
 

喜んでキックを・・・・・・プラグホールから大量のガソリンが噴水みたいに出てきたよ~!!
先月のチキチキVMXの時 調子が悪く走れなかった原因はこれか~。何でや!何が悪いんや!

取り合えずエンジン内部を確認せねばとマフラーをハズシかけるとエキパイからもガソリンがジャブジャブ。
シリンダーもピストンも問題ナシ。 悩んだ末にマルコウくんにTEL。
「そりゃ ガソリンコックを開いたまま置いて有ったんちゃう?」・・・・・
確かによく調べるとオーバーフローパイプに詰まりが! 問題解決にしときまひょ。
f0200399_2252617.jpg


オーバーフローの原因追求にキャブを洗浄・清掃→ サビが噛んでましたわ。
サビは何処から? ガソリンタンクをはずし鎖を入れシェイク
出て来ましたよ沢山のサビが・・・・・
やっぱ サピ止め剤 入れなアカンか! 今回は時間が無いのでコック側に真鍮網 キャブ側にストレーナーを付け行っちゃいましょう。
f0200399_2354179.jpg


お次はトラックマスター・ノートンにアンダーガード取り付けを。
チキチキVMXの時 フロント&リヤ共 車重に負けてジャンプのたびに「ガシャーン」と
恐ろしい音が聞こえていたのでクランクケースを割る前に付けなければと緊急作業です。

以前ヤフオクにて1枚1000円にて仕入れたトライアル車用の中古品 計4枚
合いそうな物をジグソーで切り ゴム板を噛まし Uボルトで固定して完成です。
f0200399_23284822.jpg

f0200399_23294986.jpg

サスを強化してやれば良いのですが コーナーの途中でフロントが逃げていくのが怖くて
なかなか 猫足仕様から抜けれないのです。

怖いで~。ツインで滑って行くと。 ドキドキやで~!!
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-19 23:44 | 整備日誌 | Comments(7)

ロックセクション

ロックセクションを気合で乗り越えるのも楽しいものです。

この写真何処から見ても俺です。 いつ写してくれたんですか? 亀トラ?
f0200399_2313239.jpg







冗談です。  TOKUさんが神保町の古本屋で買ってきてくれた1984年のfanticカタログの写真です。
26年前のカタログを見てニヤニヤ。 紙マニアTOKUさん サンクス。
f0200399_232201.jpg


CHENEYのチラシ・・・・・雰囲気ええよね!
f0200399_23112019.jpg

[PR]
by clubobsolute | 2010-06-17 23:22 | ビンテージコレクション | Comments(4)

もう一台って、あ~た。

我われオブソリ教徒(狂徒)にとって、金曜日は安息日なのですが、2010年シーズン真っただ中なのでそうも言ってはおれません。
f0200399_1458281.jpg

大先輩ではありますが、オブソリ・ロードレーシング部長のTJさんと岡山国際サーキットで特訓日です。

doigumi トライトンの初レースまであと二週間余りです。
カウントダウンが聞こえてきませんか?

f0200399_1511895.jpg
f0200399_1514672.jpg


本日30分x3本の走行となります。
問題の特定と対策、ひとつが片付けばまたひとつ、ふたつ。
マシンに施すべきことはすべて施した、はず。
ライダーは走りを磨くことに主眼を置きたいですが、股間にあるエンヂンの声も聞いてあげなければなりません。
TJさんは腰下から組み直した500→600cc HONDA Fourの感触を確認しながら2~3ラップ。

f0200399_1565382.jpg

アラフォーながら、TJさんから見たらヒヨっこのdoigumiさんを後ろから見守ります、
そしてピットインのあとで、少ない言葉数ながら核心をついた有用な指摘をくださいます。

人車一体感がさらに増したdoigumi + Triton
f0200399_159246.jpg


RSC Honda 500 Four のTJさん。
f0200399_1510857.jpg

f0200399_15103728.jpg


Sudoco Mikuni キャブレターでT110のエンヂンは元気に。
f0200399_151143100.jpg


Triton は小さい問題は完全になくなりませんが、おおむね良好。
で、TJ さんから250 Honda 単気筒エンヂンのレーサー騎乗の許可をもらいます。
f0200399_1513378.jpg

ご本人のレポートのとおり、心血注がれたレーシングモーターサイクルだけあって、乗ることに集中できる仕上がりに感激の連続。
もう一台練習マシンが欲しいのは、本心から出た言葉ですね。
誰も止めることができません。

f0200399_15155552.jpg
f0200399_1516736.jpg
f0200399_15162683.jpg

時代に違いはあっても、レーサーの持つ独特の迫力に圧倒されるオブソリ・ピット。

250に乗りかえたTJさん、軽いマシンでコーナー速いッス。
f0200399_15182797.jpg
f0200399_15192456.jpg


枠は違いますが、これまで目にしたことのない速いレーサー!
f0200399_1520243.jpg


MORIWAKIチームのマシンです、そこには森脇氏ご本人の姿も。
お客さんのアメリカ人が我われのマシンを興味津津で見つめます。
話を聞いてみると、1980年鈴鹿8耐にモリワキチームから参戦したJ.U.氏ご本人。
モリワキフレームにカワサキエンヂン、ということは、"モリワキ・モンスター"?
家に帰って1980年のライダースクラブ誌を見なければ。
レース結果は、残念ながらDNFだったそうです。
モリワキフレームを含むローリングシャシは、氏によってカリフォルニアに移動して、スズキエンヂン数種類を搭載して15シーズンをレースしたそうです。そのうち13シーズンでチャンピオン獲得、と誇らしげでした。
J.U.氏は現在、Road Racing Worldという雑誌(紙媒体と電子ファイルダウンロード両方)を主宰されていて、roadracingworldドットコムでアクセスできます。

doigumi トライトンのある部分をあまりにしげしげ見ているので、気になりました。
日本で"Obsolete" ?
「そーなんです、川崎さん。でも僕たちはクラブ・オブソリートでして、ご本家のチーム・オブソリートとは直接関係なくて… 名前を拝借しております、ええ、許可を乞うべくウエブサイトをうろうろしたんですが、直接チームにお邪魔できなくて… ええ、ですからチャンスがあれば、ちゃんとお断りして了解をいただきたいんス」と現状を説明しました。

それをきいたJ.U.氏、なんと、それだったらチームのイヌアッチ氏を知ってるから、取り次いでやると。ひょんなことから突破口が開けた瞬間でした。

f0200399_15323668.jpg

森脇さん、J.U.さんにお願いして、お嬢さんも入っていただいて、記念写真を撮影させていただきました。本当にありがとうございました。(写真にTigerworks さん入ってなくてゴメン) クラブオブソリートはモリワキチームを思いっきり応援いたします。

ということで、100%片思いですが、モリワキワークスと、ブレイヒルと、タイガーワークスと、オブソリートの合同練習ということにさせていただきとうございます、何卒、素人の浮かれポンチということで、大目に見ていただけると、助かります。
f0200399_15354593.jpg


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-12 15:43 | レース | Comments(1)

もう1台 欲しいわな~。

7月4日に迫った【レジェンド・オブ・クラシック第2戦】 
師匠TJ氏 サポートでTOKUさん&Tigerworksさん の計4名で岡山国際サーキットへ
マシン駄目だし&走行練習に行って参りました。
f0200399_23513913.jpg

平日のサーキットはほぼ貸切状態 ピットも広々と使えゴージャスな感じ!
早速マシンをトランポから降ろし準備をし 9:10 1本目の走行開始
f0200399_015384.jpg


TRITON号は懸案のエンジン部からのオイル漏れもほぼ止まりポン付けキャブも調子良し。
前日【Tigerworks】にて最終調整で点火時期を2度進め5,000rpmまでのトルクも上がった感じ・・・

【嗚呼  怖わ・・・・】  立上り加速が良くなりインフィールドの各コーナーへの進入速度が上がり 「ドキドキ!」   やはりロード初心者 「慣れなければ~」 と。
今回はリミット7,000rpmで2速→3→4速  各コーナーでシフトチェンジを繰り返しますが回転を合わさないと入りにくくここでも 「慣れなければ~」。  ま しかし 上手く行くとT110エンジンの雄叫びと共に猛烈な加速でグイグイと突き進み 「楽しいやないの~!」とヘルメットの中で叫んでおりました。
マシンはまだまだマイナートラブルが出てきてTRITON号の走行はほどほどで終了。


今回は師匠TJ氏が練習用マシンとして【ホンダCBX250レーサー】を持ち込み 自分も走行練習をさせてもらいました。
f0200399_049345.jpg

軽い・スムーズな加速・指一本で凄く効くブレーキ・・・・・ 乗りやす~! ほんとビックリ。
確実にTRITON号よりコーナー進入速度は速いのですが不安感 全くナシ
自由自在にサーキットを駆け抜けれる感じがし、TRITON号でも慣れればこの感じになるんやろか?? 
ビンテージ道から道をはずしそうな予感が・・・・・・・・・・・

師匠と相談した結果 【ビンテージレースに出れて練習にもなる小排気量レーサー】を作るべし! 



本日は【極東CLUBOBSOLETE 】にとって記念すべき日になりました。
詳細はTOKUさんレポにて!
f0200399_110047.jpg




















 
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-12 01:18 | 整備日誌 | Comments(0)

やさしくしてね… HODAKA

doigumi さん提供のクラブ車両、Hodaka ACE100。
耐久レースでは胸のすくスバラシイ走りをしてくれます。
今年の7月のACTSは2ヒート完走したいね。
数レースのあいだ、懸案だったキックアームを調達。
ACTSの前に、香嵐渓のOn Any Sanda に間に合いましたね~
f0200399_18501033.jpg

Ebayサンクス。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-09 18:50 | Comments(3)

楽しいよワイヤーツイスター

チキチキVMX後の筋肉痛は針治療にて完治しTRITON整備の開始です。
レギュレーションにて各所のワイヤリングが義務化
確かに前回の練習走行で色々な場所のボルト&ナットが緩み ホント重要やな~ と実感。
ツイスター&ワイヤリング工具を買いに行き早速実行。
f0200399_004284.jpg

f0200399_0101644.jpg

これがなかなか楽しいんです。 クルクルっと。癖になりそうです!
この前LOC事務局の方にエントリーの問い合わせした時 「英車は兎に角 見えてるボルト類は全部
ネジロック&ワイリングしといてね~。」 と 釘を刺されていたので やっちゃいました。全部!


お次は【TIGERWORKSさん】に依頼していたタンク修理&塗装が出来てきたので
固定バンドの作製を・・・・タンクペイントはじっくり打合せをし
【ビンテージ道を外さず モッサイ感じの極太ライン フレーク多目シルバー】
イメージ通りの仕上りに満足し「こりゃ~ちゃんと作らなあかんな~」とホームセンターで部品を物色。 本皮ベルトに扉のヒンジ、ビス類を買込み試行錯誤半日 如何ですかこの仕上り!
f0200399_0364929.jpg
 




遣っちゃいました。替えちゃいました。キャブを・・・・・・・・

f0200399_0411833.jpg

ビンテージ道からハズレテしまいますがアマルキャブの調子が出ないんよ・・・・・
取り合えず在庫品で持っていた物を取付けし エンジン始動
キック一発でエンジン始動 普通に吹け上がり アイドリング!
この大雑把さは流石 英車 好きっやわ~!!


by doigumi
[PR]
by clubobsolute | 2010-06-07 01:01 | 整備日誌 | Comments(2)