<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011 初乗りVMX in 生駒

行って来ました! 走ってきました! 今年初のVMX!
f0200399_21554036.jpg

オフシーズン【TIGERWORKS】にてトラックマスター・ノートンの整備が完了していたので乗りたいな~と思っていたところにHOLLYさんの「練習会するで~」の告知。 迷わず参加してきました。
元気なビンテージ仲間  20名ぐらいでしょうか?。 【ライダースパーク生駒】はビンテージ一色です!

f0200399_22142538.jpg

マシンの準備はACTS参加予定だったのでOK!  いや待てよ・・・・・
直管のストレートメガホンマフラーのままでは辛いか?近隣住民の方々に優しくせねば
MANXのサイレンサーを作った残り材料でパッパと作り取付完了。 穴あきパイプにグラスウールを巻きつけ
差し込んだだけですが効果絶大!   セルシオ並みになりました~! 細かいセッティングは目をつぶりましょう・・・・・・・750ccですから何とかなりまっせ!

f0200399_22325728.jpg

f0200399_22331884.jpg

f0200399_22334892.jpg

天気予報より少し雨ももってくれ 楽しくほのぼのとした時間がすごせましたよ。




再来週は久しぶりの広島【ENDLESS SUMMER】 張り切って参りましょう!


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-20 22:45 | 整備日誌 | Comments(6)

シュンとせずにシャンとしまひょ。

DGさん、ACTS用務員さんからバトンを受け取って、以下続けさせていただきます。

クラブ・オブソリートのみならず、ニッポンにいる全ての人にメッセージが寄せられています。

■ we heard this morning about the earthquake in Japan. Although you live in Osaka, I hope that everything is going well for you and your family.
今朝知ったけど、地震でニッポン大変やないか! 
あんた大阪に住んでるけど家族とか大丈夫やな。

■ We learned this morning of the terrible tragedy hitting Japan`s Pacific rim. We hope that your family , friends & colleagues are safe & healthy.
今朝知ったよ、ニッポンの太平洋岸ひどいことになったな~。
家族と友達、仕事仲間が無事でいますように。

■  Our thought & prayers are with you.
思いと祈りはいつもあんたたちとともに。

■ We are all shocked at the news about the earthquake and tsunami struck Japan.
We believe that you and all your families are OK and your country will recover normal conditions from the disaster soon.
地震と津波がニッポン襲ったって、めちゃショック。
家族はOKやろか、でも災禍から少しでも早く立ち直ってな。

■ Are you safe ? My Japanese friends are worried about Tsunami.
ダイジョブか。ほかの日本人の友達も津波心配してるよ。

■ My sympathies are with Japanese people on this unfortunate disaster. I am sure |Japan will get over wth this disaster like they have done in the past.
ニッポン人の皆さん、不運な悪夢、お見舞い申し上げます。
きっとニッポンはへこたれずに立ち直るよね、これまでのように。

■ Just wanted to send a quick email and make sure you and your family are ok. When you have a spare moment, let me know please.
短いメールやけど、あんたと家族が大丈夫かと思って。
手すきの時に状況知らせて。

■ I am glad that you are O.K. as well as the rest of your Family.Our thoughts are with you and the rest of our Friends in Japan.
家族とも無事でよかった、嬉しかった。
オレたちの思いはニッポンのすべての人とともに。

■ I sincerely hope that you and your family are o.k. after the earthquake and tsunami
My thoughts are with you and your family.
Take care.
地震、津波のあと、心からご家族のことを思っています。
お大事に。

■ we hope you your family and friends are all safe.
We are all thinking of you at this sad time.
あんたと家族が無事でありますように。
悲しい時間の中でみんなニッポン人のことを思っています。

■ Its very sad to know about the tragedy at Japan.
I hope you, your family and close friends are safe.
ニッポンで起こった悲劇を悲しんでいます。
家族、友人の無事を祈る。

■ I have seen the coverage of the earthquake and tsunami on the television.
I hope you and your family are alright.
Hang in there!
地震と津波の爪痕をテレビで見たけど家族は大丈夫か。
くじけんなよ!

■ We sincerely feel for the Japanese people during this tragedy and we hope that you and your loved ones are OK.
悲劇のなか、ニッポン人のことで心痛です。
が、愛する者たちが無事でありますように。

■ I hope this E-Mail will find you and your family safely well !!
I've tried to call you but somehow I couldn't get connected to your phone .. Would you please let me know that you are OK ?
あんた、そして家族は大丈夫か。電話したけどつながらんかった。状況知らせろ。

■ Faced with this Force of Nature of Earthquake and Tsunami we all mourn for the dead and lost and humbly praying that we all give a helping hand together hoping and trusting that Japan will recover fast.
地震と津波という自然災害に直面して、亡くなった方、行方知れずのかたを悲しみ、心から助け合って手を取り合って行こう。
ニッポンが一刻も早く元に戻ることを願い信じて。

■ I trust everything is well with you and your family.
My heart goes out to everyone there.
Stay strong!
あんたと家族が無事でいますように。
自分のハートはニッポン人全てとともにあるよ。
強気でいかんと。

■ We are all shocked by the recent events in Japan. I hope you and your family are doing well and wish everyone the best in weeks and months to come.
なんてショッキングだったことか。
家族が無事でありますように。
そして一週間、一か月たったとき好転しますように。

■ Hope that all is well with you considering the recent events in Japan.
ニッポンで大変なことが起こったけど無事を祈ります。

■ We are all praying for the best. Take care
皆祈ってるよ、がんば。

■ I hope you were not too affected buy the earthquake and your family is well. We all can’t help but admire your people’s courage, strength and civility in light of this terrible disaster, for this we know that Japan will get through this crisis.
地震であまりダメージを受けてないといいね。
こちらはこれほどの災難にもかかわらず、ニッポン人が勇気と力強さと礼儀を失わないことに感銘を受けたよ。
確信した、ニッポンは必ずや危機を乗り越えちゃうよ。

たくさんもらったメッセージ。
世界がひとつなんだなぁ、と感じましたヨ。

東北にガソリンが行き渡ったら、思う存分アクセル全開で飛びましょう。
東北の皆さんの体調が良くなったら、ぼくらも歯を出して笑いましょう。
f0200399_2025874.jpg

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-18 20:03 | Comments(0)

自粛しましょう!!

f0200399_18125799.jpg



自分の考えを文章にするのは難しいことやな~っと改めて考えさせられましたが【ACTSの用務員さん】が
「これや! これやがな!」と思うことを書かれてます。(俺はです。)

http://yomuin.seesaa.net/article/190617864.html#comment


日曜日の生駒VMX練習会 いきまっせ~! (なんか雨くさい?)

4月3日の広島VMX いきまっせ~!  (一人サンダーか~?) 


どうぞご一緒に。




by DG
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-18 19:02 | イベント | Comments(2)

「3/20 A.C.T.S.第1戦 中止」のお知らせ

普段の暮らしを続けることができるありがたさをかみしめつつ、地震、津波で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

私達が三度の飯よりも好きなVMXにも、余波が及んでおります。

A.C.T.S.事務局みなさまの苦渋の判断であったと思料いたしますが、とても正しい判断だと思います。

http://dirtactsunion.seesaa.net/

イベントが復活したら、力を合わせて盛り上げていきたいですね。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-14 18:52 | 告知 | Comments(4)

RICKMAN POLICE

70年代、女王様を護衛したのかな…
f0200399_2214314.jpg
f0200399_222077.jpg

日本でもスペシャルフレームメーカーがあったら、皇宮警察に採用されたかも。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-06 22:04 | Comments(2)

AMAL 四連装

National Motorcycle Museum にて。
f0200399_21591589.jpg
f0200399_21592830.jpg

排気量は1000cmか!?

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-06 22:00 | Comments(0)

UK - Day 3 PM / SLATER LAVERDA, BROMYARD

f0200399_2001530.jpg


2009年から所有しているLaverda 1000/3C。これを手に入れる前は迷いましたよ。

堀ひろ子さんが颯爽と走らせた憧れのオートバイですが、安心して所有したり乗れるのか。

計器類、スイッチは日本電装製なのに、点火系はBOSCH。これが悪名高くて日本の気候風土に適さないのだそうです。また、セルスターターのクラッチは滑りやすくて未だトラブル解消に至っていません。
f0200399_2054384.jpg

前オーナーが預けていたOモータースの店主Oさんはその前のオーナーだとかで、トライアンフと比較してでしょうか、「あれはオモロウない。半年で手放した」と。重いからでしょうかねえ。それでも、購入後は面倒を見て戴けるとのこと。一歩前進でした。

あとは、部品供給ですが、イギリスの雑誌にきれいなラベルダが出てくるたびに紹介されているのが、SLATER BROTHERS。さらに、77年ごろのオートバイ雑誌を見ると、Laverda JOTAという高性能バージョンの開発に手を貸したのが英国代理店だったSLATERだったのです。

3Cを買う決心がつかず、お店のリチャードさんにメールを送って、心配ごとを相談したら、返事は「Buy it.」でした。部品の心配はないし、改良部品もそろっていると。

部品とメンテナンスの心配がなくなって購入に至りました。
f0200399_2063185.jpg

モーターサイクルミュージアムを出、またもナビ頼りのナイジェルですが、行き止まり、Uターンで多少の苦労はあれど、田舎道をぐんぐん進んで石垣に挟まれた小径をくねくね。牧場は羊だけでなく牛、馬も多くて乗馬の恰好をした地元の人が道を譲ってくれます。イギリスはロンドンとか大都市以外は、人も自転車も、オートバイも、クルマも本当にマナーがいい。
f0200399_2065483.jpg

せまい道から二車線道路に出てすぐのところ、ステファニーが気づかなかったら通り過ぎたでしょう、それほどに目立たない佇まいでスレーターラベルダのショップがありました。やた~。

Buy it. と言ってくれたリチャードさんはほんのり赤ら顔で青い目をした典型的なイギリス人でした。物腰低く、遠くからよく来てくれたね、とねぎらってもらいこちらも感激。本来は土曜日は半ドンのところを私たちを待っていてくれまして、店に着くや奥の部品庫に案内、「どう、これで部品の心配ないやろ」って。
f0200399_2071554.jpg

欲しかった部品もすぐに出してくれ、見慣れた几帳面な手書き文字で伝票を切ってくれます。店頭販売だからVAT付加価値税をもらわないといけないが、空港で還付してもらえるように書類作るからね、と。DMCの電子点火装置は120度クランク用しかなくて悪いね、180度クランク用はすぐに手配するよ、とも。
f0200399_2074028.jpg

f0200399_208587.jpg

店内には10台ほど、すべてLAVERDAが並んでいます。500のFormula Racer初めて見ましたが、想像以上にかっこよかったです。
f0200399_2082728.jpg
f0200399_2084048.jpg
f0200399_209213.jpg


師匠はラベルダよりもワンちゃんのほうが可愛かったようです。
f0200399_209279.jpg
f0200399_2094378.jpg

港町、ブリストルに着き、月明かりの下運河そばのレストランへ。
f0200399_20101930.jpg

Night Capをホテルのバーで飲み、一日運転してくれたナイジェルに感謝。
カメラのピントも合いません…
ふかふかのソファで師匠は沈没寸前。
f0200399_20103298.jpg


つづく

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-05 20:17 | 研修旅行 | Comments(4)

UK - Day 3 AM / National Motorcycle Museum, Birmingham

f0200399_186743.jpg

早朝のプロペラ機でマン島からバーミンガムに移動することになっています。乗り遅れたら大変、真っ暗なうちにホテルをチェックアウトして空港へ。空港って島の南のほうにあるのね。来たときも闇夜でサッパリわからんかったので… 

20kgの機内預け荷物。これを超えると超過料金を取られますが、紙モノが増えたにもかかわらず規定内におさまりホッ。実際の飛行時間40分余りの短いフライトでバーミンガム空港に到着、ここで友人のナイジェルと待ち合わせです。丸二日間は彼の運転する車に乗せてもらう楽ちん旅で、奥さんのステファニーもついてきてくれます。ナイジェルは90年代終わりに東京に一年間単身赴任していて、日本通。オートバイの好みはカワサキZ1、ヤマハRD(250、350)、同じくヤマハFS1-Eあたりです。

空港のそばにあるはずのNational Motorcycle Museumに向かおうと、ナイジェルはナビに案内を託しますが、これが大ハズレ。とんでもないところまで運転する羽目になって一時間もロスしてしまいます。ま、イギリスの町の風景を楽しみましたが。

大きなラウンドアバウトから左にそれると(やっぱり空港に近い)、広ーい駐車場と大きな博物館の建物があります。広い玄関に数台展示されていて、やっとたどり着いたと安心します。内扉をくぐって進むとホールです。ざっと50台はあるでしょうか。勿体無いので端っこから順番に見ておりますと、奥の方からナイジェルが呼んでいます。こっちでチケット買うよ!、って奥で切符を買うのかと訝っていますと、そこが本展示の入り口。今居るのは玄関ホールなのか! ここだけでもすごいのによ~。
f0200399_1872178.jpg
f0200399_1873670.jpg

あとはDGさんならいきなり満腹を超えて腹を壊しそうな陳列に次ぐ陳列。百歳を超えるオートバイやフラットタンクの1920年代から現代のものまでが、展示場は十分に広いのにひしめき合っています。一体何百台あるのか、数える気力も出てきません。タバコ一本の火が全てを燃やしつくした災禍から一年後、ほとんど全数が人々の情熱によって再生されたのは2004年のこと。

あと、特記すべきは、Nationalというだけあって、全ての車両は英車だったことです。
え? 白バイのなかにインディアンあるって? 
ええ、しかしヱンヂンはロイヤルエンフィールドなんです。

f0200399_188299.jpg
f0200399_1881672.jpg

写真でさえ見たことのないトライアンフのサイドバルブ・プロトタイプ750を初めとして、世界に一台かもしれないオートバイが見受けられます。オートバイのロールスロイスと謳われるBrough Superiorもポンとあるのではなくて、さまざまなモデルが一堂に会しているのは圧巻です。あっちも、こっちも、そっちも目が眩むような車両で床は埋まり、動態保存なのでしょう、皆さん床にオイルを滲みさせたりぶちまけたり。
f0200399_1884782.jpg
f0200399_188582.jpg
f0200399_1891559.jpg
f0200399_1892774.jpg

f0200399_1810352.jpg

トライアンフTSX。
これのデザイナーはのちにカワサキでZのLTDシリーズをデザインしたといいます。
f0200399_18101523.jpg

ススムさ~ん。A75ですね。
f0200399_18103294.jpg

やっぱワンテン素敵。
f0200399_18104659.jpg

低いプロファイルがしびれさせるロイヤルエンフィールドのレーサー。
f0200399_18111145.jpg

友人のナイジェルは、13歳のころにGreevesで野山を走り回ってたとか。
f0200399_18113446.jpg

アリエル・リーダーのレーサー。
音聞いてみたい、煙嗅ぎたい。
f0200399_18115957.jpg
f0200399_18121622.jpg

GPレーサーの英雄、バリーシーンが引退後楽しんだクラシックバイクレースで、最後に優勝したNorton Manxがありました。当然ゼッケン7。

どうやったらこんな貴重なマシンが集まるんかいな、と思います。

f0200399_1820594.jpg
f0200399_1821168.jpg

マチレスG50 + AJS + 師匠。

博物館の2Fで昼食を取り(アタマはオートバイでオーバーフローしたけど胃袋はスペース有り)、出発します。あとはウスターの先、ブロムヤードにあるラベルダスペシャリストのスレーターさんを訪問、そして西部の港町ブリストルへの移動です。

つづく

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-04 18:23 | 研修旅行 | Comments(3)

UK - Day 2 / IOM オマケ

出し惜しみじゃありません、筆休めさせてもらってます。

このブログを見て、『 我も!! 』というかたに。
今年のマン島エベントです。
f0200399_22322562.jpg
f0200399_2232441.jpg

トライアルもあるんですね~

Steam Packet?? 蒸気エンジン??

TTウィークの前後にもクラシック。

Manx Classicっていうのが4月末。う~ん、次回はスタッフォードのバイクショウからこのエベントにハシゴしましょか?

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-02 22:38 | 研修旅行 | Comments(4)

Isle of Man TT

TOKUさんの英国レポ連載途中ですが 【マン島TTレース】 どうしても行きたくなってきました。




TOKUさんレポの続き楽しみにしています。   TJ師匠も一度レポしてくださいよ~。




by DG
[PR]
by clubobsolute | 2011-03-02 22:06 | 研修旅行 | Comments(2)