「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

気合入るッス。

f0200399_17574252.gif

クラブオブソリート、雨準備で出撃します~

By TOKU

追伸: 期待持たせた天気情報サイト! 雨→晴れ→雨。 はずれぇろ~い!!
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-30 17:59 | レース | Comments(2)

CB450K0 クジラよりもエエ~

f0200399_2235061.jpg

師匠!?
亀トラでトップギア、お試しの図。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-28 22:35 | ビンテージコレクション | Comments(0)

パラライズド~

今週某日、いつものように早弁というかフライングの準備中、つまり11時25分にTJ 師匠から電話リンリン。

急すぎて困りますが、想定内のお誘いです。

午前中に仕事をひと通り済ませておいて良かった…

気が付けば亀岡山中におりました。

f0200399_22101736.jpg

ナイスなオフセットですなぁ。 フォークはチェリアーニですか?
ネイビー色のタンクは自分が頓挫したタイガーカブのんじゃないですか。

f0200399_2211486.jpg

当時モノのシートはアルミベースで結構重みがありますが、曲線と曲面が美しいです。
向こうにはラッカーをまとったモンディアル号。

f0200399_22135466.jpg

TJ 号と同時進行中のDG 号。
こちらもタイガーカブです。
フレームマウントのオイルタンク。
マニアック以外の何物でもない!

f0200399_22151427.jpg

ワークショップの窓外には繚乱ともいえる緑緑みどり。
気になるなあ、点火栓コレクション。

f0200399_22163981.jpg

本日、メインコースはGold Star Trials の筆おろしです。
もともと英国的なトライアルランドが、スコットランドにワープします。

f0200399_22175667.jpg
f0200399_2218846.jpg
f0200399_22182023.jpg

迷うことなく、ランドの主ご一家にゴルディを託します。
名馬に名騎手。

f0200399_22194737.jpg

Meat pie off the shelf.
所謂、棚ぼた。ですな。
おいしいところは遠慮なくいただきます。
DG のゴルディ・スクランブラーに続いて、二回目のGOLD STAR。
論評しようにも、感動が邪魔して叶いませぬ。
体感的に140KGSはあろうかという、しかも軸間1400ミリ超の車体です。

イギリスなら、灯火類を装着せずとも、ナンバープレートに有効な警笛(ラッパで良いんです)さえ着ければ、日没までなら公道も含め、このようなトライアル車を愉しめるのにね。

f0200399_22262683.jpg

師匠もご満悦❤
タイガーカブは決勝マシン。
ゴルディは黒ゼッケンクラス用。
このままの姿、美しい機械遺産を守ってくださ~い。

f0200399_2227435.jpg

ただし、ヱキパイの熱対策と、フートレストの改良は急いだほうがよさそうです。
プロップスタンドの装着も、好ましい改造ですね。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-28 22:32 | ビンテージコレクション | Comments(1)

MANX NORTON 2012. LOC第2戦 富士 転倒レポ

まず最初に今回は色々な皆様にご迷惑、ご心配かけまして 反省しております。
とくにTed's Special Motorcycle worksの皆さんには「兎に角 明日の朝までに直しておいてな~。」っと
半ば強制的 問答無用な感じで修理を強要し 夜なべをさせてしまったことに深く深く反省しております。・・・・・
f0200399_22243565.jpg

と大人な話はこれぐらいで・・・・・。



富士に向かう前夜 プレステにて最終トレーニングをしながら「雨の走りはどんなもんやろ?」と考えておりました。 VMXではマディ得意やし滑るの慣れてるから意外といけるんとチャう? 雨ならストレートでのブレーキングポイントが手前になるし、6速使えんでも何とかなる? こりゃ今回は雨の方が良いかも! とウエット路面でのイメージはバッチリでした。 
f0200399_22455964.jpg

土曜日の練習走行は予定通り 完全ウエット! 走行券を購入し コースイン。
雨と霧で視界悪し。 1周目 初ウエット路面の感触を確かめながらゆっくり周回。
2周目 タイヤも温まったところ?でそれなりにアクセルオープン・・・・
「グリップするやんか! このアスファルト!」 走行前はリアタイヤがK300GP 100-90-19フロント専用 と メーカーの能書きを無視し装着していたので一抹の不安が有ったのですが 全然平気! 雨でもちゃんとタイヤの溝から雨水を排出してくれてます!
3周目 減速時と加速時はアクセルを慎重に開きますがそれ以外はほぼ7000RPM維持で周回・・・エンジンの調子最高です。 エンジンオーバーホール&マグネトー交換の効果絶大で 空気が薄いとか湿度が高いとか関係あらへん! 全域ストレスなく吹け上がりパワーもりもりです。
4、5周目 一緒に周回している現行車に付いていけます&抜けます! 「こりゃ最高や~」
「ウエット最高!」 と興奮しながら走行。 
6周目 ストレート&コーナーでブレーキングを遅らせアクセルオープンを早めます。
リヤタイアがシフトアップ&ブレーキングの度に滑り始め 緊張感100%。

7周目 ホームストレート それまで250m 200mと1コーナーまでの距離を示した看板を減速ポイントとしていたのを 150m看板まで遅らし減速・・・・・・

止まりそうに無い感じが・・・・そこでフロントブレーキレバーに掛けた指が勝手に力強く動き 一瞬で     ツル・・・・ガシャーン・・・・ガ―・・・・
ストレートの先 グラベルゾーンに真直ぐ突入。100m位滑ったでしょうか? 途中MANXが火花を散らして滑っているのが見え 「明日走れるやろか?」と考えながら人車同時滑走。


ローダーにピップアップしてもらいピットへ帰還。 MANXの壊れ具合を早速観察しますと
アクセルホルダー、ブレーキレバー、ワイヤー、ステップ、シフトペダルが使用不能。
あとはタンクがガッツリ凹みゼンケンカウルとエキパイが損傷。

運よく真直ぐグラベルに突っ込んだ為 フォークやフレームには損傷が無く「こりゃチョッと
夜なべしてもらったら直る範囲やぞ~」と頭の中はビールの事で一杯です。 

予定通り 夜は皆さんで生ビールを堪能し気持ち良く就寝。
f0200399_23485816.jpg

レース当日の朝 雨はほとんど止んでますが完全ウエット!!

サーキットに到着するとピットにはバッチリ直っているMANXがすでに鎮座してます。
お礼の言葉もロクにぜず 早速予選タイムアタックの準備にかかります。

実はこの時 頭の中は 「今日はポールポジション狙ったるぞ」と最前列に陣取った自分の姿を想像し興奮状態! だって雨の中 転ろぶまでして走ったんやから当然 結果は付いてくるでしょう?・・・・・

タイムアタックスタート ほぼ全域ウエット 1周目は昨日の転倒シーンが頭の中を駆け巡りスロー走行。
2周目 気合一発 緊張感200% リヤタイヤがツルツル滑ってます。 ほぼクリアラップで走ることが出来 会心の走行! 
3周目 途中で緊張感300%になり気持が耐えきれずスローダウンしピットイン。

こんなん初めてでした。 緊張の糸がプッツリ切れ 走れなくなるなんて・・・でも止めといて良かった。 多分また転んだでしょう たぶん。

「こりゃポール獲れたかな?」と内心思ってましたが そんな甘いもんじゃあ~りません。

結果 ポールのCB500の方と 8秒差の総合6位 2列目スタート。
f0200399_0195968.jpg


予選も終了しコーヒなんぞ飲んで一服してますと予期せぬ事態が・・・・・・ 晴れて来ましたよ~・・・・路面がどんどん乾いて来てます・・・・ええ~ あかんがな~。 雨降れよ・・・。

6速のギア抜けが酷く 1.6キロ ストレートは中間付近で5速 7500rpm 後は1コーナ手前までハーフスロットルで走行せねばならず ドライ路面ではCB軍団には太刀打ち出来へん・・・・・・・折角 ウエット練習したのによ~。
青空を見上げながらテンションだだ下がりです。 
f0200399_21495232.jpg

午後からの決勝レース 完全ドライ グリッドに向かうまでで汗だくです。

スタートは前回の筑波で失敗したので今回はレッドシグナルに集中し消灯と同時にオモイッキリ半クラ全開スタート! 成功です。1コーナー4位通過 そこから3番手のCB500を追いかけますがじりじりと離され シケイン手前でTJ師匠G50に抜かされ 全然付いていけず・・・・
必死に走りますが周回を重ねるごとに後続車に優しく追い抜かれ       チェッカー。

結果 総合8位 クラス3位  これが現在の実力でしょう。 ストレートのアドバンテージは余り関係無かったです。 先輩方は各コーナーでのスムーズな走りが違います。

一時期 晴れを恨んで投げやりな態度をとっていましたが やはり ドライ路面は最高!
公道では味わえないグリップ感はシビレます。 下がったハンドルとの相性はバッチリ!!
f0200399_20384391.jpg

今回も大勢の方にサポート&応援に来ていただき感謝してます。 クラシックロードレースは
最高に楽しい遊びですよね! 次戦も宜しく願います。


次戦 9月の筑波はエイボンレーシングタイヤ装着でさらに楽しいことになるでしょう!



by DG





 
 
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-25 22:00 | レース | Comments(3)

2012 オンエニイサンダ 第二戦 香嵐渓(豊田市)

7月1日はOn Any Sanda~

f0200399_12535682.gif


オブソリ、一軍、二軍の総力戦(?)

行けなかった昨年、ホーリーさんの激・動画を見てDG と二人昂ぶったのを思い出します香嵐渓。

で、ACTSは行こな! となったのでした。

楽しい一日になりますよう。 お天気も味方してチョー!!

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-25 12:57 | レース | Comments(1)

2012 LOC 第二戦 富士 その陸

レ~ス結果!
f0200399_15414615.jpg
f0200399_15415652.jpg
f0200399_154262.jpg

ワンツースリー。
おめでとうございます。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-22 15:43 | レース | Comments(0)

2012 LOC 第二戦 富士 その伍

なんかカッコいいBray Hill のつなぎ服。
f0200399_11555556.jpg

オブソリも約一名は高級クラブ…
リーダー兼タニマチ。
調達部長もやってくれてます、DG。

f0200399_1156199.jpg

はっしゃんセンパイ。
SL250は放置プレイだったそうで、点火系いぢってましたね。
「たまに世話せなあかんなぁ」とつぶやいてました。
たまに触らないとダメなのは、女の子と一緒。

f0200399_11563799.jpg

8000rpmまで回るG50のTJ 師匠。
メーター大人買い、と記述しましたが、頭がこんがらがっておりました(笑)
お買い上げは一つ。まずはね。

f0200399_1156496.jpg

さて、不死身のMANX、DGです。
決勝も大雨やったら勝機あったのにね~
とはいいながら、マグネトーが素晴らしい火を飛ばしてくれ、前回しくじったスタートもランプ消灯とともにダッシュ。好位置につけました。

f0200399_1157252.jpg

ナガタ大将は痛恨のピットスタート。 ってか観客の皆さんの注目浴びまくり。
結果オーライ。

f0200399_11571460.jpg

応援に来てくれたT中さん、T中Jr。
DBD34でレースする予感。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-21 12:10 | レース | Comments(0)

売ったろか~い。 買うたろか~い。

LOC 第二戦への出発はここから。
f0200399_22511093.jpg

TJ 屋敷は先日お買い上げのZB32に加え、B441、G50 と、すっかり英國。
マン島での名言「ワシ、前世はエゲレス人やってん」を訂正してもらわなければ。
「ワシ、エゲレス人に性転換してん」(笑)

f0200399_22513030.jpg

またもお買い上げ! ゴルディ350バスケットケ~ス。
師匠 「TOKUさん、とりあえず大阪に持って帰るさかい」
「はい、よろこんで」
いきなり、爆裂妄想族にへんし~ん。 30年の想い、ここに炸裂!! かと。
ついにやったよ、オレ。 早くガレージに帰ってGOLD STAR BOOK読みた~い。


しかし、350Gold Starに心酔するTiger Works店主こそがオーナーとして相応しい。
FISCOのあの場面でオーバーレブ、眩惑にクラッとした自分が恥ずかしい。

f0200399_22513866.jpg

師匠、目がキランキラン。
SMITHSレーシングタコ、まとめて6個。
大人買いするのは、やっぱり大人です。
やりたいときにやりたいことをするのも、やっぱり大人です。
いつか大人になりたい。

f0200399_225149100.jpg

尤も、レプリカとホンモノ、目利きができないと、痛い目に遭いますがね。

f0200399_2252283.jpg

レース当日に本物をフィッティングして暖機場にて。
正確な回転数に、師匠思わずニンマリ。
「これで7500rpm、ばっちり回せるやん」

f0200399_2252138.jpg

奈良の怪人は、腹がつかえて乗れなくなったNorton Commando c/w Combat Engineを出品。
ヱンヂンはむずかりながらも、咆哮をたたき出します。
それに気付いた用務員さんに、小さな声で叱られましたケド。ゴメンナサイ。
さ、コレ、売れますかね~
BIDはどんどん上がって85,000円まで行きました、それだけ。

f0200399_22522779.jpg

冷やかしは多し、しかし商談はまとまりませんでした。
ナガタ大将。ボク根っからのカワサキフリークですねん。
今更言っても時すでに遅し。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-20 23:14 | ビンテージコレクション | Comments(3)

2012 LOC 第二戦 富士 その肆

TJ 師匠のハイエースに、TJ+DG+TOKU ムサ三人衆、G50、ManxでLOC 富士へと目指したワケですが、車中の会話は、そりゃ高級でしたよ。

Gold Star Scrambler、Gold Star Trials、Tiger Cub x 2…

Brayhill とオブソリが、いわゆるシナジー効果満開ですね。

大阪出るときから雨だったので、ただでさえ不安定なFISCOはきっと悪天候、そこを安全に走るためのレクチャーがあったんです、TJ 師匠からDGへ。

ブレーキは気をつけなアカン。

FISCO 到着もやはり雨。

二次減速比を確認するG50と、オリジナルマグネトーの点火確認するManx。

そのManx が、どうも絶好調。 現行H-D Sportsterに引けを取らない走り。

f0200399_19103338.jpg

おや。
f0200399_19104885.jpg

おやおや。
f0200399_19105857.jpg

おやおやおや。
f0200399_19111120.jpg

このさきはDG が説明してくれるでしょう。

f0200399_19112324.jpg
f0200399_19113717.jpg
f0200399_19115232.jpg

ま、決勝にはちゃんとグリッドに並ぶ。
Teds 前島さん、サンペイさん、そしてM さんのおかげです~。
f0200399_19121010.jpg


身体が無事でヨカッタね~

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-19 19:14 | レース | Comments(3)

2012 LOC 第二戦 富士 その参

f0200399_18572183.jpg
f0200399_18573373.jpg
f0200399_18574293.jpg
f0200399_18575475.jpg

説明、要りませんな。
撮影技術、も少し頑張ります。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2012-06-19 18:58 | レース | Comments(1)