<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

MANX NORTON やっと英国へ。

正月休み 英国モルナー社へのエンジンオーバーホールに向け車体からエンジンを降ろし

[PR]
by clubobsolute | 2013-02-28 23:00 | 整備日誌 | Comments(7)

CCM Expediter

本日も一心不乱に作業(DGが)。
さらに奈良からもHolly特使が萌えにお越しになったり、イシダマルコくんが嫁入り前のSP370のナンパに来たり。
f0200399_1943026.jpg

Fフォーク組立てて、ローリングシャシがすっくと立ち上がりましたので、あとはエンジン待ち。

あとは、エンジン。
あとは、エンジン。

f0200399_19453441.jpg

今日から、ガレージには、こんな昭和でステキな二サイクルが。
高校や大学にコレで通ったかた、たくさん居そうです。
独特の不整爆発、スロットルオフのバラついた排気音を夕暮れのちら雪で楽しみました。


CCMには課題も…
◆ カッチカチのフォーク、何とかせねば。
◆ インチねじ数点調達せねば。
◆ プレッシャー与えるオッサンが多すぎます。


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-24 19:53 | 整備日誌 | Comments(5)

CCM、その後。

f0200399_221317.jpg

昨年12月22日初対面、そして29日に配達されたときは、こんなんでした。

f0200399_222568.jpg

DGガレージに搬入、気がつけばひっぺがされて半裸状態で、数時間後にはもう…

f0200399_2242655.jpg

自分の腕でできることの限界点はチョー低いですが、持ち帰れるものは持ち帰り…
せっせとクロモリフレーム磨いている間にも、TJ師匠が粉じんを吸い込みながらブラストしてくれ、DGが鯱ホコよろしく、黄金に光らせてくれました。 写真は以前の記事にございます。

f0200399_2274078.jpg
f0200399_22813.jpg
f0200399_2281753.jpg

サクサクと、部品はそろい始め、メッキではない塗装の鉄リムにタイヤを履かせ(てもらい)ます。
ヘッドガスケットの枚数が、やたら多いのはそれなりに理由があるから。
Interspanのユニットは、着荷すぐにスイッチをいれたら、パイロットランプがピッカ~ン。
パーツは98%揃いましたぞ。

f0200399_2294282.jpg
f0200399_2295370.jpg

先日も、自分がパーツ磨きながら、粉をまき散らす同じ室内で、換気不十分、缶スプレー一本、絶妙の四次元スナップでタンクを塗ってくれたDG。

おおきにです(__)

レストア好きな人の気持ちが少しわかり始めましたヨ。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-19 22:18 | 整備日誌 | Comments(4)

2013 02 10 PRE 70 TRIALS (3)

ビンテージな雰囲気を楽しもうと集まった老若男女の一日。
日差しがだんだん温もりはじめます。
森トライアルランドのあちこちで…

f0200399_7115242.jpg

ススキの穂は年越しするんですね。

f0200399_7123127.jpg

別珍(ベロア?)乗馬キャップに垂涎のBRAYHILL布ツナギ。

f0200399_7141614.jpg
f0200399_7143174.jpg
f0200399_715248.jpg
f0200399_7151632.jpg
f0200399_715301.jpg

70年Bonnieのダメージも一部復旧、三虎の出発式。
(気を付けてね!)

f0200399_717875.jpg
f0200399_7171934.jpg

表彰式。
左から一位、二位、三位…
優勝したC15を前に。 それにしても借り物で優勝とは!

2013年初イベントはいい感じの出来でしたね。
VMXで言えば「浅間クラス」なのかな。
プッシュロッドの打音が木々の間をぬけ、向こうのお山にこだましていました。
寒い時期ならではのイベント。 寒いとエンジンが調子づき、ベルスタッフも暑苦しくないようです。

By TOKU
(この記事終わり)
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-11 07:28 | ビンテージトライアル | Comments(4)

2013 02 10 Pre 70 Trials (2)

トライアルのトライアル、ってことで、このキャテゴリーでの開催は初めてなのですが、全国津々浦々でうわさが噂を呼び、関東からの偵察隊もお越しです。

一部のアツい人は、来月もやろう! と鼻息荒いです(笑)
たぶん、来週もやるのだと思います。

f0200399_23503970.jpg

モーターXXクル・クラXXクスの次号巻頭カラー!?

つべこべ言ってないで、本編突入。
この日、特設コースには青、赤のマーカーがちりばめられています。
歩いて下見して、それが活かせる人と、そうでない人が…

皆さんセクションを回りながらウォーミングアップみたいな、いい雰囲気です。
「うぁ~、間違うたやんけ!」 とか 「も一回、な。」 とか。

f0200399_2355548.jpg
f0200399_23561297.jpg
f0200399_23561548.jpg
f0200399_23565050.jpg
f0200399_23565233.jpg
f0200399_23571235.jpg
f0200399_23573281.jpg
f0200399_2358224.jpg


あえてキャプションはなしで!

(続きます)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-10 23:59 | ビンテージトライアル | Comments(8)

2013 02 10 Pre 70 Trials

ググッと冷え込んで古いエンジンに優しい季節です。

取材班は、氷点下の大阪を出て、ヌクヌクの箕面トンネルを抜け、さらなる冷気を求めて箕面森町を突っ切ります。 造成地のはずれにはいつもなら野生のシカがいるはずなのですが、マラソン大会とやらでクルマとヒトが大勢いまして、その姿を確認することはできませんでした。

道路の温度表示ってありますよね、寒いとイヤなのに、思った通りまたは低い温度がでていると、ニンマリするのはなぜでしょう。 -2°Cを認めるや、内心ほくそえんでおりました。

亀岡までの距離はそれほどでないので、日陰の、妙に黒いアスファルトに注意を払いつつ、昇り始めたお日様の温かさを背中に感じることができます。

f0200399_2332310.jpg

暖かい焚火と仲間が迎えてくれます。

f0200399_23332899.jpg

亀岡はいつ来てもいいですね、みんな、ゆっくり流れる時間と雰囲気を大切にしてはります。

f0200399_23343532.jpg

あとで紹介する三虎の一台はグリップが痛そうです。。。

それでは、本日の主役。 もちろんライダーが主役ですが、彼らの愛馬を。
Triumph T20 Cub Trials
f0200399_23355372.jpg

同じくCub Trials DG号
f0200399_2336434.jpg

Honda CS90改
f0200399_23361446.jpg

Yamaha TY175 イシダマルコ号
f0200399_2336235.jpg

Cub Trials TJ号
f0200399_23363393.jpg

AJS... モデル名教えてください。
f0200399_23364327.jpg

Montesa Cota(ですよね)
f0200399_23365856.jpg

BSA C15... 熱い眼差し。
f0200399_23371623.jpg


(続きます)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-10 23:43 | イベント | Comments(0)

Pre70 Classic Trial

いよいよ来週 日曜日はPre70 Classic Trialです。 2013年最初のイベント 張切って参りましょう!
70年以降の車両もOKなので皆 来てや~!

f0200399_20414890.jpg
  
CCM再生プロジェクトも全バラ⇒パーツ磨き⇒塗装と順調に進んでます。

マグネシュームパーツのブラストも完了し 引き取りにTJガレージ訪問。やはり大型ブラストBOXは作業性が良さそうでTJ師匠の鼻の穴が真っ黒になっていたのだ!
f0200399_2049211.jpg

こっちのガレージではバフマシンで金属パーツを磨き倒し 2人共 綺麗になったパーツを眺め にやけ顔! 
しかし完全に色褪せたシート表皮は【呉ポリメイト】も【ソフト99光沢復活材】も歯がたたず
最後の勝負で【染めQスプレー】を吹き付け 見た目はOK! 後はレース終了後 モトパンのお尻が黒く染まっていないことを祈る。
f0200399_21105443.jpg

TOKUさん エライことになりました。 昨日マグパーツに【メタリックゴールド】を吹いた時は鈍い輝きで「いい感じや~」と2人喜んでましたが 本日 仕上げ吹き&ウレタンクリア―塗装をした結果 【金のシャチホコ】並に輝いてしまったぜ!・・・・・
f0200399_21163630.jpg

f0200399_21273275.jpg

エンジンもTIGERWORKSで順調に進んでるみたいなので次回の作業はTIGERWORKSからりビルト済みエンジンが届きCCM社からパーツが届けばいよいよ組立です。
プラパーツとフレーム磨きはTOKUガレージにて夜な夜な作業で進むでしょう!

ところでTOKUさんがやって来たので早速 【KROBER TACHO】の動きが見たくて
スターター役をお願いしエンジン始動。  良かった~ 針 動きました! 

しかし動きが普通?変?・・・・・

昔 「クローバータコって物凄くイイ動き方でええで~」とか「針が生きてる様に動く」とか
聞いていたんで期待していたんですけど・・・・普通ちゅうかレスポンス悪?
あの話は都市伝説だったのか? 他のクローバー見たこと無いので判りましぇん。



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-03 21:49 | 告知 | Comments(6)

KROBER TACHO

今は無き ドイツ KROBER社製タコメーター・・・・クラシックレーサーに付いているのはよく見かけますよね。 
f0200399_2155534.jpg

どうも調子の悪い ROB NORTH TRIDENTのタコメーター・・・・ たまにしか動かず。

オーダーから1ヶ月 やっと届いたタイプLZ153。クランク2回転で3スパーク用
そりゃ3気筒用の在庫は有りませんわね 勿論KROBER社製では無くレプリカを作っている
PITSCH社製です。慌てて作ったんでしょうね。  包を開けて 唖然 紙にくくまれただけで説明書も無し おまけに
透明プラスチックのケースがえらい曇ってます。まあ動きゃイイんですけど説明書は見たかったよな~。
   
現状 ボディアース接続とコイルのマイナス端子に接続して有り なんか変?
英車の場合 プラスアース車が多いのでこれでイイのか?と思っていたんやけど 点火装置はマイナスアースで構成して有り おかしい? しかしこれで長いこと乗ってたはず・・・
f0200399_21554348.jpg

バラしゃ判る! んで早速 解体。・・・・・結果 マイナスアースとコイルのマイナス端子で正解・・・・如何も特殊な回路みたいです。

折角なのでクリアのケースと文字盤をオリジナルの物と交換しセミレプリカの完成!
f0200399_21572541.jpg

英国3気筒専門店からはワークスタイプシートカウルも届き早速取付。 元々の耐久レーサー仕様の【バルセロナシート】もカッコ良かったんやけど【ワークスタイプ】の謳い文句に惹かれ交換。  「おぉ カッコええやんか!」と喜んだのも束の間・・・・

如何やってもバッテリーを付けるスペースが無く買ったばかりのリチュームイオン電池が車外放置。   

そうか! 耐久レース仕様は夜間走行の為のライトが必要。だからバッテリーを積むスペースが必要だったのだ! これが【バルセロナシート完成秘話】です。多分。

次回は  【バッテリースペース捜索秘話】です。   
f0200399_2220278.jpg

明日は先週に続きTOKUさんとCCMレストア作業です。 エンジンはTIGERWORKSにて整備中
 マグパーツの再生もTJガレージにて進行中  こりゃ3月完成か!! 


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-02-01 22:30 | 整備日誌 | Comments(2)