「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

GWはコソ練

4月29日、昭和の日は昭和テイストぷんぷん。
この晴天にオートバイに乗らずしてどうすんねん的な。

あと二週間足らずでOn Any Sanda、One Day Trials開催です。
今回から、Pre 70クラスが増設され、とどまらぬプッシュロッドトライアル車ファンの渇望に応えてもらえます。
あ、年式が合えばOHCもSVも二サイクルもオッケーでした。

f0200399_2227933.jpg

春の亀岡大商談会(笑)
軽さ、コンパクトさではサンダークラスで頭角を現しそうな、ベネッリ。
エンジンも、パンチがありまっせ~
あ、いつの間にか、左チェンジに…

f0200399_22291915.jpg

虎株も絶好調。
陽気のせいで、あっという間に汗だく。 あっという間に休憩。
休憩はただの雑談と違います。
ビンテ界の明日を占う、企てと妄想の大爆発。
そして、クラブ員所有車のアップデート。

f0200399_22324865.jpg

短期入院のOHCとOHVがこちらを見てます。

f0200399_22332162.jpg

火花に問題ありのHODAKAはんも、全快。
亀トラの工場長兄弟からは、オブソリマシン、どんだけ持ち込んだら気が済むんや~、的な婉曲オコトワリ表現も。 めげませんがね。

f0200399_223517100.jpg

工場長の新作をおかずに白飯おかわりの連続。
押しがけでもなく、スターターでもない、手回しスタート。
メガホンの咆哮に、床が震えます。

f0200399_22372112.jpg

お、無法者たちが(笑)

f0200399_2238965.jpg

DBD34、P11、T120、A65、T140と重量車が加わって、ぜいたくな景色になりますね。
やっぱ、英車ええわ。
プチツーリングの帰り道、トラカブの気配を感じて道草?

f0200399_22422738.jpg
f0200399_22423442.jpg
f0200399_22424985.jpg

霊感試乗商法のはじまり!
ためらいつつも、一周後に戻ってきたアナタは、もう笑顔しかない。
前回、「トライアルのどこが面白いンすか」と吹いていたカトーさん、手のひらがえし。
頑なに試乗を辞退していたのは、被感染力ばつぐんのTETSUさん。
感受性がいい、良すぎる!

で、洗脳された上客たちはショウルームへご案内。
(画像なし)

あ~、クラシカルなオートバイっていいなぁ、な一日でした。
f0200399_22474191.jpg


By TOKU

PS: 休憩ばかりのトライアル練習ではほとんど飲まずに残したポカリスエット、帰宅後ウルフの古タイヤを外すだけでクタクタになり、飲み干しました。 Dunlop Racing KR、そりゃあタマラン硬さでした。 憎いぞ、おむすびタイヤ!
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-29 22:55 | ビンテージトライアル | Comments(5)

2013.04.21 On Any Sanda - 第2ヒート出んでよかつた

連日おつきあいありがとうございます。
今日は飲みに行くので、最終投稿を早めに済ませます。

彼方此方から湧き出してくる動画を拾っていると、当日のレース運びが立体的に思い出されますね。

午前中早々にGold Star ScramblerがDNS宣言してしまい、DGはCCMを洗ってくれたり、コーヒーの準備や食器の手配などで忙しく…

なんか普段とちがいます。 DGは走っているか、修理しているか、それがモトクロス場でのあるべき姿。

自分はサンダー2ヒートのつもりが、浅間クラスも走らせてもらうことになりましたので、CCM完成の立役者DGに、サンダー第2ヒート走ってみては、と持ちかけましてすぐさまOK。 そりゃ、試乗を兼ねて名車の真骨頂を味わって欲しい!

コンディションが良くなったコースで、まだがっつり走っていない、不完全燃焼のマグマだまりのようなDGがCCMに乗ればどうなるか、タノシミ!
f0200399_16372650.jpg

粗チンならぬ短小ツルツルのステップで粘土質の三木はアブナイ!
悪あがきかもしれませぬが。

そしてスタートラインへ。
f0200399_16385684.jpg

2レース後の自分は、エエ写真撮りまくるぞ、と意気込んでおりました。
が、突然ふとももが攣ってしまいまして、痛みのあまり動けなくなった絶頂期にいたのがスタートライン後方(笑)
f0200399_16401994.jpg

旗は振られる…
まともに泥をかぶることに。 
好きでそこに居たわけじゃないですよ!

飛び出したのは…
f0200399_1641771.jpg

実@KL怪Xさ~ん。
ホールショット、高いジャンプ。

カメラ持って移動したくても、足が言うこときかないので、画像はBlacksmithくんのをつまみ食いします。
f0200399_16425550.jpg
f0200399_16432888.jpg

アツいですね!
DGは少し遅れて4位くらい?
で、イマムラリンを追撃します。
f0200399_16441444.jpg
f0200399_16444821.jpg

ご覧のとおり、DGの外足、拠り所なく空をさまよっていますね~
足元固めよう、次回は。
f0200399_16462684.jpg

ヒライアンフさん、リタイヤもさわかな笑顔。
f0200399_1646513.jpg

TJ師匠が公開買い付け(笑)を宣言したベネッリ、マルコウさんが膿だし。
実戦での改良はのちのち活きてきます。

f0200399_1650649.jpg

先ほどの接戦、続きます…
f0200399_16504288.jpg

そして、最終ジャンプを舞台に、DGがイマムラリンをブッチ!!
決定的瞬間ですね。

そのままゴール、とはいかないのがレース。

しっかし、オモロいレースやったな! 

記念撮影その1
f0200399_16541055.jpg

記念撮影その2
f0200399_16535880.jpg

記念撮影その3
f0200399_16543315.jpg


お疲れさまでした。
f0200399_1655334.jpg

爽快な一日が終わって、すっかり迷いが取れました。

(レポ終わり)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-24 17:03 | レース | Comments(3)

2013. 04. 21 On Any Sanda - 浅間クラスはカッチカチ

お昼のカレーをいただくとき、主催者オトキチさんに、「TOKUさん、浅間クラス走ってね~」と言われ…
f0200399_2253476.jpg

ありがたきシアワセ。
本来、浅間火山レース、浅間高原レースのトリビュート階級という扱いで、普段はバックボーンフレーム、国産二サイクル90とか125がスタートラインに並ぶのですが、ウ~ン、60年代もオッケーみたいな感じだそうです。
いやいや、ワタクシ1975年生まれ。 まだ40歳手前でケツ青いんですけど!
(工場レーサー扱いまでしてもらい、人車ともに恐縮しかり)

ピットでエンジンかけてコースに来るまでは、平常心だったんですが…

いったんエンジンストップ、何気なくキックを踏んでみると、カッチカチ。
上死点さがすとき、割とヌルッとキックアームが下りるのに、動かん焼きついた?
と思うほどの堅さ。

上死点を越すどころか、上に乗っかっても不動(汗)。

というワケで、横並びでじーっとこっちを見てた皆さん、ごめんなさい。
本当に、あの時だけだったんです。

f0200399_232832.jpg

DGは、女子部員と分かり合えなかったCS90で出走。
ロードレースで直線番長の味をしめ、VMXも潮時か…

f0200399_2334183.jpg

イシダマルコくん、オトキチさん、Ama Genさんの健脚を借りて、息を吹き返したCCM。
よーいどん。

f0200399_2351922.jpg

鉄人のGreeves Challengerの白煙を追いかける展開。
ハンドルを切った時のホイールの舵角が面白いです。

まさかの展開、鉄人をかわすことができた数周目。
気分がホンワカしてストレートを飛ばしてニマニマしてると迫りくる第1コーナー。
すり鉢の端面を見つめてしまった!
素直なCCMはそのまま斜面を登ろうとして… っとととと。
心臓がワッショイ、かろうじて飛び越える前に停止…


f0200399_231069.jpg
f0200399_23101784.jpg

てなコトもありましたけど、自分なりに楽しく速い(つもり) 2レース目でした。

(つづく)
By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-23 23:15 | レース | Comments(0)

2013. 04. 21 On Any Sanda - CCMは人気者

練習走行は、最後の5分だけ、それも直線行って引返すだけで、谷底チャレンヂは遠慮。
VMX鉄人のカソノさんが、やさしい瞳で「もったいないよ」と言ってくださったんです。

f0200399_20374019.jpg

レースも、午後だけにしようかと懊悩するも、UK IKEDAの番頭さんもお見えになり、走らないとイカン、そう決めて、サンダークラスに向かうCCM。 マニアの視線がチクチク刺さります。

f0200399_20394759.jpg

スタートラインでは、最近少なくなった英国二気筒のカトーくんの視線が刺さります。
新婚さん、おめでとうございます

Gold Star不調のため走らなかったDGに預けたカメラのダイヤルが狂っていたらしく、露光オーバーばかりとなって、借り物画像を。
f0200399_20421135.jpg

photo by Blacksmith

f0200399_20424100.jpg

photo by RePLAY

こうして見ると、CCMは伸びやかなデザインですな。
ヒライアンフさんも言うとりました、愛車に向かって。
「カワイイやっちゃ」

f0200399_20434949.jpg

ちょっと飛んでいますが、このショットは外せへんです。
イマムラリン、前を走っとったんちゃうん???

By TOKU

(つづく)
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-23 20:46 | レース | Comments(2)

2013.04.21 On Any Sanda 朝いち。

2014年シーズンにデビュー予定だったCCM MX500。
一年も早い完成(笑)
早いだけちゃいますよ、仕上がり上々。
f0200399_207924.jpg

テントの影で顔が良く見えませんね。
今や、日本一のドヤ顔が定着の、冠スポンサーYテンチョー。
そうです、一週間前のMax Fritz神戸店のツーリングが大成功。
当日の参加者全員に向かって、こんな表情を飛ばしまくっていたんですね。
自分は不参加でしたが、これからは、MF夜走り、つけ麺ツーリングだけに絞らせてもらいます。
だって、キャンプが定番になりそうなので。

f0200399_2010425.jpg

かと思いきや、観光地のカメラマンよろしく、腰の低い(引けた)テンチョー。

f0200399_20124896.jpg

でっかいトラックに乗り換えたヒライアンフさんも突き刺さる視線の中、テント横づけ。

f0200399_20142452.jpg

こんな具合に、オブソリテント完成。
応援も多いと見込み、持ってきたのは、Hollyさんから寄贈された大型テントです。

f0200399_20154432.jpg

20年隔てた英国Thumperが二台。
BSA黄金期の血統書付き悍馬であるGold Star。
片や、BSAレース部門が活動休止後に彗星のごとく現れたCCM (Clews Competition Machine)。
どちらも、老舗英車店、UK IKEDA扱い。

f0200399_2018478.jpg

昨年末、せっせとお店に通い、CCMの相談に乗ってもらった番頭さんと。
仕事納めのお忙しい日に、ガレージに届けてくださいました。
今日も、おかみさんからの差し入れ、ありがとうございます。

時間が過ぎ、練習走行。
前夜からの雨でさぞかし…
さ、撮影班にまわります。
f0200399_20213233.jpg
f0200399_20214370.jpg
f0200399_20215777.jpg

T25、久しぶりやね~
なかなかドライコンディションに当たらんけど、今日も張り切って参ろう!
f0200399_20225075.jpg

んん? DGのGold Star、キャブセッティングどうなん?

By TOKU
(つづく)
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-23 20:31 | レース | Comments(0)

CCM Carnival !!

f0200399_20504136.jpg

ON ANY SANDA 第1戦 アネックスパーク三木 にて無事 CCMデビューラン終了!
f0200399_2114952.jpg

予想に反してマシントラブルも全く無く(笑) 快調!快調!絶好調!!
f0200399_2123944.jpg

ヒライアンフ君も久しぶりにT25にて参戦! 次はチキチキVMXでっせ!

当方のGSSはGPキャブからコンセントリックに替えた処 メインジェットの340番が大きすぎたみたいで 吹けず 未出走  やはりシーズン前のセッティング出しはせねばならんのですね。 まあ おかげで TOKUさんの【お言葉】に甘えて CCMで猛レース! 楽しかったのです。

うっかりカメラを忘れ 写真が1枚も無いところだったのですが SANDAメンバーのama genくんが素晴らしい写真を撮っていてくれたので頂きました。サンクス!
 
更に残念ながらTOKUさんのヘルメットカメラ画像がエラーで見れず・・・・
2ヒート目の当方の走行です。  動画の最後で突然 画像が真っ黒になったのは 2位走行中のXT500イマムラリンに泥を浴びせられレンズに泥フタをされた為です。・・・ その後のぶち抜きシーンは撮れてません・・・残念。


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-22 21:02 | レース | Comments(9)

2013 On Any Sanda 第一戦 @三木アネックス

土曜日午後からお湿り、そして夜から本降り。

でもね~、日曜日は朝から天気が上向き❤

f0200399_22351450.jpg
f0200399_223615.jpg


CCMも、恐らく21世紀初のレースで、みなさまに見守られ、さぞ幸せだったと思います。

午前中のサンダー第1ヒート、そして光栄というしかないですが、浅間クラスに特別出走させていただきました。

午後のサンダー第2ヒートでは、DGが手綱を取り、アツい走りを見せてくれました!

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-21 22:39 | レース | Comments(2)

鮮烈デビュー

最後のヒートのみ見学。

借り物&練習無しでこれ…CCM、鮮烈デビュー。

いいもの見せて頂きました。



posted by tetsu
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-21 20:31 | レース | Comments(3)

余韻に浸る

携帯のファイルを整理していたら、先日の動画が。

まずはDGさん+Rob North TRIDENT

強烈。

***

そしてTJ師匠+Matchless G50。

これまた強烈。。まるで生きもの、です。



posted by tetsu
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-20 22:44 | レース | Comments(0)

ROB NORTH TRIDENT 初レース

暑くも無く寒くも無く最高な天気で迎えた  LOC第1戦筑波・・・・ ROB NORTH TRIDENT のビックパワー&強烈ブレーキに今までに無い緊張と恐怖感でゲートIN。
f0200399_2244626.jpg

午前の予選開始時刻・・・・それまでの緊張状態が嘘の様に無くなる⇒たぶん糸がプッツリ切れたのでしょう。 読破した「誰でも解る!初めてのサーキット走行」に書いてあった内容を
思いだしながら走行。 膝のバンクセンサーも削れ ルンルン走行!
結果 1分18秒 総合9位 クラス4位  と予想外の結果に大満足だったのです!
f0200399_22302977.jpg

予選終了後 サポートメンバーのtetsuさんがコーナー立ち上がり時のマシン挙動を指摘。 改善すべくプリロード&ダンピング調整を実行。  丁度その頃 同じクラスの最速男 XSの星さんが「専属メカニック付きですか?」とクラブテントに立ち寄ってくれたので「星さんに追い付く為にはこれ位せにゃ為りませんよね~」とトップライダーの仲間入り気分で会話が弾むのでした。

サス調整は細かく何度もミリ単位で1G状態と0G状態をチェック メモ書きして再計算・・・ んでtetsuさんが「如何します?」・・・・「ガッツリいっとこ」・・・「了解です!?」

決勝は3列目9番グリッドなのでロケットスタートすればもしかして? と シグナル消灯⇒
クラッチミート・・・・えぇ~? 進まんがな このクロスミッションはリヤ51丁でもダメなの~?  いきなり5、6台に抜かれ テンションも一瞬下がりましたが アクセルをワイドオープン9000rpmまできっちり回すとエライ勢いで加速するので【直線番長】の本領発揮で
次々とストレートでパス。  周回を重ねる毎にブレーキングの恐怖心も無く為り「兎に角 直線じゃ~」とガッツリブレーキ⇒のろのろコーナー⇒ワイドオープン直線で あれよあれよ
 でクラス3位走行中のW1-SA小林クンが射程距離に・・・・レース前 「W1サウンドはもう飽きたんや 3気筒サウンドを聞かせたるからな。」と小林クンに約束していたので 「それでは実行しましょう。」と更にアクセルオープン⇒第1ヘアピン立ち上がり リヤタイヤが流れスライド⇒カウンター(気分) 嗚呼~怖。 動画で確認すると一瞬の事ですが本人は大騒ぎなのでした(笑)。

結果 総合 クラス4位 ベストラップ5周目 1‘16,401(XS星さん1‘14,676)
と大満足の結果! ちなみに今までのベストラップは1‘22,245なので6秒短縮!



6月の第2戦は富士サーキット! 1.8kmのストレート!高速コーナー多数の超高速コース!
この【直線番長号】の為に作られたサーキットです! 今からお祭り騒ぎです。
えらいこっちゃ(笑)。


by DG

 
[PR]
by clubobsolute | 2013-04-16 17:51 | レース | Comments(12)