「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

MANX 散る。

f0200399_18344293.jpg

やけ酒飲んで投書しております。

プラグの頭が潰れてます。

コンロットがちぎれピストンが当たったのか?
リテ―ナーがはずれバルブが落ちて 或は べベルギアがずれてバルブタイミングが狂い ピストンとバルブが当たり バルブが曲がるか、折れて当ったのか?・・・・・・・岡山国際サーキットでの3周目最終コーナーの出来事です。


 
f0200399_1845938.jpg
 
11/3の袖ヶ浦サイドウエイは 1972年 TRIDENTでの出場が決定的になりました。

ちゅうことは 70年台英国プンプン衣装でないとマズイのか?

こんな感じになるの????


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-26 18:53 | 整備日誌 | Comments(10)

秋 ON ANY SANDA 日程変更です。

今週末に予定していたON ANY SANDAが11/3日(日)に延期されました。
次々とやってくる台風には勝てませんよね。

クラブ員の皆様 ワタクシは残念ながら同日 袖ヶ浦サイドウエイにエントリーしていますので欠席になります。 軽トラ&テント&カレー皿など準備しておきますので持って行ってくださいませ。 スンません。
f0200399_2123656.jpg

1962年 Matchless G50CSR・・・・・名機G50エンジンを積んだスクランブラ―!
欲しい・・・・異常に欲しい! ホモロゲ―ション取得の為15台作られたらしい。
f0200399_2158949.jpg
 
f0200399_21463447.jpg

ところで近所に DYNO-JET を導入したハーレー屋さん?が有り行って参りました!
エンジンオーバーホール直後MANXエンジンの実力とエンジンオーバーホール前TRIDENTのパワーが知りたくなったのです。   
セルも無くアイドリングもしないレーサーの測定は初めてらしく苦労してはりました。
スンませんね~。 懲りずにまたヨロシク! 
f0200399_2151515.jpg

最初はMANX・・・どうもガスが濃いようで吹け悪し・・・ガードナーキャブのニードルを7回転戻しにし再挑戦・・・結果は7000rpmで35PS トルク3.7㎏ 燃調は全体的に濃い感じでまだまだ薄く出来そうです。リミットの7500rpmを迎える前にサイレンサーが外れ終了。
グラフは7000rpmから上昇傾向にあるので調整すれば40PS以上は出そうな感じです。

お次はTRIDENT・・・ 8000rpmで60PSトルク5.5Kg 燃調は全域で完璧らしくベストセッティングらしい! グラフを見ると6000rpm付近で一度パワーが出て更に7500rpm付近から8000rpmの間で突然もう一度10PS以上パワーがモリモリと湧き出てます!2段ロケットです! やっぱり体感していたパワー感は間違いなかったのだ。
f0200399_22484970.jpg

今年こそは60年代プンプン衣装で臨みたいSIDEWAY TROPHY【Policy】 
「お父さん 南のアメリカ村(英国村では無い)行ったら 古着屋イッパイ有るで~」と娘が
言うので日曜日 娘&嫁同伴で探しに行きました。  怪しげな雑居ビルの2階・・・・
ザクザク在ります! ツイードジャケット&スラックス&靴 をコーディネートしてもらい
一件落着  

タグを見るとハリスツイードと書いて有ったのでOKやと思ってましたが
よく見ると 【USA) の文字が・・・やはりアメリカ村では無理なのか(笑)。  
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-23 23:05 | 告知 | Comments(5)

極東OBSOLETE クラブ員通信

すんばらしい~! お顔のお子です!
f0200399_2126790.jpg

満を持して 秋 SANDAにてデビューする ム―ちゃんのお父さん(芳ぼん とも言う)  

所有するBMW R26をMX仕様に改造しての参戦予定でしたが 取り合えずモッタイナイので当CLUB部長 TOKUさんの愛車 SUZUKI SP370 でデビュー戦です! 

何としても晴れて欲しい・・・日本一の難VMXコース・・・「ワタシの事が嫌いになってもVMXの事は嫌いにならないでね」(キンタロウ風)
f0200399_2146951.jpg

お次は今期VMXデビューを果たした♯160さん  
夏の菅生ではDBD34にて初サーキット体験も済ませ ロードレースは来春(160日後)より参戦決定!

ほんでもって 秘密裏に進んでおります。 ビンテージトライアル参戦計画!
亀トラファクトリーに持ち込まれた 1966年 Triumph tiger Cub !!
流石 Mountain Cub フレームが違います! タンクも細身! ホイールもデカイ!

亀トラ工場長も あれよあれよで 7台目のトラカブトライアルマシン製作
もしかして? 年内完成!? プレッシャーを与えておきましょうね!
f0200399_22194388.jpg

10月27日の秋ON ANY SANDAの後は 11月3日のSIDEWAY TROPHYです。
エントリーは本日済ませましたが 60年代プンプンの衣装が用意出来ておりません。
昨年の参加時購入した 英国製最高級ツナギは「高かったし着にゃ損や」とLOCで散々着たので非常に汚れてしまい 如何したものやら・・・・・。
f0200399_22302921.jpg
 
近年のサーキット騒音問題に対応すべく MANXのメガホンマフラ―にサイレンサーを取付!
亀トラファクトリーにて製作してもらい 昨日深夜 マシンを持込み取付→火入れ→音量チェック を行いました。


結果は「スーパーカブ みたいな音やな。。。」(工場長談)・・・・・・  大成功です!


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-15 22:42 | 整備日誌 | Comments(11)

MANX NORTON リフォーム作戦。

「 富士でコケテ傷 へこみ だらけなんですよ~。」
「この方が迫力有ってエエがな! ワッハッハ~」
「えェ? そう そうですよね~!?」 

この豪快な京都の亀岡のお父上のコメントにより 転倒後すぐに購入していたフライスクリーン&エキパイはお蔵入りに・・・・・
f0200399_22243067.jpg
 
もうそろそろ謹慎は解けたやろ と ACTSでいつもお世話になっているTUCK IN GARAGEのゴッシーにタンク&シート修理を依頼。 
エンジン帰還と歩調を合わせるように川崎から戻ってまいりました!
「シートのバックスキン部はこのまま使ってね。 タンクは叩き出し補修後 オリジナル再現塗装をヨロシク」とオーダ。
f0200399_22523053.jpg

f0200399_22374293.jpg
 
すんばらしい 仕上がりです!! 
倉庫転倒事件後 凹んでしまったタンクへの愛情は薄れ 雑に扱っていたんやけど 今日は頬ずりしてしまいました(笑)!
f0200399_22573060.jpg

f0200399_2258958.jpg

お蔵入りだったスクリーン&エキパイもセットアップ!

フライスクリーンのゼッケン部塗装は得意の缶スプレー仕上げ 最近黄色ばかり塗っている気がするのだ(笑)。 



車体に迫力は無くなりましたが  暴走族の様に走り 迫力を取り戻す決意なのです!




次回 足回りリフォーム&火入れ篇に続く。


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-08 23:18 | 整備日誌 | Comments(2)

MANX NORTON  2回目のエンジン帰国。

「お父さん 何か大きい木箱届いたよ~。」  
「ああ それ仕事で使う穴開ける道具や。 安かったでネット通販で3万円や。」

何とか家族平和は守られ 無事帰還。
f0200399_20191032.jpg

昨年11月の袖ヶ浦でオシャカになったエンジン 英国MANX専門店に2度目のエンジン修理を依頼。     
「モルナーはん またエンジン潰れてもうたわ。送るから直してね~」
     
「OK ええけど レースシーズンがもう始まるから後回しになるで~」

「かめへん 今年は3気筒で走るからじっくり直してや~。」 

当然 わたくしは英語が全くダメなので 世界各国を相手にするスーパービジネスマン TOKU氏のメール&TELによって素晴らしく丁寧なビジネストークで訳された会話で話は進んでおりました。  

んで2月末にスッタモンダで英国へ旅立ってから約6ヶ月 やっとこさです。
f0200399_20352315.jpg
 
今回はシリンダー&ピストンを交換したので帰り荷は満載です!
f0200399_2039329.jpg
 
f0200399_20405092.jpg

アルミシリンダーに入れられた鉄スリーブのメッキが剥がれ落ちています。
調整用のシムだと思われた謎の金属片は剥がれたメッキだったのです。そりゃザクザク出て来ますわね。 剥がれ落ちたメッキ層がピストンを傷つけオイル上がり&煙吹きを起したのでした。 耐久性に定評の有るMANXエンジン 想定外のトラブルだったのだ。んん残念。
f0200399_20535076.jpg
 
購入後早くから6速に問題を抱えていたミッションもついでに修理依頼。
ミッションパーツの部品代は7ポンド? ガスケット代だけやろか? ホンマに直っているのか? 走るまで判りませんわね。
f0200399_210178.jpg

f0200399_2121012.jpg

その他はバルブガイドが新しくなっていたり、クランクシャフトのシール部にアルミの押えカバーが付いていました。 これは昨年 袖ヶ浦での現地修理で現場用コ―キングをたっぷり塗っていた為 モルナーさんが「こりゃダメだ!」と付けた物だと推理! スンませんね~(笑)。


次回 車体篇に続く


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-05 21:35 | 整備日誌 | Comments(14)

ROB NORTH TRIDENT 最終レース。

レースの2週間前 「竣工検査 1週間延ばしてもイイですよ。」と役所担当者・・・
 「絶対アカン! 何が有っても27日に検査受けるで。」・・・・
 「休み無しでやっても無理ちゃう」・・・「休み無しでやったらええがな」・・・

そんなこんなで 2013年9月28日  LOC最終戦 筑波の地に 仁王立ちしておりました。 
f0200399_21175325.jpg

*写真が1枚も撮れなかったのでRACING PHOTO LOOP さんの素晴らしい写真なんぞ。



第1戦筑波でのTRIDENT初レースで 1分16秒401 とそれなりのタイムが出たので今回は当然14秒台 表彰台間違い無しと思ってましたが・・・・・

XSの星さん→CBのロッカーズさん→俺 の図式で描いていたレース展開→もしかして勝っちゃたりして!!! と【捕らぬ狸の皮算用】

・・・・・思わぬ伏兵が出現 2台の750ccTRIUMPH  何と14秒台・・・・・2気筒で!
こっちは3気筒なんやぞ! なんなのよ!!(オネェ風) 完敗です。

決勝タイムは1分16秒048と初レースと殆んど変りなし クラス5位でIBレディからの祝福も無し。 敗因はディスクブレーキの激制動力に慣れ 突っ込み過ぎて立ち上がりアクセル開けれずストレートでスピード伸ばせず・・・・ スタートでの失敗が無かっても表彰台は無理だったでしょうね。 今の腕ではこれが限界か? 最速イタ車が異常に欲しくなってきたぞ~(爆)


決勝前 W1小林クンと楽しい話題で和気あいあいと盛り上がりましたがレースが始まった途端アウトからえらい勢いで責め立てられ レース仲間とは微妙な関係だと再認識したのだ(笑)!

 

今回も皆さんのサポートのお陰で楽しくレースが出来ました。サンクス!


残るは11月3日の SIDEWAY TROPHY サイドウェイ トロフィー 
MANXエンジンも先日英国より帰国したので 1年振りでMANXで走るぞ~!


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-03 22:38 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

LOC、やっぱカッコエエです、二人とも。(和訳つけました)

f0200399_2033471.jpg
f0200399_20332110.jpg

兩個賽車、加油! 加油! (レーサー二台、がんばれ!がんばれ!)
真的好棒! (ホンマかっこええ)
下一次、在袖ヶ浦紳士走行会、大家一起来、好吧! (今度ァ、袖ヶ浦紳士走行会やで、みんなご一緒に。ね)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:36 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(0)

ホンマに走った? LOC

f0200399_2025205.jpg

濃い目のTJ師匠

f0200399_20254477.jpg

f0200399_20262891.jpg

薄めのS本さん
あ、キャプテンも。

f0200399_2026508.jpg

いい焼き加減のDG
あ、バイキングさん(ボンバーマン)も。

f0200399_20284761.jpg

こちらはK瀬さんのブラックボンバーですね。
女子部員カオリン、キャブのとこ、よ~く見ておいてね。

f0200399_2030662.jpg

さ、よーいどん♫

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:30 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(4)

前座ブログ、続きまっせ~

そろそろ、レース本題、それもDGのRob North Trident車載キャメラの動画をお待ちのかたも多きとお察しいたしますが、只今編集中のため…

お目目汚しとはなりますが、もうしばらくLOCで拾い集めた画像を。

f0200399_2010336.jpg

LOCというよりは、タイムトンネルのかほりが…
カストロのにおひが…
戦前の黒金レーサー、サンビーム。
オーナーは名高い著述家であり、来年はVMXにも出馬だとか。
お手柔らかに宜しくお願い致します。

f0200399_2013276.jpg

スリムなタンクが印象的なBSA GOLDSTAR Racer!
FOR SALE FOR GENTLEMAN!!!
シュッとしたモディフィケーションがセンス良く、何故でしょう、油っぽくないのがいいですね。
自分のOMCカードで買えるものならゼヒ! でしたが限度額オーバーでした(__)

f0200399_20162886.jpg
f0200399_20163814.jpg

決勝前のフタコマ。
真夏日ゆえ、マシンとともに炎天下で待つなぞ、ムリムリ。
日蔭ではなんとも穏やかで和やかな時間が流れます。
よく言われることですが、ツーリングでは、すれ違うライダーはピースなんぞで仲間意識満開なのですが、ひとたび同じ方向に並んで走ると、その刹那、仲間ではなくライヴァルに。

レースではどうなんしょ。

次回はレースの写真アルヨ!

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 20:22 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)

東京遠征、神に会いに。

レースと合わせて研修旅行です。

前にも書いた記憶がありますが、私共が自由の身を以て毎日生きていられるのは、何をさておき平和な時代に生まれたからなのであります。 平和な時代を迎える前の戦さがつづいた何世紀ものあいだ、平和を望んでいながら戦さに傷つき戦さに命を懸け、そして落とした御霊が居られたのを忘れるようなことをしてはなりません。

いざ、靖國神社へ。
f0200399_1257073.jpg
f0200399_12571548.jpg

日本人として見ておくべきだと思います、遊就館。
ここまで、厳かな気分で書かせていただきました。

現人神三態…?
f0200399_12573422.jpg
f0200399_12574777.jpg

これも研修。


そして、筑波にも神が降臨。
f0200399_1258444.jpg


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2013-10-01 13:02 | 研修旅行 | Comments(0)