<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未経験

全く歯が立ちませんでした 初のWET RACE。

ちょっと走っただけで
f0200399_2359545.jpg

すぐこんな感じに。

おまけに普段晴れの日しか走らないもんだから
f0200399_23585545.jpg

全く無防備。おまけに自身もこんな状態で走るとどうなるか、全く経験も知識もないまま。

練習走行に出るとアクセルの戻りがやたら悪い。開けるとボコ付き、戻しても回転アップ。。

早々に切り上げ、高圧洗浄機でブワー。もちろんエアフィルターにもぶっかけまくる。

第1ヒート。ホールショットとれたのはアクセルが戻らなかったせいだというのは内緒w

症状は更にひどくなっていて、たまらず0周リタイヤ。

ピットに戻るとヒライトンから「キャブに水が入るとスロットルバルブの戻りが悪くなるんですよ」

えええ 知らんかった…ってアホ。。

第2ヒートまで時間がある!ということで目についた
f0200399_00307.jpg

昼飯のそうめんが入っていたカップで即席エアクリーナーボックス製作。

…するも、キャブの中まで触ることができなかったため、水が入ってしまったキャブの状態は解消されず。

ここまでか、と。

程なく「ペキッ バキバキバキッ!!」
f0200399_00676.jpg

豪雨の重みに耐えかねたテントの骨…だけでなく、クラブ員の気持ちやら何やら色々折れまくって終了w

***

来年も絶対今年並みに降ってもらわないと困る・・・晴れるのなら何なら行かない、ぐらいまでの勢いで「雨のSUGO」でのリベンジを心に誓うのでしたw



posted by tetsu
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-21 00:26 | レース | Comments(5)

2014 SUGO Vintage de Motocross Event

う~ん、ロードレースはモヤモヤ度足りませんでしたか?
VMXもモヤ~。で参りましょう。

浅い睡眠ののち、国分町をあとにした我々が目にしたのは、フィットンチッド満喫なSUGOのお山。
f0200399_9134819.jpg

深い緑の木々が靄に包まれて幻想的です。 東北いいです。
前日に続いて、心地よい気温ですが湿度はしっかり。

雨。

酒が残るモヤモヤ頭はずっしり重いですが、気合入れに会場散歩しましょう。
f0200399_917085.jpg

チームHOLLYさん、皆さんさすがにシャキッとしています!
マシンも同様に臨戦態勢は万全ですね。
♯160が無限モトクロッサーに興味津々! いやぁ尽きない情熱!

ほかのチームの皆さんもシャキシャキです。 英気をいただきましょう。
f0200399_9191492.jpg
f0200399_9192624.jpg


「おはようございます!」
f0200399_919516.jpg

昨日はご心配かけまして… 
ホテルに戻れたかどうか、電話までいただいてしまい…
それにしてもケロッとしているカトリン

f0200399_9204544.jpg

走らせるのもったいないですね、AS50。
ナンバーを読むと怖いので、声かけられへんでした(汗)

オブソリも、さぁ集まってシャキッと。
f0200399_9224996.jpg

左から順番に。
TETSU選手 + Norton Trackmaster
DG選手 + BSA Goldstar Scrambler
TJ 師匠選手 + ベネリ
#160カトー選手 + Cheney Triumph 500
ロッコちゃん&TOKU + CCM500
ヒライトン選手 + BSA B50MX
犬虎選手 + BSA B44
芳ぼん選手 + Suzuki SP370

(特別出演: 黄色カッパは、サンダークラシック二連勝のNosakaさんじゃないですか!)

時計は進んで練習走行。 真っ先にコースに出たのは…
f0200399_9274998.jpg

プロの和裁の嫁さんが出征前に夜なべしてこさえてくれた手製ゼッケン。
愛情一発!
ドロドロになるから勿体ないと思いましたが。

練習開始。
練習嫌いのDG選手、B50トラブった感あるヒライトン選手、本当はオートバイ嫌いかもしれないTOKUを残して、クラブ員はじめ、順次走り出します。

芳ぼん選手
f0200399_9322975.jpg


TETSU選手と犬虎選手
f0200399_9323769.jpg


#160カトー選手
f0200399_9324845.jpg


miyaken選手
f0200399_9325850.jpg


練習走行の一周さえチョー困難なマディな路面。
土手のエクレアに突っ込んだら、そのまま独り立ちするマシン。 しかも抜けない(汗)
タイヤの空気圧を間違え、虚しく空転する後輪。
登りたくても登れない泥坂、まるで犬のう〇ちをスニーカーで踏んで転びそうになる感覚。
タンク底のブーツを選ばなかった後悔。
他の参加者さんのブログにあるように、帰ってくるマシンはどれもこれもチョコレートコーティング。

練習からしてこのありさま、どんなレースになることやら(笑)

一周もせぬうちに、坂で転げた芳ぼん。
f0200399_9402055.jpg

迎えに来たで~
DGはこのために自分は走らずに体力を温存しておったんですな。
ササッとエンヂンかけて、芳ぼんのヘルメット取り上げてピットへ。
f0200399_9422719.jpg

男の背中!
”レース、無理ッス!”と語っているようです。
このまま引き下がるんか、芳ぼん?
真面目な彼。 
数か月前から、壮大な計画を練り、使える時間とお小遣いをほとんど家族サービスに捧げてまいりました。
酒も減らし、車検も通さず、好きなMax Fritzの服も買わず(てんちょーごめん)、ムスコのむーちゃんの誕生日には柱時計というトンチンカン。 
この日を一番楽しみにしていたのは間違いなく芳ぼんです。

それが一周だにせず撤退? 
モヤモヤ持ち越すんか、一年間!?

ありえません。

とぼとぼと歩いて帰るなか、だんだんと笑顔も見え(相変わらず、歯ぁ白いな)、体の泥が雨に洗い流されるにつれ、レース走るどぉ、なテンションが復活しておりました。

コイツに挑んでやる!  ↓ ↓
f0200399_9503366.jpg

そして、レース開始!
サンダースポーツは、クラシックと違い、関東の速いライダーがわんさかいます。
雨で写真を取り損ねましたが、SRやXTのマシン、マニアックなカスタム満載ですね。
f0200399_9522056.jpg

またもや、坂の上でスタックする芳ぼんを心配する我々でしたが、場内放送でサンダークラシックの呼び出しがかかったもんですから、幸運を祈りつつパドックで準備開始。
コースインしようとしたころ、四サイクル三七〇シーシーの快音が。

そこには、満面笑みの芳ぼん。
「ヤター、一周しましたで!」
SUGO、最大の目標、それはコース一周無事にまわる! でした。

おめでとー、芳ぼん選手!!!




変わってサンダークラシッククラスです。
残念ながらDNSとなったTJ師匠選手、ヒライトン選手が応援に回る中、スタートラインについたのは合計7台。 オブソリ5台、miyaken選手、nosaka選手。 2013年とほとんど変わらないですね(笑)
f0200399_9582595.jpg

不安のかたまり。

コース全域、モカエクレア工場。
あるところは、まるでヒューム管をながれる茶色い激流。
またあるところはどて焼きのエッジ。
シャバシャバのカフェラテの海が目の前に迫った時ゃ、もう目を瞑ってハンドルまっすぐで突っ込むっきゃない!
さいわい、サンダークラシックは台数がまばらで、混戦クラスと比べますと、競走相手からのスプラッシュがないぶん、クリーンなレースが楽しめた、かもしれません。
フーブスで右手首が勝手に捻れて、ななめ飛びしそうになったり、計測地点で着地失敗してヤバかったり、それはそれはスリリングな10分間でした。
エンスト一回したけど、すぐに掛かってくれてレース復帰。
恐怖の下り坂も、狙ったラインから大きく外れ、それでも持ちこたえてくれましたCCM。
深い深い轍もニュルニュルニュル~と、モグラのように突き進む。
走ってるうちに、コケることさえなければ楽しいぞ、こりゃ!って。

各選手の悦楽の走行写真をどうぞ!
f0200399_9594633.jpg

f0200399_9595440.jpg
f0200399_100190.jpg
f0200399_100911.jpg
f0200399_9595789.jpg
f0200399_1003377.jpg

赤いセーターで熱く臨んだTETSU選手ですが、降り続く雨と巻き上げる泥水が吸気系に。
予選での快走を挿入しておきますね。 ↓ ↓
f0200399_1014342.jpg
f0200399_1012938.jpg
f0200399_1013813.jpg



なんとか第一ヒートを終え、各自洗車、着替え、昼飯となります。
まったり~

その後、第二ヒート。
この時点でトランスポンダーを外していないのは、TETSU選手ひとり。
エアクリーナー防水装置製作にいそしんでおります(TETSU選手、別の投稿で紹介してね)。
そしてエンヂン点火。
「かかるな、頼む」と一人ごちるNosaka選手。 
バフォン! ガシャガシャガシャ♫
その音がでた瞬間、第二ヒート全員DNS談合成立、レース不成立となりました。

オブソリテントに溜まった水の重みで、クラッシュして一瞬で粗大ごみになるハプニングもありました。
4トントラックの荷台があってヨカッタっす。

やまない雨の中、会場を後にしてSUGOの近く、谷山温泉でどっぷり疲れを落とし、昭和な空気を堪能して、帰途につきます。 
f0200399_10194011.jpg

モヤモヤなスーパームーン。
f0200399_1020669.jpg

でっかいお月さんが、亀岡の山の端に見えなくなるころ、今回の遠征隊が無事に戻ってきました。 
空も白んできます。 
そのまま仕事のひと、休みのひと、いろいろですが、皆さん大変お疲れさまでした。

来年もがんばろう。

By TOKU

PS: ヒライトン選手、犬虎選手、がんばりましたが、某ブログのようには、モヤモヤ追求できまへんでした(笑)
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-13 10:38 | レース | Comments(7)

モヤモヤブログ、流行の兆し。 2014 SUGO Classic Road Racing Event

===急告===
神戸あたりでは、最近つと「モヤモヤ・ブログ」が蔓延しているそうで、なかでもヒライアン改めヒライトンさんが、スマホ片手に今回の遠征中、ずーっとモヤってました。

というわけで、オブソリブログも流行に乗り遅れるわけにいかないので、モヤモヤと参りましょう。
f0200399_21161011.jpg

いきなり顔面パンチですが、モヤモヤ。
50年代のイタリヤ実用車あるいは旧共産圏がイエロープレートをまとって殴り込み(笑)

モヤモヤついでに、SUGOロードレースの記事は、走行写真なしのレースレポにしましょう!!

サブタイトル「怒りのカトー」 By スタインベック。
f0200399_21173759.jpg

♯160カトー選手が振り上げたこぶしを下ろせないまま、怒りに満ちた一日目。
その怒りが伝播して、クラブ員みんな腕組みでアッピール。
気の弱いわたし、いったい何遍♯160の顔色をうかがいながら、怒りを鎮めようとしたことか。

f0200399_2121383.jpg

新しい女子部員ですが、勧誘しようにも遠すぎます。
アパート買ってあてがえるのは組長と師匠だけですね。

f0200399_21223271.jpg

パッと見モーレツな憤怒でも、やっぱり♯160が主役。
前日、A65専門店Berry Budsで完成したSpitfire Competition。
まだ、ゼッケンもつけておりません。 さぁ、魂を入れましょう。
f0200399_2124241.jpg

ハレ?
このゼッケン…?
チカラが抜けませんか。 画竜点睛を欠く?
♯160… 香嵐渓の土がついたままのを流用。 コッチが怒るで~
f0200399_21265786.jpg

しかし、ベリーバッドの作りこみ、ヨロシイですね!
TETSU氏の説明では、高圧・中圧・低圧ラインだそうです。
まるで蒸気タービンですね(笑)
f0200399_21283396.jpg

依頼主とたたずむ、施工責任者。
初めて一緒に行動させていただき、クラブ一同お世話になりました。
ただ、キャラクター的には、見ててモヤモヤいたしましたが。



冗談ですよ。
f0200399_21301816.jpg

♯160、シェイクダウン直後の決勝でいきなり、CB750(改)をブッチぎります。
いきなりコレでは本田宗一郎氏も雷を落とそうとしたことでしょう。

………

このあとの成行きはご想像にお任せいたします。

………

f0200399_21333567.jpg

予選、スターターに頼る我々を尻目に、華麗なる押しがけをするはmiyaken氏。
Manx Nortonと、BSA B50MXと、仕事を満載してやって来たそうです。

f0200399_2135844.jpg

ターマックで対決前に激しく火花を散らす青森VS大阪(笑)
夜は夜で、楽しみな鯨飲対決もあるんです(予定)。

決勝前の暖機。
f0200399_21365575.jpg

メガフォンから吐き出される咆哮に、パドック中の老若男女が集まります。
どこに行っても、G50とManxは目を惹きますね。
f0200399_21385390.jpg

TJ師匠のG50、火曜日に届いたバレルとピストンを組みつけ、土曜日にはブリッピングでこの回転数。
毎度毎度、やることをきちんとやる、しかもカネを惜しまない(#160ほどではないですが)姿勢に感動。
f0200399_21402768.jpg

f0200399_2141486.jpg

入念にセッティングしたSONYのキャメラですが…

f0200399_21425434.jpg

喉から飛び出る心臓を飲み込んでコーナーに突っ込んだDG(#20)が暫定トップ!
その後、残念なことに赤旗中断、再スタートとなりまして。
f0200399_21443142.jpg

あ、オブソリ新人関東女子部員が映ってますが、よくわからなくて、モヤモヤ。

レース場のヒトコマその1
f0200399_21454412.jpg

その2
f0200399_21455349.jpg


集合写真。
f0200399_2148466.jpg

あ、これはキレイに並んだよそさまのヤマハマシンたちですね。
TAが隠れた人気者であることを確認。

オブソリも負けん気出して。
f0200399_21491187.jpg

f0200399_2149226.jpg

いや~~~ いいレースでした、雨でしたけど。


………


ロードレースのゴールは、PM7時の国分町です♫
f0200399_21474491.jpg

芳ぼん、壊れる前。

東京組、青森組のみなさんに混ぜてもらい、楽しいお酒を。
人数では負けておりませんオブソリですが、長距離移動が…
f0200399_2152332.jpg

(写真掲載許可済み)
まだ楽しいひととき。 このマダム、お名前はカオリンだそうです ♪ 
それはいいのですが、性格がどうしようもなく金満で、♯160に似ている疑惑発覚、がっくりしてらっしゃいました。
オブソリにカオリン二人ではややこしので、彼女を「カトリン」と呼ぶことにします。
f0200399_2155727.jpg

(掲載許可未取得)
口から入った酒がどこに流れていくのか、まったくわかりません。
ハイオクのブラックホールなMika奥さま。
フレンチ青森人のJiroさんが旦那さまです。

宴たけなわですが、このへんで…

………

f0200399_21575374.jpg


………

賑やかな通りに出ると、オブソリは誰もおらず、わたし一人再び東北の淑女紳士と同じビルの4Fへ。
ウコン飲むヒマもなく…

ご新規さんよろしく、「とりあえずビール!」
まるで一軒目のように料理が出てきます…

「砂の女」の昆虫マニアのように、砂地獄から逃げることもできないのか、と考える暇もなく…
f0200399_221441.jpg

(撮影: カトリン)
何も話した記憶が残っておりません。
12時過ぎに起こされたときは、朦朧として自分の置かれたシチュエーションさえ。

目の前に残っていたのは、ぬる~いビールが半分。 皆さんは次のお酒を楽しそうに飲み続けており、関西惨敗を知ることに。 

………

最初から最後までモヤモヤ。 そうこんな空でしたね。
f0200399_2235334.jpg

あしたはモトクロス! 晴れるかな~ (虚しい)

By TOKU

(つづく)
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-12 22:12 | CLASSIC ROAD RACE | Comments(2)

2014 Vintage de Motocross SUGO, 2014.08.10

当日の一枚。
f0200399_19153383.jpg

嗚呼。
英車が生まれた英國は、確かに多雨ですが!

By TOKU

(つづく)
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-11 19:16 | レース | Comments(0)

2014. SUGO VMX and Road racing 2days旅のしおり。

いよいよ来週に迫ったヴィンテージ de ロードレース   ヴィンテージ de モトクロス  2日間にわたって宮城県 スポーツランド菅生で開催されるビンテージ祭り!
f0200399_17542762.jpg

今年もオブソリからは8名のライダー&2名のサポートメンバー マシンは合計11台で参加致します!

TJ師匠           BENELLI 250MX & MATCHLESS G50
カトーさん         CHENEY TRIUMPH500 & BSA A65 Spitfire MK3 
俺              BSA GOLDSTER SCRAMBLER & NORTON MANX
TETSUさん           TRACK MASTER NORTON750
HIRIUMPHさん         BSA B50MX
芳ぼん              SUZUKI SP370
TIGERWORKS店主        TRIUMPH TR5MX
TOKUさん            CCM 500MX           

カトーさんは菅生に照準を合わせBERRYBADS MOTOR CYCLE にて製作されたロードレーサーで初ロードレース参加! サポートでBADSさんも参加!
 
菅生イベントに合わせ仙台で仕事を作った(笑)! オブソリトライアル部員 ロッコさんも現地合流にてサポートしてくれます。 
f0200399_17545524.jpg


8月8日(金) PM6:00集合 4tトラック ハイエース×2台にマシン オッサン 荷物を載せ出発

亀岡マーシャリングセンターから菅生サーキットまで約800Km 10時間で到着予定。

8月9日(土)はサーキットでクラシックロードレースを満喫し 終了後 
仙台屈指の夜の街 国分町で関東組や東北組と合流し 総勢17名にて呑みバトルを開催致します(笑)!

8月10日(日) 2日酔いで挑むVMX 如何なりますやら?
 昨年みたいな良いレース出来たらイイよね~!! 

そして撤収後 インター近くの温泉でサッパリしてから大阪へ向けPM8:00出発。 
翌 8月11日AM6:00到着予定です。 



クラブ員の皆さま  あと1週間を切りました。 くれぐれも 参加車両イジリや、お気楽に街乗りなどしない様に願います。  何も起きないよう家でジッとしておきましょう(笑)。


by DG



   
[PR]
by clubobsolute | 2014-08-03 18:12 | 告知 | Comments(1)