「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

W1-MXの作り方!

ヒマです。 時間の過ごし方が判りません(笑)。

「知り合いがW1でVMXマシンを作るんやけど、どないして作ったん!」と4月のLOC筑波の会場で聞かれました。 遅く為りましたが、今回オブソリブログにて包み隠さず 全てお教え致します!(笑)。
f0200399_20385754.jpg

2009年8月 ACTSで写して貰った写真です。 6月の広島でマチレスのエンジンが壊れ、急遽1ヵ月で仕上げたW1-MX・・・・7月のON ANY SANDA香嵐渓にヤケクソで出ましたが、意外や意外!
15年乗ってるバイクは土の上でも普通に走れたのよ!

重い(約170kg)のが難点ですがスムーズなツインエンジン、扱いやすいミッション、低重心で抜群の安定性! 抑え込むのに体力が入りますが、何とかなりますでしょ(笑)。
f0200399_2171950.jpg

エンジンはキャブ、点火系、エアクリーナー共 ノーマルのまま。
オイルタンク、マフラーもノーマル。

サスはフロントフォーク、リム、ハブ、ブレーキ共 72‘ SUZUKI TM400用を流用
34φだったでしょうか?W1-SAの三又のまま付けれます。シャフトにカラーを入れるだけでOKです。車重に合わせ、インナースプリングにカラー、オイル量を少し増やしたかな?

リアはワークスパフォマンス 350mmのZ2用だったでしょうか? ジャンプするなら相当の硬さ必要です。これもカラ―だけ作り付けました。

ビックリ情報ですが、リアハブ、ブレーキ、リム、スプロケ、シャフト、カラ―は無加工でTM400用がそのままポン付け出来ます! そのままでチェーンラインも合います! 嘘の様なホントの話ですよ!
f0200399_21264213.jpg

タンクはYAMAHA XT250の物を加工して取付け。 シートはSR用の社外品
保安部品、不要なステー類を全部外し、軽いアルミフェンダーに替えれば 全部で50kg軽量化出来ます。

後はゴムステップをオフロード用のギザギザの可とう式に替えれば完成です!(これ重要です。ジャンプ後の着地時にシッカリ踏み込めないと怖いですよ。)
f0200399_21383595.jpg
 
W1は頑丈に出来ているので少々コケテも壊れませんけど ライダーが壊れないようにして下さいね!(笑)。  では 完成を楽しみにしております!




報告事項

暇なワタクシはこの車両を使いVMX車両を作る事に・・・・・・! 乞うご期待(笑)。
f0200399_21542450.jpg


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-29 22:14 | 整備日誌 | Comments(7)

ウェアラブルカメラ奮闘記 No,2

4月26日(日)メチャええ天気です!  クラブ員の皆さんは英車ツーリングへGO!
ワタクシは足がアレなんで メチャ暇。 まじレース昼食料理の為 料理教室に行こうか思案中(笑)!
f0200399_1643116.jpg

4台目のウエアラブルカメラは パナソニックHX-A100 

GOPROが良いのは判ってるんやけど 付けた時の絵面とビミョウな価格で今回も却下。
f0200399_1657324.jpg

3台目で導入したSONY HDR-AS30V は ブレを防ぐ為に頑丈に固定すると車体から震動を拾い、
電源が落ちるトラブルが100%発生。 英車クラシックレーサーには無理みたいです。
そこで今回は現在販売中のカメラで唯一の本体とカメラ別体式の HX-A100を購入・・・・
モニター付きの上級機種も有りますがレースの途中では見ているヒマが無いので不要です!

本体はラバーマウントで固定し、カメラはブレないようにガッチリ固定!
カメラケーブルを車体にタイバンドで数ヵ所留めておけば絶対落ちません!

2台目のCONTOURを取付後10分で落としパーにしたワタクシには絶対条件です!(笑)。

取り合えずLOC筑波にてTRIDENT、FEVHOTS長野にてFTR223で使いましたが、
今のところ問題は出てません! ダートでは度重なる転倒にも耐え 結構丈夫かも?です。
f0200399_2143639.jpg

画像は60Pが最大と他社製品と比べると落ちますが、You Tubeなどで公開した場合は結局30P位でしか再生しないので十分な気がします。それと保存形式がMPEG4なのでダウンロード時間がメチャ早い! これ短気なオッサンには有難いです!(笑)。

次々と新製品が出て来ますが、次々とレースが始まりますので迷わず買っときましょう!
f0200399_2140295.jpg

家電大好きオジサン達誰もが ホームセンターで気になっている商品・・・・スコープカメラ!

通常12,000円のところ大特価7,800円! ヒマしている私は買わずにおれません!
f0200399_21465340.jpg

一度も開けていないTRIDENTのエンジン・・・これで内部の状態が見れる!!

早速、プラグホールから差し込み燃焼室の状態を確認しようと・・・・

なんとDプラグの穴にスコープが入りましぇん(笑)! 

仕方ないのでCOMMANDOのBプラグ穴より差し込み 内部観察!



「カーボン溜まっとんな~」・・・・・これにてお役御免(笑)。




by DG
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-27 00:37 | 整備日誌 | Comments(3)

2015.04.12 On Any Sanda お待たせサンダ~

f0200399_2121886.jpg

プッシュロッド、万歳!

f0200399_21233781.jpg

BLEEKERSのみんなも久しぶり!
なので、ツインエンジンが普段の3倍(笑)
TETSUさん、やっぱVMX仕様に戻しておくれなよ!

左足がアレなんで、ゆっくり走ろうとスタートしたんですが、CCMチョー不機嫌。
ゆっくりどころか。
走りません、と。
f0200399_21271076.jpg

Photograph by Rustless Production Hiroくん。



オートバイは走らせてナンボ!
爆音をBGMにヒ~コラ押したって、全然オモロくありませんね。
レース前に素人の浅知恵でいじったキャブでしょ、ということでテントに戻って、スクリューを90°回したら、ちゃんと走るではないですか! 「硬派 山崎銀次郎」のマラソンのように、レースに復帰してブチ抜くねん、という色気が。。。ああ。

もちろんレース時計は止まりません。
速い犬虎号。
f0200399_21362081.jpg

速い社長号。
f0200399_2136585.jpg

速いHrian号。 広島遠征もこの調子で!!
f0200399_21373726.jpg


そして。
f0200399_21375587.jpg

コケたらケガに響くのに、コケるバカ。
チョイと焦り過ぎました(汗)
第二コーナーの、いちばん邪魔なところでキックとともに体力が萎えて行きます。。。

乗りに乗れてるHrianさん。
泥ともすっかり仲良し♡
f0200399_21401366.jpg

f0200399_21402420.jpg


MWIのヘルメットカメラに雄姿が。。。

第二ヒートも犬虎号ぶっとび。
f0200399_21465759.jpg

泥はイヤだと、言うてましたが、それはドライなFlat Trackへの心変わり。
Tigerworksに顔を出しても、英車の話そっちのけで、カウンター当てる話で終始!
でも、ズザーって速く走れると、MXコースも遅いはずがないです。

お怪我だけには気を付けて!

あんまりひどいマディは勘弁してもらいたいですが、そこそこの泥が楽しい我々(笑)
f0200399_21493220.jpg


次のVMXは、Endless Summer。 広島!


最後に、Koheyくんの喜怒哀楽が好き!
f0200399_7313338.jpg




By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-23 21:54 | レース | Comments(6)

FEVHOTS 2015.4/5 4/18 弾丸スクール 

春のON ANY SANDA は皆さん無傷で無事終了!(笑)
何処かのクラブが負傷者多数で、「サンダークラスの参加台数が足りないぞ」との声が・・・・・
心配無用でした! 京都組、神戸組のお陰でカミナリサウンドが響いてたで!
f0200399_174586.jpg

4月12日のON ANY SANDAの前後 オブソリは4/5、4/18と長野に有るオートパーク「クワ」で開催されたFEVHOTSフラットトラックスクールに参加!
画像はスクールの最終メニュー【模擬レース】スタートの1コマ! 
オブソリフラットトラック部発足にあたり関東から引っ張って来たマシンが並んでおります!

やっぱフルサイズの専用車両はカッコええです! 雰囲気重視の当クラブにはバッチリでしょ(笑)。
f0200399_17125037.jpg

お隣のテントにはワタクシの超合金盛りのステンレスホットシュー(鉄スリッパ)を作って頂いたバディカスタムサイクルズさんがHARLEY-DAVIDSON WL (驚きのハンドチェンジ&リジット&サイドバルブ)で参加してはります!  やはりこのビンテージ具合、音、走り! シビレます!     色々と具体的な話を伺う事が出来 クラシック英車での参加を目標としている我々にとっては非常に参考になりました!  マシン改造ポイントや安全な装備を着用した上でのクラシックスタイル!
真似させて頂きますぜ!(笑)。

この日はFTR223とRS600Dをトランポに載せ 初オーバル&初RS600D走りを目論んでおりましたが、午前中に足がちょっとアレになったもので 代わりに平尾先生にシェイクダウンをお願いしました! キャブセッティングが合って無かったみたいで加速中にバラつきが発生していましたが この走りです! 「目茶苦茶乗り易い! 各部新車の様な動きやで~」と嬉しいコメントを貰い 足の痛みも忘れ上機嫌でスクールを終えました!

映像途中より WLのシビレル走りが見れます! やっぱ英車ツインがええな~とみんな思うで~!
f0200399_18101880.jpg

FEVHOTS会場の【オートパーク クワ】まで大阪から約300km 中央道【松川インター】を降りてから20分位の所に有り 広々した渓谷の素晴らしいロケーションです! 「トラックコンディションが最高ですよ!」と先生より聞いてましたが、ホンマに走り易いです!勝手にスライドしますよ(笑)。 

この日は前夜の雨で路面状態が悪く 早朝から 砂を撒き、均し、固め、この競技を行う上で重要になるトラックコンディションを最良の状態にする為 整備されていました。 

気持良くスライド出来るのはFEVHOTSメンバーのお陰なのですよ!  おおきに!
f0200399_20521945.jpg

このスクールは講師人3名に因る理論的かつ非常に判り易い解説で進んでいきます。
ロードやモトクロスとの走り方の違いや具体的な走り方・・・・教えてもらわんと絶対判りません! 断言します! このスクールに参加して教えて貰えば最短でフラットトラックを楽しむ事ができるでしょう! そして基本的な走り方を習得してからクラシックなマシンで雰囲気重視で走りましょう!
f0200399_2131542.jpg
 
ワタクシの場合 ちょっと急ぎすぎました。 このクワのトラックではスリップダウンして転倒しても装備さえちゃんとしていれば全然痛く無い為、調子にのってイキナリやりすぎたのです。

 富士での初めてのロード雨走行・・・ウエットでもビックリするぐらいにグリップするサーキット路面・・・・MANXで現行車に付いていき 調子こいて飛ばしすぎ 1コーナーへ火花散らしながら滑って行った時と同じことしたのです。(笑) 

因みにオブソリの他のメンバーの場合は装備の不足が怪我の原因です。 当クラブはこれからも雰囲気重視で楽しみますが、安全装備はAMAバリで行きますよ!!
f0200399_21331778.jpg

カト―選手&チャンピオン号の走りです! カッコええやないの! ロード、トライアル、VMXを最速で楽しんでいる社長はフラットトラックが一番輝いております! ちょっとサビさびでアレやったマシンが驚きの運動性能を見せ またもや儲かったみたいです(笑)。
f0200399_21334572.jpg

オブソリフラットトラック部長 犬虎&ホットドック号の走り! 日夜イメージトレーニングを行い
英車屋に来るお客さん全員に勧誘活動をしてくれてます!  今回は「キミが負傷したらフラットトラックの火がしぼむぞ」と言いすぎたみたいで安全走行に徹していました。 もっと練習して一緒に安全ズサーしような!
f0200399_21321342.jpg

ロード、VMX、トライアルで一緒に遊んで貰っている 野坂さんもフラットトラックに挑戦してはります! 練習2回目&初クワなのに 綺麗にスライドさせて走行してる~!
次回はワタクシも復活しておりますのでご一緒願います。

よく見るとライダー皆のお顔がまっ黒けですね(笑) 顔洗って帰ったっけ?

スクールにせっせと通った2人はこの日 1度もコケルこと無く 楽しんでおりました! 



付録 あや 通信
f0200399_2226698.jpg


このクワにはフラットトラックコース横にモトクロスコースが有り その情報を聞き付けた あやちゃんが、「CRの整備出来たんで乗りたいんです~」と同行を社長に申請。

やっと手に入れた自分専用VMXマシン 頑張って自分で整備したみたいで爪の間が黒い・・・!

午前練習終盤 オイルポンプを止めていたナットが緩みケースを突き破って飛び出て来たらしいです!・・・・・そんなもんガムテープでも貼っとけ?‼ 
f0200399_2227661.jpg

そこへ救世主‼ フラットトラック仲間の吉村さんが「俺のCRFで練習したらエエやん」と‼
午後からはこのマシンでたっぷり走ってジャンプも出来るようになったらしい!








「タイヤやら買って全然お金が無いんで遠征費のワリカンを免除してください。」
「その代り 行き帰りの運転は私がします」 

そんなこんなで米国製6Lロングバン往復600㎞の運転手をしたあやちゃんはそこらの男達より
よっぽど根性が有りますぜ!



by DG



 
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-21 08:16 | オブソリFLAT TRACK | Comments(5)

2015.04.12 On Any Sanda - トレール&レゴラリータ

DGレポーターが編集にモタついてるあいだに、コッソリ投稿いたします!
トレール&レゴラリータ。
f0200399_21585985.jpg

f0200399_2136566.jpg

このクラスはますます先鋭化してると思うのは自分だけでしょうか?
「あ~、サンダーにクラス替えして、エガッた。」(ココロのつぶやき)

f0200399_2137066.jpg

旗が振りおろされ、レース開始。
播磨のオトーチャン、通称芳ぼんもすっかりエスピーな人。
今回はSP370予備エンジンを渡そうと思うとったのに、忘れてしまいました。
そばに、オシャレな白装束で身を固めたブラウン・オール氏。
SL250の調子はいかが? 
f0200399_21411491.jpg

いつも羨ましい背中のゼッケン。
そのころ、先頭グループはといえば。。。
f0200399_21422828.jpg

60おじさん御大がMWIイマムラ氏を少々リード。
まだ水たまりが残ってます。 あ~菜の花がキレイ♡

しんがりはツーリングペース!
f0200399_21461660.jpg

♯117、突然ストップしておりました。
駆け寄ってお手伝いを!と思いましたが、二連装キャブがポロン!

f0200399_21471384.jpg

Paint GarageのKさん。
羨望のXR200です。 はるばる静岡から!
オブソリのレース反省会までお付き合いいただき、ありがとうございました。

f0200399_21493236.jpg

後ろサスと平行にピーンとなってる背中のラインがイケてます、芳ぼん。
この日は、むーちゃんがいなくて寂しかったですが、なんか芳ぼんの羽根もぴーんと伸びてなかった(笑)

f0200399_21514616.jpg

もいっちょう、ブラウン・オールさん。

f0200399_21524744.jpg

最後のアソコ。
ワダチがすごく深くて、曲がってて、ツッコミが速すぎるとタコ踊り。
車体がまっすぐにならない!
脚が8本欲しい!

f0200399_21544179.jpg

チャンプ御大でさえ、スッとうっちゃることは難しいようで。。。

わたしゃ、ここでコースアウトしそうになること数回。。。
余分にチカラが入る腕はパンパン。 いつまでたっても笑うほど痛かったです~


あと、レース走るんも楽しいですが、見てるのも、だべってるのも楽しいッス!
f0200399_21595812.jpg

f0200399_22012100.jpg

あああ、立てかけた松葉杖が。。。


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-20 22:03 | レース | Comments(4)

そわそわ、ボンソワ ♫

2015年のエベント企画で、気になって気になって、もう、身悶えが止まらないのが。
8月1日(土) の「チキチキ4時間耐久レース」@生駒。

ズザー! でもなく。
レースクイーンにチヤホヤされるLOC! でもなく。

16インチ+14インチタイヤで、えっさもっさと運動会。
某師匠はXE75を仕込中。
当方も、ヤフオクでいろいろチェック。
MR50とか(笑)

で、このたび、ご縁があって大好きなスズキ車を迎えることに!
じゃじゃじゃーん。
f0200399_2044462.jpg

ミニクロ!

このあと、DGレポーターによる、ズザー実況中継に続きます! それから、オンエニイサンダのサンダークラス、それから、トレール&レゴラリータクラスで締めます!

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-20 20:09 | つれづれおぶそり | Comments(3)

2015.04.12 On Any Sanda レディース&ノービスクラス

「誰ですか、こんなとこに池つくったのは!?」 と女子部長。
f0200399_9154734.jpg

いやいや、寸止めした貴女、すごいよ!

f0200399_9165469.jpg

レース前。 キヌ部員、ユキ監督(そうです、下市でみっちり練習して、いよいよデビュー!)揃って。。。
さ、日章旗が振り上げられ!
f0200399_9195117.jpg

ありゃ、キヌちゃんのXL175Sが不発。。。
DGが前週に負傷したので、メカニカルチェックができておりませんでした(汗)。
駈けつけて処置するのはドクターTJ !
f0200399_9213429.jpg

ただ、甲斐なくスタートには間に合わず、残念!
でも、キヌファンのみなさん、安心してください。 このあとちゃんと復帰しますから!
f0200399_9234625.jpg

周囲からの刷り込みがすごく、腰が引けていたカオリン。
決死の覚悟で、初の三木コース完走を目指します。
後ろで見ている芳ぼんの心配そうな顔が笑える!

f0200399_9251183.jpg

先頭グループは、つつがなく泥コースもやりすごし、ノービスと思えないスピードでレースが進みます。
f0200399_9435514.jpg

で、カオリンが林から無事に出てきたのを確認。
ですが、コースに対して、進行方向の角度がチョイ曲がってるような。。。
あ、そこのコブは乗り上げたらアカン!
と思った瞬間!
f0200399_9275042.jpg

ぐちゃぐちゃの、誰も走らないエリアに突進、その先には池。
なのに、奇跡の寸止め!
めっちゃ刺さっていました、抜き取るのが大変でしたが、観戦してたオニイサンも手伝ってくれたおかげで、何とかレース復帰。 オニイサン、ありがとう!

そのオニイサンの後姿と、復帰したキヌ選手。
f0200399_9304970.jpg


そして。
f0200399_931472.jpg

最近いちばん活躍しているであろう、TLRで初VMXの貴公子Hiroくん。
Fフェンダーを5ミリ、下駄はかせて上げたおかげで、難所の泥も拾うことなく、詰まることなく。
練習すらしていないのに、淡々と周を重ねる。

f0200399_9325970.jpg

カントクも、なんとか一周。 パチパチパチ。
f0200399_9334783.jpg

夫唱婦随のイシダマルコくんも、実はイーハトーブ(笑)

f0200399_9342157.jpg

園やんの黄色い声援に応える、キヌちゃん!
ガス欠とかありましたけどね~

f0200399_9352373.jpg

Rickmanよりも面白い、と本音を漏らすカトーさん。
いやいや、チミは何に乗っても、楽しそうだよ!

f0200399_9363284.jpg

ニシモリさんはRM80、積載オーバー号で難儀こいてます(笑)
第二ヒートはジュニアが乗ってましたね!

その第二ヒート、路面コンディションもよくなり、快調に走っていた女子部長ですが、地獄谷の右逆バンク奥に停止している他車に気づき、どうもそちらを見つめて♡しまったようです。 オートバイに乗る時は、行っちゃいけないところは見ちゃいけない(笑) 見ると、必ずツッコミます。
f0200399_9394673.jpg

えらい災難の本格デビュー@三木。
身も心も、痛かったな、カオリン。 早く良くなって立ち直って、今度はチキチキがんばろう。


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-19 09:45 | レース | Comments(7)

2015.04.12 On Any Sanda 浅間クラス

f0200399_8522850.jpg

f0200399_85739.jpg

午前中のマディなコースに疲れ果てた身体にエナジーをくれる、オンエニイ・カレーをいただいたあとは、古~い車両、レジェンドライダーによる浅間クラスです。
レアさからいうと、サカイクロンさんが着用している「ジンジャブッカク」Tシャツ。 18枚しか刷っていないそうです(笑) マシンもかっこよく、クラス唯一の二気筒エンジンの音を楽しませてくれましたね!

この日、いちばん注目した一台。
f0200399_8554878.jpg

f0200399_8555735.jpg

トーハツ・ランペット!
50ccとはいえ、高性能化されたエンジン。
レジェンドライダーとともに、スタートラインに並びます。
f0200399_8591749.jpg



(番外編)
f0200399_8594172.jpg

f0200399_8595023.jpg

この日の仲良し二人組の「山仕事」にいそしむ姿が、めっちゃ可愛い。
気がつけば、ギャルをサンドイッチにし。。。
タイに行った社員旅行を思い出しました(笑)
彼の国のオートバイは、本当に何人でも乗れますよね。

で、浅間クラスに戻りまして。
f0200399_932053.jpg
f0200399_933130.jpg

ケムリがたまんない!
思わず深呼吸!
ラリ~ラリ~ラリッタ♫
f0200399_945550.jpg
f0200399_95899.jpg
f0200399_952332.jpg

ランペット、高い順位に付けてます、一周目!!!
f0200399_955494.jpg
f0200399_961665.jpg

乗りにくかろう、と思ったKTM250ですが、マルコウ工場長曰く、
「アイドリングで坂を登れる」と。 エグ~っ
f0200399_971670.jpg
f0200399_973486.jpg

f0200399_974642.jpg

鉄人のGreevesですが、他のマシンとはライディングポジションがこんなに違ってるんですね。
よく混乱せずに乗りこなしておられます!


最後は、カッコいいジャンプ二態で、浅間クラスを〆ましょう!
f0200399_99752.jpg
f0200399_99192.jpg


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-19 09:11 | レース | Comments(2)

2015.04.12 On Any Sanda 本日の2枚

f0200399_23513176.jpg
f0200399_23551428.jpg
f0200399_23552469.jpg


つづきは、出張から帰り次第アップロードいたします(__)

え? 3枚ありますって?

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-12 23:56 | レース | Comments(4)

初 オーバルは‼

FEVHOTS第1戦は雨天により中止になりましたが、初オーバルを長野で体験出来ました!

ホンマは色々と画像&動画を交えたレポを公開するつもりでした。

が、下手コイテ 力作が途中で消えてしまい 挫折(笑)。

今回は取り合えず ズサー動画だけ酔っぱらいながら投書。


アクセル全開から寝かすと同時にアクセル全閉・・・・タイヤ横滑り抵抗と共に減速・・・・クリッピングポイントからアクセルオープンでカウンターを当てパワースライドしながらアクセル全開! 

出来た時は ズサー 出来ました! ほんの僅かですが!(笑)


後日 FEVHOTSレポ致します。


by DG
[PR]
by clubobsolute | 2015-04-08 22:45 | オブソリFLAT TRACK | Comments(4)