<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Brit Brat Day & Jumble in 神戸 11月7日(土)

f0200399_2134826.jpg

重要告知です!!!

ご存じのとおり、11/1のチキチキVMX猛レースVol.10は、雨予想のため前回に続いて中止になりました。
が、前を向いて歩きましょう!

21世紀になって早や15年。
英車イベントが増えましたね!根付いてきましたね!
11/1にも、大掛かりな集まりがあるようですが、ライオットという名称は不穏なかほりが。。。
ま、暴動は起きないんでしょうけど(笑)
(個人的に、未成年のころ、しょっちゅうオマワリさんにバイク止められて、懐中電灯でイグニッションキーとか改められたことが、深~いココロの傷になっておりますよってに。)(笑)

さて、11月7日(土)は、親子でオブソリを仕切るシャチョーのおかげさまで、「北の椅子と」のすてきな空間をお借りしての、Brat Brat開催です。

主催はオブソリプリンスのRustless Hiroくん。

秋の冷え込みを期待しましょう。 きっとそれが英車にとっていちばんの栄養。
いい集まりになるといいですね~

ただし、我々の一部は、2015年の忘年会の予行練習が前夜ありますため、ズル休みの気配が濃厚(笑)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-30 21:53 | イベント | Comments(1)

2015.10.25 On Any Sanda 先日の2枚

パサパサ!
デザートレースでしたね~
f0200399_21184096.jpg
f0200399_21193055.jpg


他にも、いい写真ありますが、これくらいにしときましょ!

お疲れさまでした!

(End)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-29 21:20 | レース | Comments(0)

「うちの子にかぎって」 @Sanda

のモーニングショーで、不良の仲間に入って当局にパクられた息子を嘆くオカーサン、よく出てましたね。

自分も、その心境でした。
f0200399_15454676.jpg

f0200399_15464518.jpg


気持ちよくThunderbirdで駆け回ってきたあとなのに、本格野戦整備させてしまってすまん、犬虎どの。

工具いろいろアリガト、イシダマルコくん、カントク嫁どの。

トーチ貸してくれてありがとう、ブリーカーズのKatoくん!



おかげさまで、Heat 2はアイドリング2000回転で走りまくることができました、CCM。

つづく。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-26 15:53 | 整備日誌 | Comments(2)

2015.10.25 ミニクロSanda

いったい、一粒で何度おいしいのか(笑)
f0200399_15383525.jpg
f0200399_15391324.jpg
f0200399_15402321.jpg

Suzuki CM50 MiniCro。
変幻自在のライン取りで無敵です!
ただし、リミットを1km/hでも超えるとコエーよ(笑)

最後の最後、Openクラスで自分もミニクロに乗って走りました。
裏のストレートでは、トップ5速でツーリング(笑)
まさに動くシケイン状態で、混走競技車のみなさまには、ご迷惑をおかけしました!

でも、ヘルメットの中で、なんだかヘラヘラ笑ってしまって、口の中が砂だらけに。

つづく。

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-26 15:42 | レース | Comments(2)

ゲージツの秋、スポーツの秋。

f0200399_195671.jpg

今月初めの浅間ミーティングで、いつもキレイなCL72でおなじみのAさんに声をかけられ、ポケットアルバムの写真をうれしそうに見せてくださいました。

YA6のあちこちを改造したモトクロッサー。
進んでますね!
実走テストも始まったとか!

いつか、モトクロスイベントで、浅間クラスを走るところを拝見したいです。
(写真は、プロジェクトにかかり始めた5月時点のものをいただいたもので、今はさらに進化しています!)

   10月25日(日)は、半年ぶりのOn Any Sanda @三木アネックス。

   11月1日(日)は、一年ぶりのチキチキVMX猛レース @下市。

あまりにも久しぶりなので気合が入りすぎて、そこかしこからオイルが漏れています(汗)。

ま、今日もエンヂンの下っ腹をきっちり拭いてあげて、みるみるうちにお漏らしするゴムホースのクランプを取り換えてやりましたさ。

週末の天気も良さげです。
水木金と、笑いをこらえきれない状態で、仕事に励みましょう! 三日間中、二日は新橋あたりを彷徨しております(笑)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-20 19:11 | 告知 | Comments(0)

クラブ創立40周年! The 80th Asama Meeting @プレジデントリゾート軽井沢

追加画像1枚、さらにもう1枚あります、最後のほうです~


9月。 鼻息荒く、すごい意気込みで九州弾丸フェリー遠乗り大会に臨んだのですが、上陸早々嵐の出迎えを受けまして、別府ICから次のインターまで走って、そのまま再入場して別府に引き返したという、ひとには言えない挫折からスタート。。。
f0200399_223332.jpg

でもね、別府ええとこ。



そのあとも、国外逃亡でビールまみれになってきたのですが。
f0200399_22335623.jpg

オリンピックの跡を訪ねて。。。
高所恐怖症であることを思い出してしまったのでした。


10月3日、4日は80回目の浅間ミーティングです。

週末前後の天気はカンペキ! 一滴も降らないことに笑いをコラえきれず、浅間ミーティングに向けて出発です。
金曜日。
f0200399_22361877.jpg

八ヶ岳。
ニッポンの秋、収穫の秋ですね。 麦草峠に誘惑されそうになりますが、R152へ。



f0200399_22374653.jpg

世界一、BMWが似合わない男なのは置いといてください!
バタバタしてて、ラベルダの準備が間に合わなかったんで。
白樺湖の向こうに、霧ケ峰のやわらかい稜線。
そちらの誘惑にも負けずに北上いたします。



f0200399_22402579.jpg

どこまで行っても空は青い! やっと浅間山が見えてきましたヨ! 
前夜の嵐で木端(こっぱ)が敷き詰められた狭い県道を試すも、ダートトラックの心得がない自分(笑)ですので、ズザーどころかブレーキも握れません(汗)。 すぐに退散し、広い道に軌道修正。 ただしスピード注意です。 調子に乗ってはいけません。




f0200399_22431062.jpg

御代田まで来ると、軽井沢はもうすぐそこ。
キャベツ畑も青いですね! 
おいしい空気を吸いながら一休み。 眼前の浅間山のてっぺんを見てると、ポワッ、ポワッと白煙が間断なく噴出されております。




日付は変わって土曜日。
ペンション・シルバーストーンをチェックアウトしたら、R146を北上、会場であるプレジデントリゾートへ。
スプリングを締めておかなかったせいで、重い荷物(酒)満載のBMWのヨーイングを堪能できました(笑)

9時から会場設営、スタッフに恵まれてサクサクと午前中には完成します。
f0200399_22474653.jpg

徹夜明けの天狗モータース店主は、ミーティングでは写真取材の重責を担っているので、休めるときに休んでもらわねば(笑) 
もちろん、自分も気持ちいい芝生の上でクター。



いつものように、天気がいいときは参加者の到着が遅れます。 しかし標高1000メートルを超えるところですので、油断をすると3時も過ぎればすっかり冷え込んでブルブルすることになります。
f0200399_2250018.jpg

読者のT代さんも、スタイリッシュなサイドカーで奥方とともにご来場。



f0200399_22511919.jpg

まばらに停められています、明日のコンクール出展車が2台。
帰国子女のCB200と、Velocette LEですね。



80回の記念行事のひとつが懐かしの映像上映会で、当時の8ミリをDVDに編集してきた下さった古参会員のKさんご指導のもと、機材をセッティング。
f0200399_22542135.jpg

自分がクラブに入会したのが33年前。
それより古い画像が時を止めます。 Mr. Bikeの巻末カラーグラビアを見たのがきっかけだったのですが、まさにその憧れた世界が繰り広げられ、胸キュンどころか、下手すると涙腺までゆるむ始末(泣)。



陽が傾くと仲間がどんどん集まります。 まずは大好きジーナナ。
f0200399_2257482.jpg

オートバイ関連の書籍を扱う専門店、Cool Beans Classic Books の布教活動協力の効果はすごいもので、アサマにもどんどん若者が集まってきています。 VMXやLOCなどのモータースポーツとも共通のムーブメントですね!
f0200399_2304168.jpg




そして、こんなツーショットも(笑)
f0200399_2312637.jpg





粗いフレークのラメラメタンクのZ200(懐かしいでしょ!)のマフラーを覗き込んだら、ホラ。
f0200399_2323331.jpg

全国の高校生があこがれた、ダンストール(タイプ)。
CB50につけたかったなぁ。



夜も(というより夜が)盛り上がります。
f0200399_23491.jpg
f0200399_2342332.jpg

ガッツリ楽しんだ者勝ちです! 
各テーブルで繰り広げられる、大風呂敷にホラ話。
女子部長もCB450Kオーナーズクラブの女帝に(爆笑)。


酒も抜けないまま翌日、日曜日。。。
f0200399_2375529.jpg

f0200399_238948.jpg

この2台を目の当たりにしても、いつから不感症になったんでしょう、「ギャー」とか言わない自分。 俺ってホンマにオートバイ好きなんかな、と自問するんです。



十年少し経ったら、オートバイに興味持ってくれるでしょうか、地元鬼押し太鼓のいちばん小さい男の子。
f0200399_23104992.jpg

セパハンだったら、バチ代わりになる?
すばらしい伝統文化を伝承していってくださいね~



群馬のKさんのXE75。
f0200399_2313565.jpg

75ccが中間排気量であるとかよりも、その極上コンディションに心を奪われます。
DGのXR75、早よ見たいなぁ。


宮城のトラ使いとして有名なAさんは、軒先でクサクサだったというスポーツカブを持ってこられました。
もちろん、Aさんの手にかかれば極上品に。
排気量55cc。 これもビミョーです(笑)
f0200399_23161366.jpg




175ccのヤマハYC-1も、オートルブではないカストロのにほひを撒き散らしておりました。
f0200399_23174037.jpg

鋳物部品が多用されていて、日本製なのに、やはりお手本のドイツの匂いがぷんぷんです。



f0200399_23183469.jpg

所有車がスズキだらけという、鈴菌に冒された滋賀のS口さん。
RE-5の3号機で久しぶりのアサマです。 前日ホテルではなく近くの村で野営して、朝出発しようとしたらバッテリーが終了していたそうです、MFバッテリーおそるべし。 RE-5は500ccなので中間排気量ではないのですが、ロータリーエンジンゆえにレシプロ換算がややこしく、中途半端というキャテゴリーでの出展です(笑)



ミーティング終了後は、特別のエベント。
AMC、すなわちAsama Memorial Cruiseと銘打って、ホテルから浅間記念館を経て、浅間牧場までをみんなでオートバイで走ろう! というものです。
地元群馬県警のバックアップをいただき、白バイ男性・女性隊員による先導までつけてもらいました。 国道出口では、パトカーが我々を優先的に通してくださいましたので、まるでマラソンイベントのようにいいペースで全行程をパレードランすることができました。 写真を数点。。。
f0200399_23252242.jpg
f0200399_23253881.jpg
f0200399_23255093.jpg
f0200399_2326266.jpg

自分は準備委員でしたので、お見送りと、終着点での出迎えしかできませんでした。 しかし、走行後のみなさんの笑顔でどんだけ素晴らしかったか、すぐにわかりましたよ! 
クラブの掲示板やフェイスブックでその様子を見て、一緒に走った気分です。


似合わないオートバイでの走行写真を撮られて恥ずかしい思いをしなくて良かったのかも!


(追加画像1)
緑のなかを素敵な古いオートバイが… ヨカですなぁ~
f0200399_1232815.jpg

Photo by Cool Beans Motorcycle Booksさん (使用許可ありがとうございます)



(追加画像2)
とってもキュートな女性白バイ隊員に引っ張られて。。。(笑)
f0200399_221324100.jpg

あ~見たかったなぁ、この絵ヅラ!
Photo by Kitamuraさん (使用許可ありがとうございます)


By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2015-10-06 23:35 | イベント | Comments(4)