<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KNIGHT HONDA223 製作記③

FEVHOTS ダートトラックレース第1戦  
前日の土曜日 中央道養老SAで休憩してましたら【明日のレースは中止】とのアナウンス・・・・
残念な気分1分  のち    明日の事を考えずビールが飲めるしハッピー! 

俺も大人になりました。(笑)
f0200399_2043443.jpg

レース中止に関わらす、会場には多くのダートトラックライダーの姿!
そして、滅茶苦茶カッコええマシンが、鎮座しております!

BUDDY CUSTOM SYCLESさん製作のフルオリジナルフレームにWLのエンジンを積んだ
サイドバルブVツインマシンです。 とにかく細部にまで拘りぬかれたマシンで隙が全く
無く、ハンドチェンジのレバーを含め オーラ全開です! ホンマカッコええ‼

サイドバルブ特有の低圧縮でフラットなトルク特性、は、ダートトラックの走りにピッタリだそうです! 異常なほど納得。(笑)  そして単純なワタクシはメチャ触発され 長野から帰った夜も
ガッツリ整備し 最速タイムで仕上がって来てます!
f0200399_20534563.jpg

フレーム単体のみでやって来たKNIGHTフレーム。 FEVHOTSご用達の【プロショップ シミズさん】に、製作依頼していたパーツが完成。 アクスルシャフト、ピポットシャフト、エンジンハンガー、トリプルツリー、スイングアーム加工、その他焼き入れカラーなどなど。
f0200399_20571858.jpg

当初FTR250の三又を借り組みしたところ ピッタリに思えたステムシャフトも・・・・やはり米国製フレーム。 シャフト類、ベアリング類 全てインチ規格だと判明し、全部作り直してもらいました。 俺がやったことは純正の黒塗装を剥がし 軽く磨いただけですわ(笑)。
f0200399_2055353.jpg

17φのアクスルシャフトは日本製の単車にも良く使われていますが、どんだけ探しても
この長さのモノは無く、両端ナット締めのヤンキー仕様で製作してもらい完成です。
俺がしたことはヤフオクで毎晩しつこく探し、中古ダンパー調整付サスを買って付けただけですわ(笑) 
f0200399_2056158.jpg

エンジンハンガーが出来るとアッちゅう間に仕上がっていきます!
フロント側ハンガーは1.6t ステップハンガー類は3.2tの生鉄のプレートで仮合わせし、
後日 亀トラファクトリーでアルミとハイテンション鋼材を使い作ってもらう予定。
俺がしたのは、中古FCR33をブスっと差し込み、 赤結晶塗装ヘッドカバーに替えただけなのだ。(笑)
f0200399_2057557.jpg

ダートトラックのステップと言えば 【BATES】でしょ!
神戸のハーレー屋さんで、デッドストックパーツが見つかり 付けてみましたが、、、、
何だか頼りない作りで、、、多分 後部座席のスリムな彼女が踏みつける為のステップの様な気が・・・これも亀ファクにて鉄板補強して頂きませう。
f0200399_205839100.jpg

汎用フレームにエンジンを載せる場合 チェーンラインを合わせるのが至難の業ですよね。

が、今回の新兵器‼  工事現場用レーザー測定器でレーザー照射しながらカラーを合わせて行けば、完璧なチェーンラインが出ました。(これネット情報です) 

次この機械を使うのは何年後でしょうかね?
f0200399_2155480.jpg

f0200399_22454122.jpg

パーツが届いてから約1週間でここまで出来ました。 電装類はFTR223のモノを一式そのまま
使うので ポン付けです。 

後は最大難関のカウル類塗装です、、、、が 迷いに迷って この真っ赤か は塗り直し 2回目塗装です。
クラシックな雰囲気も出したいし、レーシーな雰囲気も出したい。 しかし複雑なラインや文字は
絶対無理(めんどくさい)。  

5月1日(日)のFEVHOTS第1戦には、このKNIGHT223で出走予定宣言したので、後には引けません。 次回 最終回は いなべでの、シェイクダウン結果報告の予定。



by DG 

   

 
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-20 22:59 | 整備日誌 | Comments(2)

2016.4.17 ON ANY SANDA

前日の予報は「暴風雨警報」昼から回復とのお話。

果たして。
f0200399_11130256.jpg


f0200399_11113554.jpg

だー。泥沼状態。ただ車種によってはまぁ問題ナシ、のコンディション。



このまま一日中こんな感じなのかなぁ…


と思いきや
f0200399_11113526.jpg

みるみる回復し

f0200399_11113606.jpg

快晴!

本日の主役
f0200399_11113655.jpg

カトさん。スタートで全員を前にやってからごぼう抜き。。合計6ヒート。タフやわ。

愛を込めて言います 変わり者のお2人。
f0200399_11113633.jpg

こんな感じできゃっきゃしたはりました。

こんなネイルサロンのオーナー居る?
f0200399_11113711.jpg

泥んこ遊び。オトコマエ。

私的には
f0200399_11113747.jpg

この車両が見れて幸せでした。カッコイイ!ホシイ!!

お天道様の下
f0200399_11113759.jpg

目一杯遊ばせてもらいました。

posted by tetsu





[PR]
by clubobsolute | 2016-04-18 10:47 | レース | Comments(4)

フラットトラック装備品Q&A

大阪は昨日の雨で最後の花びらがすっ飛んだのに 京都亀岡は今が満開‼
良いお花見になりました! 酒無しですけど。(笑)
f0200399_20165849.jpg

本日はXR75 1号機、2号機を持ち込み 修理&試走大会・・・・・
f0200399_20333993.jpg

ダートラスクールの時 「これステップ位置悪いよ~。膝が曲がりすぎてスライド時に踏ん張れませんでしょ?」先生からの指摘が有り、早速 ステップを思いっきり下げ、合わせてブレーキペダル位置の変更を行いました。 先生の言うことは素直に従います!(笑)。
亀トラ工場長のコッドハンドにより100㎜下げ 無事成功!

特設コースにて試乗しましたが メチャ踏ん張り易くなり・・・・ズササzz~はばっちりでしょう。
f0200399_20335942.jpg

お次は 秘密裡に仕上げた XR75 2号機。  余ったパーツで組んだだけですけど・・・・・
製作中・・・・これは作っても乗らんやろ・・・・と 気が付き・・・・・ほんで、

VMXレーサー仕様に戻し 誰か(23歳位までの巨乳女子)に乗ってもらおうと夢見て組立!

マフラーの裏側に穴あきが有ったので 工場長と一緒に夢を見ながらガス溶接をして完成です。
f0200399_213760.jpg
 
先日 「最近えらいダートラにハマってるみたいやけど 装備品はどんなん使ってるの?」
と聞かれましたので、ハイ よろこんで お答え致します!

ジャージに隠れ見えない部分は
1. ワンピース式の上半身すべてをガード出来るタイプ。
10年近く前にVMX用で買ったモノです。 バラバラで装着すると走行中ずれて、きっちりガードが出来なくなる場合が有るので インナータイプのフル装備品がおすすめです。

因みにレギュレーションでは
【アウタータイプのモトクロス用上衣ルーストプロテクターは、脊椎保護の目的を為さないため、単体でのその使用を推奨しない。】 と 明記されています。

2.お尻廻りをガードするインナーパンツ・・・・5000円位ですが、転倒時 非常に有効です。 
3.膝・すねをガードするニッシンガードはいろんなタイプが有りますが、取り敢えず初心者は
出来るだけカバーする部分が多いモノの方が良いと思います。
f0200399_2114448.jpg

4.  レギュレーションで
すべての競技参加者はレーストラックを走行する場合、必ず左足にホットシュー(スキッドシュー/鉄スリッパ)を正しく装着していなければならない。 と明記されています。 因みに鉄製15000円~ ステンレス製40000円~ です。
取り敢えず練習からでも  これ履かんととテンション上がらんでしょ?(笑)。

5. ブーツはモトクロスブーツでOKでしょ。 出来れば現行品のプロテクション効果が高いモノが良いと思いますよ。
f0200399_211322100.jpg

6. ネックブレース  転倒時 首があらぬ方向に向くのを防ぎます。
  俺のは中古品のギロチンタイプです。 中古でエエでしょ!
f0200399_21134653.jpg

7. 大事なヘルメットはレギュレーションで
ヘルメットは下記安全基準のいずれかに合致した、オンロード用またはオフロード用フルフェイスタイプのものでなければならない。
 i. BSI: 6658 Type A
 ii. USA: Snell M2010
 iii. United Nations: Regulation ECE 22.05P'
 iv. Japan: JIS 8133: 2007

と明記されており、 私のは現行モデルでスネル2010です。カラーリングがビンテージ道から
外れますので 白単色のモノにBELL風トリコロールカラーを缶スプレーで塗装しました。
(近くで見てはいけません。(笑))

最後に今年新しく加わったレギュレーション項目で、
転倒時の迅速な救護活動のため、ヘルメットリムーバー(アシストフード)またはヘルメット緊急脱着システム付き内装を装備したモデルの使用を段階的に制度化する。開幕戦から8月末までを強く推奨する期間とし、9月以降はいずれかの使用を義務化する。
となりました。 因みに私のは アライ製エマージェンシータブ装備モデル で、
赤いタブを引っ張ると内装が外れ、ヘルメットの脱着が容易にできるタイプです。

これは ヘルメットリムーバーでOKかと思うけど。。。

f0200399_22343524.jpg

ダートトラックマシンって理屈抜きにカッコ良いんよね~!
そのマシンに乗って気持ち良く走れたら それだけで満足 !

それには怪我せず基本的な走りをマスターせにゃならんのです!

だからカラダを守るプロテクションは大事ですよね~!特にオッサンは(笑)。


気軽さは無いけど男ならやってみろよ!  




@例外的に23歳位までの巨乳女子の場合はワタクシが全て段取りします!(笑)



by DG
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-09 23:00 | オブソリFLAT TRACK | Comments(4)

2016.04.03 "B.O.B.L." Round 1 / Day 2 - Qualification & Final Matches

当日。
前日のビールがしっかり残って、朦朧と。。。
f0200399_2125254.jpg

じつは、先ほど晩酌にアルコール度数9パーセントの缶酎ハイを2本も飲んでしまい、18パーセント回っております。


はい、朝から雨のレースデイ。
絹チャンは、レーシング合羽(笑)のオブラートに包まれて、まるで天女ですね。
f0200399_215352.jpg

レース直前にレーサーをブッ倒し、せっせと励むのは師匠と、愛弟子Sugimotoさん。
様子を見守る絹ちゃんは、まるで保母さん♡



保母さんはマシンにも優しい。。。
f0200399_2182878.jpg

愛情と魂を、ラブ注入!




こちらにもラブが(?)
f0200399_2192513.jpg

京都のお公家さんたち。



f0200399_21104692.jpg

Animal Boat & カンサイオトキチさん。
レースクイーンですね。 スケスケの内側に、チラリズム♡



雨は降りやまず、レース開始。
f0200399_21122936.jpg
f0200399_21123837.jpg




仕上がりが遅れているカブレーサーはさておき、チョー強力助っ人のSugimotoさん(桐高レーシング)が、生まれて初めてのスーパーカブ(しかも、@レースコース)。
f0200399_21141039.jpg

CB500レーサーで一位になるほどのSugimotoさんが、遅い訳ゃありません。



ノーマル50クラスの始まり。
まさにチームの中核のお二人です!
f0200399_211548100.jpg

2台のベースマシンが同じとは思えませんね(笑)



B.O.B.L.のスタッフとして、受付その他でお世話になってるミスター・シックスナインこと、清水ZONEさん
f0200399_21174925.jpg

絹チャンとツーショット。
むっつりしてて、ヨカですね~


そして、レーススタート!
f0200399_21195663.jpg

f0200399_2120819.jpg

アウトからスタートしたTJ師匠、未完成のマシンで(笑)ホールショット!



f0200399_2121664.jpg

しかし、その後、天狗スピードクラブのH山さんが師匠をかわして、トップに。

H山さんのC100は、前回もちょっと紹介いたしました吊りカブ。。。

四半世紀にわたるカブ生活を送るH山さん。

自分よりもかなり若くて、数年前の伊豆ツーリングでは路肩がない下りワインディングをバルブサージングぎりぎりで駆け下りていたのに度肝を抜かれました。

高校生のころから、奥多摩で無敵のC100使い。 年季がちゃいます!





その後、昼時にフリー走行。。。
f0200399_21252514.jpg

Sugimotoさん、似合いすぎチャイますか!
C100がCR110に化けて見えます(笑)



つづいて、昼からのレースシーン。
路面が乾いてきました!
f0200399_21265082.jpg

スバラシイ一体感ですね~
師匠の目ぇがウルウルするのにも、うなづけます。



場面がコロコロ変わってごめんなさ~い。
15時スタートの2時間耐久です。
f0200399_21284891.jpg

オトキチさんを追いかける、絹チャン。



ナイスな写真。
f0200399_21295842.jpg

Photo by Hiro Rustless.




f0200399_21302752.jpg

Photo by Hiro Rustless




f0200399_2131146.jpg

Photo by TJ師匠(笑)



この写真、大好きです~
f0200399_21322323.jpg




レース決勝がんばってくれたSugimotoさんも入って、一枚!
f0200399_21331167.jpg



画像はないですが(当たり前か)、耐久レース疾走中に背後にオトキチさんの気配を感じ、アセって突っ込んだ最終コーナーでフルバンク(自分的に)中にリヤブレーキを利かせすぎてしまい、左右にズルッズルッ。。。。 

何とか立て直したものの時すでに遅し、コース外の土手でタコ踊りしておりました(笑) 

しかしながら、カブのスーパーハンドリングのおかげで、気がつけばコース復帰(笑) 別に土が恋しかったわけじゃないのに(汗)

オトキチさん、シロートの後ろは危ないよ!


表彰式。
f0200399_2134253.jpg

f0200399_21341710.jpg

入賞されたかた、おめでとうさんです!



主催のBOBL事務局のみなさん、参加されたみなさん、連合艦隊"Brayhill - Obsolete - Nail Quarter - Rustless - 桐高レーシング"のみなさん、お疲れさまでした!



By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-07 21:36 | レース | Comments(0)

2016.04.03 "B.O.B.L." Round 1 / Day 1 - Practice

f0200399_2214928.jpg

オブソリの「おにいさん」チーム、Brayhill では、スーパーカブC100のコンペティションモデルの量産体制が確立されたようです。

その2号機がコレ!


カブ・レーサーとはまさにこのマシンを指すと思います。
ただし、今の今まで、まだ、ちゃんと走ってません。。。

だから今回走らせるんじゃい(笑)


土曜日午前中に富士宮、白糸スピードランドに到着した我々4人(TJ師匠、絹チャン、Rustless Hiroくん、TOKU)は、日没までのたっぷりの時間を練習とセッティングに充てるねん、と余裕しゃくしゃく。

おや?
f0200399_22715.jpg

おやおや?
f0200399_228029.jpg
f0200399_2281843.jpg

倒されて。。。

ガメラの血みたいなオイルも。。。

んで、引き起こされてローリングシャシー。。。

ちょいとした不具合から、E/G腰下まですっかりバラされて、ソッコー組上げ(By 師匠)






f0200399_2292574.jpg

Lewis Leathersのスーツも、少々パッツンパッツンですが作業着に変身します。
シェー!」のポーズじゃないですよ~



f0200399_2215084.jpg

カタチばかりの記念写真を撮ります。


そして、カブの名手絹チャンと、Hiroくん、新しい師弟関係か(?)
f0200399_2218241.jpg




「こう乗るのよ」
f0200399_2219667.jpg




「こ、こうですかぁ」
f0200399_22193289.jpg




周りにマシンが走っていない時はいいんやけどね、これがしかし。

年に数回しか来ない我々は、いつもの常連さんにとってはジャマでしかありません。
f0200399_22212080.jpg

ミニレーサーのラインを乱してしまい、ごめんなさいです!

でも、このタイトなサーキットでヤマハR1(350ccちゃいます、リッターバイクのほう)を見るとは(笑)


レース当日のために、マシンを温存するのがオトナ。

そこそこ走れば良し!とします(というか、R&Dセンターがチョー多忙で(笑)思いっきり走れなかったんですけど。。。)。

何せ、クランク交換したり、チェンジロッドをアレしたり、火花がパチパチしなかったり。。。


前回は、①新幹線、②JR急行、③タクシーで当日参加だった絹チャンは、今回は行動を共にすることに。
f0200399_2228724.jpg

前夜祭パーチーは、肉を食いまくり!

パワーをつけるのに必死で、身も肥やし、翌日、革ツナギが引き攣れて薄くなることになろうとも厭わない食いっぷりでした。

そろそろ、シメの一品も食べて落ち着くころに、まだお肉を広げて焼いてる人がいましたな。



(つづく)

By TOKU
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-06 22:41 | レース | Comments(0)

2016.4 ローリングサンダーショウ 

晴れを信じ前日入りで乗りこんだ 三重県いなべモーターランド・・・・・
2日間 今にも雨が降りそうな気配でしたが、結局降らず
逆にしっとりとした路面は最高のトラックコンディションだったのでした!
最高に楽しかったですよ~!

平尾先生、FEVHOTSメンバーの皆さん 有難うございました!
f0200399_20495154.jpg

初関西フラットトラックレース! オブソリフラットトラック部からは3名が参戦!
HOTDOG/XLR250で初レース参加のT中さん

転倒も無く 1日中 楽しんでましたね~!  ホンマ1日中顔がにやけてましたぜ(笑)。
走行前に買ったホットシューのお守りペンダント効いたのとちゃう!
f0200399_17375883.jpg

f0200399_173814100.jpg

f0200399_17382983.jpg

by ryoki

オブソリフラトラ候補生のryouki君もサポートで駆けつけ カッコええ写真をいっぱい撮ってくれました。 次回はライダーとして参加してくれますでしょう!

ライトウエイトクラスの動画です。 ガムテープで固定したカメラはやはりブレブレ・・・(笑)

取り敢えず こんな感じで凄くスリリングなレースです。面白いぜ~(笑)。

本日はここまで。

by DG
[PR]
by clubobsolute | 2016-04-04 21:44 | オブソリFLAT TRACK | Comments(2)