<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017.08.06 鷲ヶ岳トライアル サマーウォーズ?

夏休み・盆休みいかがお過ごしでしょうか?
私は。。。休みなし!(自由休暇制度というやつです)

そんなこんなで、夏の思い出作りに鷲ヶ岳トライアルのコンペに参加しました(トライアルはコンペというのが正しい?)
川に入っただけの練習 一回のみで参加。いけますかね?「無謀ちゃうか?」「やめるなら今やで?」「いつやるの今でしょ?」「やってから悩めや!」賛否両論でしたが、多分行ったら何かが待ってるはずさ。やったんで〜。(ノリ軽っ)

f0200399_23394649.jpg
午前中積み込みを経てDG親方と現地入り。前日はスクールも行われていて参加者の方がもう既に沢山集まられておりました。
f0200399_23415464.jpg
東海珈琲倶楽部M江さんのご友人、メルボルンから自転車(!)でやってきたルイさん。英国車大好き。「イギリスノオートバイニハ、レキシガアリマース!」と言っておられました。DG親方のアリエルを見て感激。早速試乗です「アッ! ワタシエビスビールノマナキャイケマセーン!」試乗もそこそこに。。

f0200399_23484132.jpg
リスペクト サミー・ミラー。後光が差してます。
f0200399_23453970.jpg
お隣はmoto-JOYチーム。佐藤さんおいしいBBQご馳走様でした。健正さん「アレはまだか!」とソワソワしてました。アレはまだ到着しておりませぬ。。
f0200399_23513869.jpg
日が沈む。なんだかロックフェスにでも来てるような雰囲気です。
f0200399_23525887.jpg
真夏のゲレンデ。ウインタースポーツやったことない私ですが、思った事は、これ登るの? むしろ登って良いの? て感じです。温泉入ってビール飲んで夜がふけてきましたぜ。すでにリゾート気分? 続々とクラシックのエントラントの皆さんが来場してテントは賑やかになってきました(飲んでたので写真は割愛です?)
f0200399_01254908.jpg
f0200399_23563146.jpg
さて翌朝。明朝に雨が降って、やや浅い眠りでした。そして、健正さんのアレが届いておりました。AJSのトライアルマシン。亀トラで何度も目撃してましたが今回初のコンペです。
f0200399_23583526.jpg
かっこええー!! なんでしょうこのショートな佇まい! 
f0200399_00393131.jpg
そして開会式。一通り説明を受けたがイマイチ掴めず。ここはパイセンらについていきましょ。記念撮影を撮影。
f0200399_00400183.jpg
「最初のセクションは混んでるみたいだから、真ん中らへんからいきましょう」という訳で全部で10あるセクションのうち、5番目からスタート、ってみんなおんなじ事考えてるのかめっちゃ混んでるー!
f0200399_00404383.jpg
健正さんAJS初乗り! ドキドキしますねー。でも嬉しそうなお顔です。
f0200399_00481711.jpg
DG親方。一際大きなアリエルでモリモリとセクションをパスしていく姿は圧巻です。そしてダイナミックなライディング!「まだまだいけるでー」どやさっ!(くるよ師匠)


f0200399_00423080.jpg
OVER小川さん。こんな調子で余裕でしたが?
f0200399_00433141.jpg
あらら。。。。んで、私も数分後同じとこでやらかします。この写真、なんでこんな曲がってるのって? こういう場所なんです!
f0200399_00441504.jpg
IWA BEAM戦前部長「もうあかん! 坂キツなってきた!」気づいたら修理で戦線離脱!
f0200399_00535171.jpg
DG親方のライディング。すごい迫力! はえー、ってな感じで見惚れる私とM江さん。「いける?」「いやーきびしいっす」「ほないったろー」「あかんわー」裏方はこんな調子です?
f0200399_00551496.jpg
なんか不思議と、笑顔になる競技ですね?(本人たちはすげー必死)
f0200399_00590671.jpg
さて、彼なくしては最近のトライアルは語れない?クラッシャー中山。いや、ビックマウス中山にリングネームを改名か? 「いい成績残したんねん!」と息巻いてましたが、セクションに入る前にレバーを折るというお約束? な展開に。それでも練習の甲斐あってか、うまくなってますねえ。そろそろ壊さず乗れるかな? 写真ありがとねー。
f0200399_01022592.jpg
BBQ番長の佐藤さんもクリアを頻発してました。「いやー全然^^」とかいいながら上手いんですよね。いいなー(笑)
f0200399_01042690.jpg
そんで不肖・私。トライアル歴1日。1ラウンド目で水分が足りなくなってピンチ。赤いリュックにはオヤツが沢山?「せんせ〜! バナナもオヤツに含まれますか?」
※一応なんかあってもやだから工具もってる心配性なA型男子
f0200399_01073552.jpg
マルコウ工場長。一緒にセクション廻る事は叶いませんでしたが、オールクリーン! さすがですねえ! 名人のライディングみたかったなあ。
f0200399_01093432.jpg
IWA BEAM部長。2ラウンド目は快調に走っておられるようでした。リエゾン区間のガレ場はリジットにはキツい?
f0200399_01140798.jpg
単車おやじことMWIさん。始まる前から言い訳ばっか考えてましたね? とはいえキッチリ走ってますもんね。オール下道の道中、お疲れ様でした。
f0200399_01172873.jpg
鷲ヶ岳トライアルはこの”リエゾン区間”というセクション間の移動があるんです。えー!これ登るの!ってぐらい急勾配があったり、ガレ場あり、涙あり笑いありです。あまりに余裕が無い場所が多く写真はほとんど撮ってません。でも、これがきもちええんです。下りは怖いし登ればカブるけど(笑)
f0200399_01211681.jpg
はい、記念写真、、って露出がー!!! ま、しゃーない。
f0200399_01232785.jpg
そんなこともあろうかと、裏側から一枚。健正さんのAJSが山頂でグズりだす。そんなこんな無事2ラウンドを終えて、下山します。
f0200399_01305538.jpg
採点待ちの間にはスーパーA級クラスの模範演技が。えぇー! こんなん登りはるのん? 選手の皆さん。聞けば高校生の子も居るとか。お、恐ろしい世界じゃわい。。。。
f0200399_01325602.jpg
我々のエントリーしたPre1975クラスはDG親方、MWIさん、マルコウ工場長、Y中さんが入賞。素敵な盾を受け取っておりました。しかし、抽選会とジャンケン大会は惨敗(笑)コンペとは別な勝負運を身につける必要性があります?
f0200399_01353508.jpg
そんなこんなで、無事怪我なく終えました。やはり最後らへん、慣れてくるとオートバイの走らせ方がわかってくるもんですね。こんな私でもちょこちょこクリーンを出す事ができました。次回のコンペまでにコツコツとコソ練しときましょうかね。今度は川に入ろう? 

Photo by Ko Nakayama, and Others
Text by 15









[PR]
by clubobsolute | 2017-08-19 01:38 | ビンテージトライアル | Comments(6)

2017.07.23 DEAD or RIDE.37 雨上がりの夜空に?


暑中お見舞い申し上げます。(タグを選択したらH川号てのが出てきたのでスルー(笑)

私「へへ、おっつあんよう、まあみてなって。うッ!(ゲロゲロ)」
丹○段平「15、オメエ、転倒のショックでまさかロードレーサーにのれなくなったのか…!?」
私「へへ、おっつぁんよう、早く試合組んでくれよ…頼むぜ…」

(まあ茶番はおいといて)


という訳でスピードショップイトウ様主催 DEAD or RIDE 37(12年目ですって!)に参加して参りました。
f0200399_22401281.jpg
 前回のLOCから戻って約1ヶ月。なんかしっくりこない、というかポジションが合わないのでシート位置4cm下げ、
それと元々装着されていたという耐久レーサー用・バロセロナシートに変更して挑みました。
課題といたしましては、ブレーキングの感触と回転数のキープ、細やか(笑)なライン取り等。
 鈴鹿方面は朝からちょいと雨が降ったという事で、路面はウェット。うまく乾いてくれればいいですが?
f0200399_22450328.jpg
f0200399_22511460.jpg
f0200399_22521087.jpg
 東海珈琲倶楽部から主要メンバーのK瀬さんとM江さん。M江さんのCBXは元々DG親方の元にあったものでそのサポートも兼ねての参加である。K瀬さん、Drixl Hondaの走行よりグラストラッカーで走る方が忙しそうに見えましたが? 
シングルドカもいいなー「乗る?」て言われても緊張して乗れません(笑)
f0200399_22503782.jpg

f0200399_22514429.jpg
f0200399_22573083.jpg
f0200399_22515454.jpg
 MOTO JOYチーム。いつもお世話になっております。加藤工場長今日もいい笑顔ですね? 前回よりパワーアップしたY倉さんのマシンと、ヤフオクで引き上げてきた時非常に残念だったキヨスケ君のCB。乗り手がいいとすごく速いんですね。いつもできないような"基礎中の基礎”な走りについての質問しても、気さくに答えてくれた。感謝(泣)
f0200399_23035039.jpg
 さて、開会式・ライダースミーティングも始まり、注意一秒怪我一生ということで、完熟走行がはじまりました。主催・オフィシャルの皆様猛暑酷暑の中大変ありがとうございます。
 インナー着込んで革ツナギきて、もう既に暑いです。とはいっても先週の土競技よりは少しマシかな?
f0200399_22525403.jpg
 完熟走行の始まりです。サーキットに慣れてる方もそうじゃない方も一発目で転ばないように体と心の慣らしが必要です。徐々にペースアップ。そろそろ3速に、あれ? シフトペダルがないや、、、
f0200399_22544317.jpg
 ぐは、リンクが折れて下にぶら下がってるでやんの。まさにノーガード戦法? しかしこれじゃクロスカウンターも打てやしない、、、MOTO JOYチームの皆さんにまたお世話になり、慌てて交換部品を調達してもらう。
DG親方が「大阪きたらコイツにエエトコ連れてってもらってください!」と、、、。感謝してもしきれません。
f0200399_22525602.jpg
 そんで交換・微調整。オイル漏れも気になるのでガスケット厚塗りとガムテです。次回のレースまでにはしっかり直そうと思います。
f0200399_22592329.jpg
 そんで気を取り直して3本目。最初は様子見でパーシャル気味に走ります。気温が高く二番がかぶり気味に。エンジン冷えると問題ないのですが、調子よく乗れてきた頃にエンジンがバラバラいうのでヤキモキします。ここでパーンと開けられたら気持ちいいのんに、タイムも上がるのになあ。
 
f0200399_23021905.jpg
 IWA BEAM戦前部長も駆けつけてくださった。マン島走ったSUN BEAM。かっこええですな。そして、夏でもオイルドコットン、、、。帰りは蜂に刺されたとか?
f0200399_23050630.jpg
時代は違えど、二台の旧英国車。絵になりますね。「戦前乗ろうや!」いや、自分はまだいいっす、、、。
f0200399_23065351.jpg

f0200399_23070183.jpg
f0200399_23065746.jpg
 さて、お待ちかね模擬レースの時間です。下のクラスの何故か二番手。現行オートバイに混ざって走ります。どやさどやさ(くるよ師匠)! 後半やはり2番がカブりはじめてきたので禁断の半クラを何回か使用。そうするとフツーのバイクのように?(とまではいかないけど)回転数を下げずに乗る事ができます。このマシン、4000rpm以下まったく走りません。パワーバンドに入るとドッカンターボのごとく怒涛の加速をします。イヨッ!直線番長! スタートはクラッチ焼きたくないので「捨て」で後半から数台パスするような走り方をしなければなりません。ようやっと調子を掴めて、前回初乗りの時より4秒短縮。まあぼちぼちいいんじゃないでしょうか? シート位置のおかげでポジションに自由度が増えて大変乗りやすくなりました。

f0200399_23142871.jpg
そしてメーンエベント? 250ccシングルタイトルマッチ。一番大人気ない大人のクラスであります?
f0200399_23143690.jpg
MOTO JOY キヨスケ君。加藤工場長ぶち抜かして今回はチャンプです。加藤工場長は悔しくて枕を濡らしたかもしれません? それにしてもこのフォーム。どやさ!(くるよ師匠) かっこいいなあ。
f0200399_23144097.jpg
 M江さん。「これめっちゃおもろいわ〜」と終始言ってました。後日の鷲ヶ岳トライアルにて私と残念バトルを繰り広げるなんて思ってもいなかったでしょう(笑) そういえばドカ乗ってるの一回しか見てないな? まだ先ですが忘年会呼んでくださいね〜。
  

f0200399_23225446.jpg
と、まあそんなこんなで無事に走行会を終える事ができました。最後のフリー走行でやっとこいいもの掴めた気がして、DG親方にも「最後だけよかったぞ! 最後だけ!」と及第点? 頂きました。もう少し、ほんのもう少しなんですが、このバイクを乗る事に関して良い部分を掴めそうです。まあ今回の課題も念頭に置き、次のレースではいい結果得られるような気がします。あとこんな怖い顔しなくてもバイクはきちんと走ります?

(鷲が岳トライアルへ続く)

Photo by 鈴鹿ツインサーキットを応援するサイト 極東 club obsolete
Text by 15


 








[PR]
by clubobsolute | 2017-08-07 23:29 | レース | Comments(2)