2017.05.14 On Any Sanda - One Day Trials... 沢登りがスキ!

先日の九州阿蘇VMXに行けなかったことを激しい悔悟の念が毎晩毎晩。。。
f0200399_22144378.jpg
だがしかし、前向きに行きましょう!
そーです、トライアル。
ハイ、足つかない。
ハイ、エンストしない。
ハイ、コースアウトしない


シンプルですが、これが難儀なんです。

ブリティッシュモーターサイクル最先鋒、

一番の旬が何かと見渡すと。。。

プリユニット或はユニットトライアンフでも、コマンドーでもなく。。。
f0200399_22183572.jpg
エージェーエス上等!
(今日は集会?)


いつもの亀岡トライアルランドには、当時を精一杯走り抜けた70年代、80年代のマシーンがワンサカ。
f0200399_22203745.jpg
f0200399_22211330.jpg
さわやかな園やんですが、折れたてホヤホヤのセパハンがぶらぶら(笑)
(ナイショですけど、このあとCS90のスタンドがずれて倒れて、クラッチレバーが折れ、競技中にはビンテージブーツの靴底がペロン)

ますます英車クラブらしくなる、オブソリ。
(自分もサスペンションがないBSAバンタムを迎え入れたい)
f0200399_22252450.jpg
TETSU修繕部長は、今日は我々のために辛口オブザーバーとして、手指が10本あっても足りない忙しさ。
f0200399_22272481.jpg
次なるTETSUプロジェクト、ビッグボア・ブリティッシュ・トライアラーが待たれます!
マグネトーが早いとこイギリスから届いて欲しいね。


集合写真。
大所帯!
f0200399_22311555.jpg
モーターワークスイマムラのチーム員さんにも入ってもらいました。
毎度負けたくないオーラは理解できますが、個人的にはトライアルは他のコンペティターと競うのではなく、自分との闘いではないかと思料いたしますが。
あと、練習疲れオーラ、もろもろマイナスオーラも、以後持ち込み禁止とします(笑)


15くんが、やたらとデカいクランクケースを抱えたSRで、今日も観戦に来てくれましたので、ブログの写真のおおかたは15くん撮影です。ありがとッス!


前回11月は大雨でして、全8セクションを、各2回ずつトライしたわけですが、今日は各セクション3回。いつもどおりです。第1セクションは好物の沢登り。いきなりヨコシマな自分(笑)

f0200399_22393885.jpg
f0200399_22461586.jpg
模範演技。
f0200399_22462576.jpg

吾輩も。
f0200399_22470952.jpg
f0200399_22472221.jpg
言い訳はしませんが、バンク角確認中(笑)



現認しておりませんが、カメラの中には。。。
f0200399_22494632.jpg
f0200399_22501963.jpg
大接近!
f0200399_22503167.jpg
ありがとうございます!! 






初めて見ました、動体SWM(笑)
(甲州街道と環七の交差点に、何年も放置されていたのは現認しましたが)
f0200399_22551508.jpg
ありがとうございます!



f0200399_22562229.jpg
園やん、ハンドル~、ツナガル~、サワノボル~


初夏のような日に、男前度を測るには。
「ベルスタッフを決して脱がない」

広島代表。
f0200399_22582574.jpg
半日コースでしたが、早ちゃん、ありがとう!



DG。一日コース(笑)
f0200399_22594058.jpg
f0200399_23002543.jpg
オトキチさん、今日もありがとうね~


f0200399_23013222.jpg
イシダマルコくん。
エアサロンパス、ありがとうね。




f0200399_23020302.jpg
いつも、DVD映像ありがとうございます! 前回の豪雨は大変でしたね!


f0200399_23022178.jpg
シャチョー!
一年ぶりのトライアルとは思えない!




つづく
(By TOKU)


オマケショット。
f0200399_23075812.jpg
ロッカーズ少年。 VMX & ツインショックトライアルに目覚める、将来有望株(笑)




[PR]
# by clubobsolute | 2017-05-14 23:19 | ビンテージトライアル | Comments(6)

Enjoy OFF Course 阿蘇 2017.5


阿蘇の大草原を思いっきり走れるらしい!
そんな噂を聞きつつ 移動距離を考えると二の足を踏んでいた我々でしたが、、、、、
フェリーでの船旅遠征!  楽ちんで快適で最高でした。(笑)

f0200399_17414295.jpg
19才の時 青函連絡船と琉球フェリーで海を渡った時のことはもう忘れたけど 今回は乗船してすぐ展望大浴場で汗を流し、
ビールを飲み 食べて喋って 快適な個室でぐっすり睡眠 館内放送で目覚めれば   はい到着です!

こんな楽ちんでエエの~ と今回の遠征はこの時点で満足し 後は帰る事だけ考えておりました!

唯一の失敗は ばかデカく無駄に排気量が大きいだけのトラックは 運賃がバカ高かったことだけでしょうか?(笑)
f0200399_20000471.jpg
f0200399_18013723.jpg
f0200399_18022905.jpg
f0200399_18025902.jpg
f0200399_21263624.jpg
阿蘇国立公園のど真ん中 牧場に作られた大草原のコース! 大分港から100キロ2時間程掛かりますが、道中の素晴らしい景色と牛と牛乳で満足し もうレースせんでもええわ そんな気分になるのです!!
f0200399_21282984.jpg
前日入りで九州観光も家族で楽しんだ園やんはコースに着いた時点で完全燃焼していたみたい!(笑)

ばかデカい無駄トラックに比べ このトランポは最高にスマートで理想形ですね! 



f0200399_18273036.jpg

f0200399_20032010.jpg
f0200399_20020237.jpg
f0200399_20030837.jpg
f0200399_20034670.jpg
f0200399_20041930.jpg
 
f0200399_20133676.jpg

f0200399_20025254.jpg
f0200399_20081596.jpg
 
f0200399_20013558.jpg
大草原を 走って 飛んで チーム監督のコウヘイは順位とカッコ良さを査定!(笑)  そしてテントが飛んで行き(笑) ライダーは高原のそよ風で一服!
f0200399_20260112.jpg
f0200399_20282306.jpg
f0200399_20280722.jpg
そしてまた走ってご覧の通り男前に!(笑)
f0200399_20315058.jpg
f0200399_20321945.jpg
ここ
f0200399_20334459.jpg
レポではこの心地よさは伝わりません。 阿蘇の大草原に立たないと判らないと思う。
無駄にバカデカいトラック2台なら6人と7台のマシンを積める事が判りました。

次回こそ 阿蘇Enjoy OFF Course に行きたいぞ と思う方は早めのご予約を!

阿蘇Enjoy OFF Courseメンバーの皆さん ほんと有難う御座いました!
 次回は更に大勢で押しかけますのでヨロシクです!


by DG






[PR]
# by clubobsolute | 2017-05-09 20:46 | レース | Comments(3)