2017.05.28 Festival of Sideway Trophy ② ナニワのジョン・サーティーズ誕生物語

前回の続き。
(余談ですがサブタイトルを怒りのデスロードに変えようとしたが別に何に対しても怒っていなかったので取りやめました?)

DG先輩コースイン。
f0200399_18353574.jpg
緊張感がこちらにも伝わります。エンジン、ストールしないかなあ? ちゃんと帰ってくるかなあ? 余計な心配ばかりする私。
f0200399_02081592.jpg
本日の見守り隊? 野坂さんとジェイ奥村氏。そして私も。
「おぉ〜走ってる!」そりゃそうでしょうに。。。
あとは無事に帰ってきてー!!
f0200399_02135304.jpg
そんなオーディエンスの心配をヨソに激走を続けるDG先輩。さすがでございます。
f0200399_02152282.jpg
なんとか出走できてホッと一安心。この顔である。
「いやー、なかなか難しいもんやな〜!」
初乗りでこの調子なら、もっといけるんとちゃいますか!?
そして予選走行へ突入。
f0200399_02212522.jpg
前田ヒロ氏の力作より。
慣れてきているのがよくわかる。徐々に徐々にペースがあがっていく。
なんにせよノントラブルで戻ってきて欲しい。私はそれを祈るばかりでした。
そんな心配をヨソに気持ちよく周回を重ねていく!
f0200399_02240271.jpg
コーナーにインしてクリッピングに着く前だろうか? 車両の"しなり"がよくわかる。
きっと側からみるより、乗ってみたらすごいGなんだろうなあ。
そんなこんなで無事に予選終了。残すは決勝レースのみとなった。


私と前田ヒロ氏、DG先輩下車のお手伝い。その後フェアリングを外してバッテリー充電、そして給油。ちょっとピットクルーらしくなってきました?
f0200399_02263849.jpg

他、エントラントさん紹介コーナー。
TRレーシングの皆様。いつもお世話になっております。私、旧車生活を始めた20代前半の頃から入り浸っております。
高橋シャチョー、自分のギャグの面白さにずっこけちゃいましたか?
今回も沢山のヴェロセットと共に参加されておりました。
f0200399_02321705.jpg
野坂さん。前回の転倒から復帰後初レース。ツナギを新調されて意気込みを感じます。今回も表彰台は譲らない! さすがです〜。
f0200399_02341856.jpg

ohtaさん。美味しいカレーとフルーツご馳走様でした。本日はブルタコレーサーで参加。んべぇー!(サービスショット?)
f0200399_02363826.jpg
小根山さん。1年ぶりのレースという事で気合十分! しかし決勝レースは不調のためリDNS。。。残念! 昨年電装トラブルで途中リタイアした私をイジった罰ですか?(笑)
f0200399_02385385.jpg
多摩地区サイドカー部隊。Freddie dixonクラス。アキヤマレーシング秋山さんムネさんペア。今日も会場を湧かせておりました。いや、マジで勝負しておりました。
f0200399_02400516.jpg
「折角だから。。。」という事で。そして少年のように目を輝かせながら葉巻に乗るの図。嬉しさがにじみ出ております。
私も多摩に長く居たせいか未だに「魚肉の方?」と間違われる事があります?(笑)
f0200399_02430255.jpg
こちらミヤケンさん神山さん別冊ペア。残念ながら決勝はエンジントラブルでDNFとなってしまいました。ミヤケンさんはグリーヴス、マンクスと歴代稀に見るトリプルエントリーでした。
f0200399_02445214.jpg
えっっ、、何かあったようです。。。
f0200399_02460069.jpg
人数が増えてきて結束力が高くなってきましたね。PADDOX國森さんのこの3ホイーラー、スズキGN125の、あのトライアルマシン?のエンジンだそうです。
f0200399_02530280.jpg

ヴェロセットKTTで参加、山口さん。本日誕生日でした。イエイ! おめでとうございます! ガレージ遊びにいきたいですわ〜。
f0200399_03041689.jpg

東北コンビ。津軽さんと関場さん。いつもはバタバタでゆっくりお話できませんでしたが、この日はよく話せましたね! またLOCでお会いしましょう。SUGOも走りにいきたいな〜。

まだまだ紹介しきれませんが、皆さん知った顔ばかりになってきました。
こうやってウロウロ回って立ち話する時間も、イベントに参加し続けるモチベーションになりますね。(ましてや今まで一人遠征ばっかりだったし)
しかし、バイクばっか見てると走りたくなってしまうのが、よくないですね!!(笑)
ブラブラ過ごしているうちにフォーミュラクラスの決勝の時間が迫った。

f0200399_03130404.jpg
最終チェック。タイヤの空気圧もチェックする。当然の事ながら熱を帯びる事で膨張するのでタイヤはパンパンである。
f0200399_03151042.jpg

エンジン始動。コースインの笛が鳴る。私も緊張してきた。
f0200399_03160608.jpg
ピットロードに並ぶ。オーディエンスは主に二輪のエントラント。二輪から四輪に転向なんて、まさにジョン・サーティーズ! この日の為にナニワからやってまいりました!(古舘伊◯郎か私は?)













                                       
サイティングラップ一周を終えて、グリッドに並ぶ。キーオフの合図。しかし、諸事情によりエンジンは切れないのでそのまま待機させて頂いた。それでも辺りは静寂に包まれる。日常では絶対味わう事の無いような孤独感と緊張感だ。まるで自分がそこに居る様な気分! なんていい日、最高の日! 口から心臓が出そうになる、内臓が冷えて血の気が引いていく(なんのこっちゃ?)。
バグパイプの演奏、そしてエンジンスタートの合図! 1分、30秒と刻々とせまる。
グリッド点灯! そして緊張のスタートを切った!
f0200399_03281648.jpg
多分この日を待ちわびでいたのはDG先輩だけではなく関係者全員がそうだったのではないだろうか?
ストレートを駆け抜けるマシンの音が慣熟、予選とはまるで違う! そう、"イイ音"を響かせている! これは嘸かし気持ちイイだろうなあ! 本当にさっき乗ったばかりなのだろうか? マシンを自在に走らせている様にさえ見える!
f0200399_03460281.jpg
そして初走行の記念に。皆様お集まり頂きましてありがとうございます。
(ミヤケン夫妻はラッパーみたいな手をしてますね?)
f0200399_03503207.jpg
ほんまに、お疲れ様でした。サイコーですね!
f0200399_03515409.jpg
そう、午前の走行の際に手助け頂いたのは、レジェンド生沢徹氏の専属メカニックの宮坂宏氏でした。優勝請負人と呼ばれている御方、そんな方に手助け頂くなんてあな恐ろしや・・・ありがとうございます・・・恐縮です・・・
f0200399_03575128.jpg
そして閉会式。入賞された方もそうじゃない方も皆さんいい笑顔でした。お疲れ様でした。
そして、帰りはどえりゃーえげつにゃー渋滞に巻き込まれる事を誰も知らないのでした。。。
f0200399_03593928.jpg
いい二日間でしたね。我々も大阪に着いたのが午前3時。翌日? もちろん普通に仕事しましたぜ。。。楽しかった分思い切り働くのが正しいクラブマンの在り方ですよね?(笑)

Photo H.Maeda and Others
Text by 15


[PR]
# by clubobsolute | 2017-06-09 04:02 | Comments(4)

6/17(土)FEVHOTS × DIRT OBSOLETE フラットトラック走行会

f0200399_08564312.jpg
f0200399_08533484.gif
6/17土曜日にウッズ下市様において、極東オブソリート「DIRT OBSOLETE」がフラットトラックレースシーンをリードするFEVHOTS様と開催する「オープンプラクティス ファンライドデイ下市」が近づいてまいりました。
f0200399_08491109.jpg
7/16(日)に開催されるヴィンテージダートイベント「DIRT OBSOLETE」のプレイベントでフラットトラックに特化したリラックスしたイベントです。

ウッズ下市様のオーバルは本当に美しく整地されており、初心者でも安心して練習できます。

f0200399_08494208.jpg


普段ご自身で乗っておられるバイクでのフラットトラック体験走行&FEVHOTS代表ハヤシ氏の初心者向け講習付きです


数々のライダーを育成し多くのイベント、レースを運営している林氏だからこそカユイ所に手が届く講習は大変お得です!


あまり深く考えず一度どんなもんか体験してみて下さい。

保安部品対策などはご相談下さい。

f0200399_08515854.jpg

リヤタイヤのみダートトトラックタイヤかそれに極めて近い物、またはロードタイヤに交換して下さい。

勿論専用車をお持ちの方もご参加下さい。


気軽に楽しんでフラットトラックの楽しさを広めていこうと言う入口的な気軽なイベントです。

プロテクターやヘルメット、ブーツ、グローブなど安全対策は各自ご準備下さい。

料金5000円FEVHOTSオリジナルTシャツ付き

保険は事前にウッズ下市様よりネットにて加入可能(年間通しで3000円他コースでも適用出来ます詳しくはウッズ下市様HPでご確認下さい)
昼食、飲み物はご持参下さい(自販機はコースにもございます)


お問い合わせ

http://www.fevhots.com/


もしくは

tigerworks@excite.co.jp


お待ちしております。

f0200399_08570983.jpg


[PR]
# by clubobsolute | 2017-06-04 08:57 | オブソリFLAT TRACK | Comments(0)