人気ブログランキング |

2019.05.12 One Day Trials @亀岡トライアルランド (続編)



f0200399_21300252.jpg

f0200399_21303461.jpg

乗客が代わりばんこで、一瞬にして1920年代にワ~プします。
750㏄ 四気筒サイドバルブのAustin Seven。
私が知る限りにおいて、英國製オートバイのエンジンにはない、雑味の無さと驚異の粘り。



競技に戻ります。
f0200399_21341350.jpg

反対側から。
f0200399_21350944.jpg

(傍観者ですみません! 下手に手伝って転んで、逆に迷惑かけたらダメなので・・・)

トライアルは個人競技であり、両の手のひら、両足の土踏まずだけがマシーンとの接点であり、背筋を伸ばして出口を目指す間はとにかく孤独。周りには多くのギャラリーがいても、その瞳が期待しているのは、アレしかありません(笑)。

しかし、重力に負けたり、岩にはさまったり、どうしようもなくて人車バラバラになったときは、孤独とおさらばです。
f0200399_21420965.jpg

さらに、見せ場も度を超すともう、見どころどころではなくなってしまいますので、ギャラリー・エントラントの境無く、チャレンジャーを鼓舞し、援護体制を築き上げます。

「さぁ、オレの胸に飛び込んで来い!」みたいな(笑)
宇宙的ともいえる、セクションの四次元に、確たる軌道を指し示す。。。
f0200399_21444468.jpg

f0200399_21445592.jpg

万全の態勢で軌道を進んでいきますと、瞬く間に、戦前部長がステアケースのところで待ち構え、身を挺してもDGのクリーンを支える意気込み!
f0200399_21480830.jpg

f0200399_21450301.jpg

ことほど左様に、ひとりの競技者をつつむ空気が、ひとつのクリーンを作り上げるのですね!
f0200399_21535871.jpg

f0200399_21540492.jpg

f0200399_22011839.jpg
f0200399_22031496.jpg

f0200399_21541014.jpg

二人羽織(笑)
f0200399_21555011.jpg
もちろん、リエゾンです(^^♪

たぶん、豪快なマッサージマシーンだろな、と想像をかきたてるグリーブスに接近。
f0200399_21571164.jpg
岐阜からお越しのマニヤです。そのマニヤとお連れさん(TYとARMSTRONG CMT)。
f0200399_21572066.jpg
f0200399_21572509.jpg
f0200399_21573029.jpg
先ほどのステアケース、ベストパフォーマー・フロム・呉(笑)
f0200399_22045863.jpg
f0200399_22050640.jpg
f0200399_22051574.jpg
本人以上に、ファインダー覗きながら心臓が喉から飛び出しそうでした!!
f0200399_22064655.jpg
f0200399_22065249.jpg
f0200399_22074984.jpg
みなさん、すごい技術です!
f0200399_22102278.jpg
で、10セクションを各2回、みなさんお疲れさまでした!
f0200399_22114638.jpg
f0200399_22115485.jpg
f0200399_22120112.jpg

アーリー・サマーのトライアルランドでは、藤の花が強い陽射しを受けていて、その向こうに気の早いお月さんが。
f0200399_22120739.jpg

最初にあった、秘密のマシーン、フォークと前輪が無い状態で工場入りしたのが前回のワンデイトライルの日でした。
もう半年ですね、マルコウ工場長の献身的作業、戦前部長のうれしいアジテーションのおかげで、最近カタチになりました。
f0200399_22121877.jpg
ここまでの作業に関する話、ご要望の有無にかかわらず、あらためてご紹介いたします(笑)

By TOKU

















by clubobsolute | 2019-05-15 22:23 | ビンテージトライアル | Comments(2)
Commented by マルコウ at 2019-05-16 06:53 x
お疲れ様です。あのステア一個、みんな果敢に挑戦していたんですね~。それだけ真剣になってもらえればこっちも大成功です!

職にあぶれたらタクシーの運転手やりますよ(笑)。サンビームはやはりオイルタンクのレギュレーターが必要みたいです。
Commented by TOKU at 2019-05-16 21:25 x
マルコウ工場長: 今回もやらしいセクションたくさんありましたね! トライアルは観ているほうが楽しい(笑)。
オースチンセブン、どこへ行っても、誰が見ても乗っても、すごい人気やね! 登録はとりあえず緑ナンバーかな。
サンビームのレギュレータは64分の3インチ、16分の1インチ、64分の5インチの3段階だそうです。引き続きよろしくお願いします。
2019.05.12 One ... >>