2018.08.05 奥長良トライアル 塩飴舐め隊

f0200399_14023027.jpg
クソ暑い日々が続いております。いつまで続くのかこの暑さ。
どうもご無沙汰しとります。今年は初ブログのJugoです。
筑波サーキットでマシンをぶっ壊してからテンション下がりましたが、
安月給切り詰めてパーツをかき集めたのでそろそろ復活をば。
そんな中、DGさんと奥長良トライアルへ参加しました。
f0200399_14112678.jpg
今回は二年ぶりのトライアルという、サイドウェイトロフィーのお友達、hataboさんも神奈川より参加。
冷房ガンガンという(笑)エキスプレスで遠路はるばるやってきました。
綺麗にレストアされたTY175をみて僕のがただの「現状販売車」に見えてしまいます?
「お前、マントルの空焼きやっとけや」
「いや実は僕マントル殆どつこたことないんですわ」
「はぁ〜〜〜!!?? お前一番この辺でキャンプツーしとるんちゃうんけ???」
だっていつも焚き火なんだもん。。。。※悔しいからもう来年のランタン買った

f0200399_14161595.jpg


スパルタ前日レッスンを終えた東海チームのM江さんが帰ってきた。ご無沙汰です。
グリーブスのスコティッシュ。。某ネットオークションにでてましたね???え?それ?
「バイクはエエけど、このガムテはあかんで!!!」
f0200399_14164504.jpg
ひとっ風呂浴びて夜はiwabeam戦前部長の旧車あるある漫談。
レイザーラモンRGより面白い戦前車あるあるネタ(笑)
(気になる方はご本人に直接どうぞ!)
「おい、肉の焼き加減みえへんど、みてくれや」
「DGさん、そのサングラスしてるからちゃいますん」
「はよ言わんかい!!!」
「「「「爆笑」」」」
f0200399_14232304.jpg
そして迎えた翌朝。ヴィンテージ軍団。ん? 綺麗なバイクの中に朽ち果てそうなTYもあるね?
f0200399_14233587.jpg
「どやっ!」あれ? ノートンは? 
f0200399_14280978.jpg
開会宣言。そしてセクションの説明。先日の土砂災害で頂上にはいけないものの、
難易度は昨年よりあがっているそうで。。。朝8時半、既に暑いぞ。
f0200399_14234974.jpg
ほら行くど〜!! おお!?いきなり難しいじゃねえか・・・
1週目はみんなで様子見ながら回る。
「あそこから行った方がエエんちゃうの??」
「いやあどうでしょう? 無理ちゃいまっか〜?」
他所も会話内容が似たり寄ったり(次第に暑くて口数減ってくる)
f0200399_14240345.jpg
hataboさんは4輪用のレーシングスーツでくると思いきや、おバイクの正装でした。
2年ぶりとか言って周りを油断させてたのか、かなり上手ですやん。。。くぅー!!
f0200399_14234353.jpg
側から見るとなんかバイク降りてる時間長くない? って思われそうですが、そういう競技なんすよ。
コース見て回って仲間内を応援。真剣なんです!
f0200399_14241564.jpg
DGさん。でっかい500ccでグイグイ登っていく姿みると、やっぱ英国車はエエと思うのです。
途中デコンプ不調によりキックが重そうでした。いや、めちゃ重いのでしょう。。。
f0200399_14242505.jpg
コウ場長名人。ほんと見てると惚れ惚れするぐたいスムーズなんすよね。オールクリーン!
このマチレス、今回卸したてのリジッドなんですよ。カックイイ〜!
f0200399_14283087.jpg
そういや、中学生の途中まで僕も成績よかったんですよ。
いや、だからといってトライアルでオール5はダメです(笑)
まあそんな事はさておき、見てくださいよこれ!
f0200399_14245217.jpg
今回の頂上ポイントにて。おんぼろTYもオーバーヒートで登らなくなる。
こんな時はやっぱ4stのがええでしょうな。着いたらM江さんとこのアームストロングが一台燃えてたようで。。。
(その現場僕は見てません??)
iwabeam戦前部長は、頂上でエンジンが不調でした。人間も血液がパーコレーション気味です。
いや別に沸点が低いという訳ではなく。。。
f0200399_14244045.jpg
現行車エンジョイクラスの坂。木陰で休みながら皆で見てます。
「いけんちゃう?」「いけるやろ」
コウ場長とDGさんが登って行きました。
現行車の方々も「マジカヨ〜」「スゲエナァー」と唸っておりました。
f0200399_14282505.jpg
後半戦になると頭がボンヤリしてきます。そりゃそうで、、、気温は36℃超えてますねん。
DGさんは一週目で体調不良、リタイヤ。何やらうまそうな飲み物をプシュっとしておりました?
コウ場長は「休んだらしんどいから先行くわ〜」と。タフですね。。。
僕とhataboさんは飯食って飲み物飲んで小休止してバラけて二週目へ。
東海チームのテント覗いたら来客中なので「先行っといて〜」と。
いわゆるワンオペです。
f0200399_14245961.jpg

セクションもある程度理解しているので、サクサクといきます。
一週目にダメだったところをパス、パス、パス。
「これクリーンできんじゃね?」緊張する。
「おお、いけたぜ」更に緊張する。この緊張感がトライアルの面白さか!
クソ暑い中ルンルンで一人セクションを回っていきました。
途中、東海チームと合流。しばらく一緒にまわる。
集中力欠けてきて登れない坂を無理して一回バイクぶん投げたりもしたが、
なんとか完走した。これ、楽しいなあ。去年よりすんげー楽しいの。
モトクロスでもロードでも、後半は余計な力が入らなくなって乗れてくるあの感じ。
M江さんのスコティッシュは後半戦、オーバーヒートで沈黙。
それでも果敢に攻めておりました。
f0200399_15062999.jpg
そして表彰式。あれ、なんか名前呼ばれてね?
f0200399_15073130.jpg
後半戦、ぼちぼち成績がよかったのか壇上に上がっちゃいました。
うれしいなあ〜。こうやって何か残ると余計に。
(もちろんトップはコウ場長です!!!)
暑い中めげずに走って本当によかったなぁ(しみじみ)
f0200399_14250855.jpg
そんなこんな、無事に競技を終える事ができました。
また来年。。。とは言わずに年内もコツコツ練習したり何かコンペに出ようと思います。
上手くなったらトラカブを買おうと思ってますよ。
(僕とhataboさんはしばらく英車トライアルの熱が冷めなかったのでした)
しばらく暑い日が続きますが、皆様も素敵なモーターライフを。
では。

※何故か呼ばれてハイボールをゲットしたiwabeam部長

Photo: コウ場長 Jugo
Text: Jugo













# by clubobsolute | 2018-08-15 15:26 | ビンテージトライアル | Comments(0)

続・2018.06.17 B.O.B.L. (Battle of Bottom Links) @京都

みなさんこんばんは。
f0200399_21504689.jpg
前回のブログでは、ヒゲのTJ少年が二年ぶりに、みごとに復活した姿をご一緒に祝福していただけたかと思います。

しかし、その翌日、大阪が震えました。。。 被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

我が家では、預かり中のRG250Eが右に倒れてブレーキレバーがXL125Sに刺さり、
センタースタンドしかないWOLF90が、スタンドを出したまま左に倒れてBSA A10 Golden Flashに刺さり、
A10の上には板やらKrauserやらがのしかかっていたくらいで、
大丈夫です!


B.O.B.L.では久しぶりにロードレースを拝見しました! 写真撮りましたので、投稿しますよ~
(24日のL.O.C.レース報告の前座ということで。。。)
f0200399_21511698.jpg
久しぶりにオトキチさんの背中も見たし、
サカイクロンさんの激走も堪能させてもらいました~
f0200399_21555556.jpg
f0200399_21562888.jpg
アツいね~
M&M号に猛烈なプレッシャー。
f0200399_21593083.jpg
ノーマルクラスでは、やっぱり応援したくなるセルペット
f0200399_22011310.jpg
頑なにノーマルC100でレースする清水ZONEさんも。
f0200399_22015002.jpg
そしてGPクラスはやっぱり走りのレベルがちゃう。
関東組は慣れないコースのはずなのに、まるで岡山国際のようにビュンビュン走ります
f0200399_22044093.jpg
f0200399_22050125.jpg
#4サカイクロンさん。
合計3クラスで走ってませんでした?
東からの賓客をおもてなす、これぞ京都のこころ。どす。


振り返れば。

2015年、2016年とほがらかにB.O.B.L.で活動しておりました、チームBrayhill。
C100ノーマルルックと、CR110もどきの二台体制、TJ師匠、絹ちゃん、Hiroくん、そして現地調達のSugimotoさん、同じく現地調達でスズキ使いのJiroさんで、スプリントに耐久、そりゃまあ、楽しかったです。

当時のようす。
2016年レース記事その1
2016年レース記事その2

が、あれから2年、
病み上がりの監督、
新米ママさんになった絹ちゃん、
アキレス断裂男、
とメンバーがそろわず、Hiroくんだけでは、B.O.B.L.のコンチネンタルサーカスはムリ、と休眠状態になっていたチーム。

f0200399_22152967.jpg
Ted's前島さんから、耐久の助っ人として白羽の矢が立ったのがTJ師匠。
「5周くらいやったら走れるやろか」
と、穏やかにオファを請け、チャックが緑色に錆びたレザースーツ(奥さまに見つからぬよう、そっと持ち出した)の袖に手を通します。見守るのはTETSUさん。


師匠を助太刀するは、セパハン王子のHiroくんです。
f0200399_22184888.jpg
59CLUBのワッペンと同じゼッケン59(笑)

セパハンC100復活の狼煙!

近スポで練習したのを思い返しながら、絹ちゃんのタイムのほうが速かった悔しさか、ペースはブイブイ上がります。




師匠!
f0200399_22221583.jpg
昨年末以来、バードウォッチングのリハビリトレッキングでのスーパーカブや、SL90ショートツーリングで、公道では復活しておりましたが、レース場で、Araiフルフェイスのシールド越しに見たのはどんな景色でしたか?

レース写真、いろいろ。
f0200399_22280247.jpg

f0200399_22283968.jpg

f0200399_22291907.jpg
f0200399_22295336.jpg
f0200399_22301687.jpg
f0200399_22304911.jpg


美しすぎるリーンアウト♥

f0200399_22341353.jpg
復活した師匠を追い越す不届き者は、一名としておりません!
(それではレースが成立しませんやん)


スマホの写真もなかなかヨカですので、どうぞご覧ください。
f0200399_22361056.jpg
セッティングも決まったとかで、快調なヤマグチ・オートペット
C100、C105などホンダ寡占状態で、スキマにスズキ、ヤマハで片手にも満たない顔ぶれに、こうしてチャレンジする姿はステキですね! チーム・サカイクロンのメンバーですので、ヤマグチはん、です。

f0200399_22421109.jpg
第一コーナーの坂を上がると、いいアングルでスタートシーンが見れます。
ここでもサカイクロンさん!
f0200399_22432892.jpg
f0200399_22441773.jpg

耐久レーススタート、電光石火の若者走りをするHiroくん。
クラウチング・ヘッドタッチ・スタート(笑)
f0200399_22444443.jpg
f0200399_22445056.jpg
f0200399_22445685.jpg
走るときもあれば、停まるときもある!
f0200399_22463463.jpg
f0200399_22482812.jpg

走っていても、止まっていても、ゴールはやってきます!
f0200399_22485125.jpg
16時10分、120分耐久終了。



テッズさん、TJ師匠、Hiroくん、激走・激務、お疲れさまでした!!!

見てるほうは、嬉しいやら懐かしいやらで、ウルウルでしたで!

f0200399_22490374.jpg
チームはすでに、8月11日の筑波Round 3に向かって進んでいます?

By TOKU



# by clubobsolute | 2018-06-25 23:00 | レース | Comments(2)