人気ブログランキング |

カテゴリ:ビンテージトライアル( 44 )

2019.05.12 One Day Trials @亀岡トライアルランド (続編)



f0200399_21300252.jpg

f0200399_21303461.jpg

乗客が代わりばんこで、一瞬にして1920年代にワ~プします。
750㏄ 四気筒サイドバルブのAustin Seven。
私が知る限りにおいて、英國製オートバイのエンジンにはない、雑味の無さと驚異の粘り。



競技に戻ります。
f0200399_21341350.jpg

反対側から。
f0200399_21350944.jpg

(傍観者ですみません! 下手に手伝って転んで、逆に迷惑かけたらダメなので・・・)

トライアルは個人競技であり、両の手のひら、両足の土踏まずだけがマシーンとの接点であり、背筋を伸ばして出口を目指す間はとにかく孤独。周りには多くのギャラリーがいても、その瞳が期待しているのは、アレしかありません(笑)。

しかし、重力に負けたり、岩にはさまったり、どうしようもなくて人車バラバラになったときは、孤独とおさらばです。
f0200399_21420965.jpg

さらに、見せ場も度を超すともう、見どころどころではなくなってしまいますので、ギャラリー・エントラントの境無く、チャレンジャーを鼓舞し、援護体制を築き上げます。

「さぁ、オレの胸に飛び込んで来い!」みたいな(笑)
宇宙的ともいえる、セクションの四次元に、確たる軌道を指し示す。。。
f0200399_21444468.jpg

f0200399_21445592.jpg

万全の態勢で軌道を進んでいきますと、瞬く間に、戦前部長がステアケースのところで待ち構え、身を挺してもDGのクリーンを支える意気込み!
f0200399_21480830.jpg

f0200399_21450301.jpg

ことほど左様に、ひとりの競技者をつつむ空気が、ひとつのクリーンを作り上げるのですね!
f0200399_21535871.jpg

f0200399_21540492.jpg

f0200399_22011839.jpg
f0200399_22031496.jpg

f0200399_21541014.jpg

二人羽織(笑)
f0200399_21555011.jpg
もちろん、リエゾンです(^^♪

たぶん、豪快なマッサージマシーンだろな、と想像をかきたてるグリーブスに接近。
f0200399_21571164.jpg
岐阜からお越しのマニヤです。そのマニヤとお連れさん(TYとARMSTRONG CMT)。
f0200399_21572066.jpg
f0200399_21572509.jpg
f0200399_21573029.jpg
先ほどのステアケース、ベストパフォーマー・フロム・呉(笑)
f0200399_22045863.jpg
f0200399_22050640.jpg
f0200399_22051574.jpg
本人以上に、ファインダー覗きながら心臓が喉から飛び出しそうでした!!
f0200399_22064655.jpg
f0200399_22065249.jpg
f0200399_22074984.jpg
みなさん、すごい技術です!
f0200399_22102278.jpg
で、10セクションを各2回、みなさんお疲れさまでした!
f0200399_22114638.jpg
f0200399_22115485.jpg
f0200399_22120112.jpg

アーリー・サマーのトライアルランドでは、藤の花が強い陽射しを受けていて、その向こうに気の早いお月さんが。
f0200399_22120739.jpg

最初にあった、秘密のマシーン、フォークと前輪が無い状態で工場入りしたのが前回のワンデイトライルの日でした。
もう半年ですね、マルコウ工場長の献身的作業、戦前部長のうれしいアジテーションのおかげで、最近カタチになりました。
f0200399_22121877.jpg
ここまでの作業に関する話、ご要望の有無にかかわらず、あらためてご紹介いたします(笑)

By TOKU

















by clubobsolute | 2019-05-15 22:23 | ビンテージトライアル | Comments(2)

2019.05.12 One Day Trials @亀岡トライアルランド

f0200399_20250768.jpg
絶賛リハビリ中のTOKUです。
亀岡でワンダーフォーゲルです(笑)。
あれほど得意だった沢登りセクションの石ころに足を取られ。
草陰に咲く可憐な花を踏みつけそうになって、ヲッと避けては足がもつれ(やさしいなオレ)。
f0200399_20253955.jpg
そんな亀岡でのトライアルの一日でした(Tシャツは頒布してもらいましたが、もちろん競技参加してません)。
ってか、投稿があまりにも久しぶりすぎて、どんな展開になるか(汗)。
ちゃんと下書きしたほうがいいんかな?
f0200399_20260458.jpg
さ、ワックスコットンのジェントルメンたちの我慢大会、始まりです(笑)。今日は摂氏30度の予感。
このうち、いったい何人が最後のセクションまで着用し続けられるやろ、みたいな。

BSA A10 Golden Flash(1955)を駆って、年間30回は通っている亀トラへ。
もちろん、箕面トンネル専用のETC装置つきです(笑)
背後には、ヒミツのマシーンが!
f0200399_20293852.jpg
そんな手信号オートバイが、一瞬にして溶け込む、ここはワーズワースもミルトンも認める、楽園です。
f0200399_20333165.jpg
f0200399_20380833.jpg
(Photo by ノートンボーイ)

1981年ごろだったでしょうか、ムック本「Motorcycle Gathering」の製本がバラバラになるまで耽読したあの頃に、私は21世紀にこのような情景に遭遇するとはつゆとも知らず。
f0200399_20385588.jpg
f0200399_20394297.jpg
f0200399_20395219.jpg
ぬゎんと! AJSスペシャルを残して、主催のオトキチさんは仕事へ。。。
そのライドを見るのが、今回の楽しみの一つであったのですが。。。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

エントラントたちはボチボチ準備を始めております。
私が密かに憧れるグリーブス越しに、戦前部長とDGが何やらヒソヒソ。
f0200399_20492030.jpg
f0200399_20495691.jpg
なんや、ベルスタッフの好青年、シュッとしてますね、あとから知ることになるのですが、広島で(私と同じ)BSA A10に乗っているという。。。どうりで(笑)。
f0200399_20515318.jpg
第1セクションは、山を上ってズルズルとおりていくと、ロープが張ってある、そんなイケズな設定。何とか歩いて登頂しましたが、想像するに、頂上で、オートバイの上で、しかもステップに立つと、目線はキリンの頭ほどの高さになります。高所恐怖症なので血が引きます!

ということで、まだ皆さん元気なあいだの凛々しいトライアル写真を。。。
f0200399_20553592.jpg
f0200399_20560177.jpg
f0200399_20562482.jpg
f0200399_20564239.jpg
f0200399_20565863.jpg
f0200399_20570835.jpg

f0200399_20572611.jpg
上: 息子さん
下: お父さま
f0200399_20574043.jpg

続いて、最近は、和製ビンテージ・クロモリ・ロードバイク(自転車)にハマっている(ハメられている?)ケンゾーさん。


f0200399_20595484.jpg
f0200399_21000254.jpg

f0200399_21042850.jpg
f0200399_21045422.jpg
f0200399_21050760.jpg
f0200399_21052313.jpg
競技者ほぼ全員が1セクション終えたかな。。。?

そんなこと考えながら移動していると、場内ではこんな光景が見られます。
f0200399_21074703.jpg
f0200399_21075335.jpg
90年ばかし、時計を巻き戻してしまったようです(笑)(笑)

By TOKU(続く)







by clubobsolute | 2019-05-14 21:20 | ビンテージトライアル | Comments(2)

2018.08.05 奥長良トライアル 塩飴舐め隊

f0200399_14023027.jpg
クソ暑い日々が続いております。いつまで続くのかこの暑さ。
どうもご無沙汰しとります。今年は初ブログのJugoです。
筑波サーキットでマシンをぶっ壊してからテンション下がりましたが、
安月給切り詰めてパーツをかき集めたのでそろそろ復活をば。
そんな中、DGさんと奥長良トライアルへ参加しました。
f0200399_14112678.jpg
今回は二年ぶりのトライアルという、サイドウェイトロフィーのお友達、hataboさんも神奈川より参加。
冷房ガンガンという(笑)エキスプレスで遠路はるばるやってきました。
綺麗にレストアされたTY175をみて僕のがただの「現状販売車」に見えてしまいます?
「お前、マントルの空焼きやっとけや」
「いや実は僕マントル殆どつこたことないんですわ」
「はぁ〜〜〜!!?? お前一番この辺でキャンプツーしとるんちゃうんけ???」
だっていつも焚き火なんだもん。。。。※悔しいからもう来年のランタン買った

f0200399_14161595.jpg


スパルタ前日レッスンを終えた東海チームのM江さんが帰ってきた。ご無沙汰です。
グリーブスのスコティッシュ。。某ネットオークションにでてましたね???え?それ?
「バイクはエエけど、このガムテはあかんで!!!」
f0200399_14164504.jpg
ひとっ風呂浴びて夜はiwabeam戦前部長の旧車あるある漫談。
レイザーラモンRGより面白い戦前車あるあるネタ(笑)
(気になる方はご本人に直接どうぞ!)
「おい、肉の焼き加減みえへんど、みてくれや」
「DGさん、そのサングラスしてるからちゃいますん」
「はよ言わんかい!!!」
「「「「爆笑」」」」
f0200399_14232304.jpg
そして迎えた翌朝。ヴィンテージ軍団。ん? 綺麗なバイクの中に朽ち果てそうなTYもあるね?
f0200399_14233587.jpg
「どやっ!」あれ? ノートンは? 
f0200399_14280978.jpg
開会宣言。そしてセクションの説明。先日の土砂災害で頂上にはいけないものの、
難易度は昨年よりあがっているそうで。。。朝8時半、既に暑いぞ。
f0200399_14234974.jpg
ほら行くど〜!! おお!?いきなり難しいじゃねえか・・・
1週目はみんなで様子見ながら回る。
「あそこから行った方がエエんちゃうの??」
「いやあどうでしょう? 無理ちゃいまっか〜?」
他所も会話内容が似たり寄ったり(次第に暑くて口数減ってくる)
f0200399_14240345.jpg
hataboさんは4輪用のレーシングスーツでくると思いきや、おバイクの正装でした。
2年ぶりとか言って周りを油断させてたのか、かなり上手ですやん。。。くぅー!!
f0200399_14234353.jpg
側から見るとなんかバイク降りてる時間長くない? って思われそうですが、そういう競技なんすよ。
コース見て回って仲間内を応援。真剣なんです!
f0200399_14241564.jpg
DGさん。でっかい500ccでグイグイ登っていく姿みると、やっぱ英国車はエエと思うのです。
途中デコンプ不調によりキックが重そうでした。いや、めちゃ重いのでしょう。。。
f0200399_14242505.jpg
コウ場長名人。ほんと見てると惚れ惚れするぐたいスムーズなんすよね。オールクリーン!
このマチレス、今回卸したてのリジッドなんですよ。カックイイ〜!
f0200399_14283087.jpg
そういや、中学生の途中まで僕も成績よかったんですよ。
いや、だからといってトライアルでオール5はダメです(笑)
まあそんな事はさておき、見てくださいよこれ!
f0200399_14245217.jpg
今回の頂上ポイントにて。おんぼろTYもオーバーヒートで登らなくなる。
こんな時はやっぱ4stのがええでしょうな。着いたらM江さんとこのアームストロングが一台燃えてたようで。。。
(その現場僕は見てません??)
iwabeam戦前部長は、頂上でエンジンが不調でした。人間も血液がパーコレーション気味です。
いや別に沸点が低いという訳ではなく。。。
f0200399_14244045.jpg
現行車エンジョイクラスの坂。木陰で休みながら皆で見てます。
「いけんちゃう?」「いけるやろ」
コウ場長とDGさんが登って行きました。
現行車の方々も「マジカヨ〜」「スゲエナァー」と唸っておりました。
f0200399_14282505.jpg
後半戦になると頭がボンヤリしてきます。そりゃそうで、、、気温は36℃超えてますねん。
DGさんは一週目で体調不良、リタイヤ。何やらうまそうな飲み物をプシュっとしておりました?
コウ場長は「休んだらしんどいから先行くわ〜」と。タフですね。。。
僕とhataboさんは飯食って飲み物飲んで小休止してバラけて二週目へ。
東海チームのテント覗いたら来客中なので「先行っといて〜」と。
いわゆるワンオペです。
f0200399_14245961.jpg

セクションもある程度理解しているので、サクサクといきます。
一週目にダメだったところをパス、パス、パス。
「これクリーンできんじゃね?」緊張する。
「おお、いけたぜ」更に緊張する。この緊張感がトライアルの面白さか!
クソ暑い中ルンルンで一人セクションを回っていきました。
途中、東海チームと合流。しばらく一緒にまわる。
集中力欠けてきて登れない坂を無理して一回バイクぶん投げたりもしたが、
なんとか完走した。これ、楽しいなあ。去年よりすんげー楽しいの。
モトクロスでもロードでも、後半は余計な力が入らなくなって乗れてくるあの感じ。
M江さんのスコティッシュは後半戦、オーバーヒートで沈黙。
それでも果敢に攻めておりました。
f0200399_15062999.jpg
そして表彰式。あれ、なんか名前呼ばれてね?
f0200399_15073130.jpg
後半戦、ぼちぼち成績がよかったのか壇上に上がっちゃいました。
うれしいなあ〜。こうやって何か残ると余計に。
(もちろんトップはコウ場長です!!!)
暑い中めげずに走って本当によかったなぁ(しみじみ)
f0200399_14250855.jpg
そんなこんな、無事に競技を終える事ができました。
また来年。。。とは言わずに年内もコツコツ練習したり何かコンペに出ようと思います。
上手くなったらトラカブを買おうと思ってますよ。
(僕とhataboさんはしばらく英車トライアルの熱が冷めなかったのでした)
しばらく暑い日が続きますが、皆様も素敵なモーターライフを。
では。

※何故か呼ばれてハイボールをゲットしたiwabeam部長

Photo: コウ場長 Jugo
Text: Jugo













by clubobsolute | 2018-08-15 15:26 | ビンテージトライアル | Comments(6)

2018.5.13 ONE DAY TRIAL

恵みの雨?
f0200399_00470286.jpg
気温14度。寒い。

昼からの大雨予報に備え、午前中に8LAPx2をぱぱっとやっつけて、豚汁ゆっくり食べましょーというスケジュールに変更。

雨雲は
f0200399_00545886.jpg
こんな風でしたが、30分ほど待てば少しマシになりそう

ほな
f0200399_00540851.jpg
待ちましょか。

さて、出発。土砂降り後の沢登り。沼地。いつもより厳しめのロックセクション。む、難しい。。
f0200399_00541062.jpg
状況に慣れる間も無くあっという間に終了。

f0200399_00541144.jpg
終わった頃に再び土砂降り。

f0200399_00541305.jpg
天然洗車。

冷えたカラダに
f0200399_01042278.jpg
しみる豚汁。いつもありがとうございます!

f0200399_01042313.jpg
旨いのなんの。

乗りたい盛り
f0200399_01042534.jpg
コウ君はNortonで来場〜競技参加〜自走で帰宅。素晴らしい。少し一緒に走りましたが、めちゃ上手くなってる…練習は嘘つきませんね。

僕のは
f0200399_01042637.jpg
だんだん男のコっぽくなってきました。全く思い通りに走れず。よーコケたわ。

しかしやっぱり面白い
f0200399_01042811.jpg
英国Big sumper trial。登りでの粘りや、スタック後脱出時のグリップ感。この天気だからこそ味わえる真骨頂。

次回も楽しみです。雨でもええで 全然w

Posted by tetsu


by clubobsolute | 2018-05-14 00:46 | ビンテージトライアル | Comments(3)

2017.11.26 On Day Trials 本編

誰かが言ってました、名言。「ベルスタッフ祭り」
そしてベルスタッフが似合うトライアルマシンが増えましたね!
f0200399_22132926.jpg
いま、余韻に浸りながらこのブログを、右足だけ白いモトクロスブーツを履いて書いております(涙)



さ、いきましょ!
トライアルイベント・デビュ~
トライアルコース・デビュ~
の、芳ぼん。
f0200399_22155221.jpg
おニューのリヤサスが真っ白(歯も)。

f0200399_22173640.jpg
TETSUさんが繰ると、大きく見えない500マチレス。。。
あまりにも上手いので本人にインタビューしてみますと。
「重い車体ゆえの安定感」
「戦前部長に言われたとおりにOHに出したマグネトーがゼッコーチョー」
「工場長のモディフィケイション」
「頼んでよかったタンクの塗装」

いつもの紆余曲折、臥薪嘗胆はいずこへ!
でも、とにかくおめでとうございます! ナイスマシーンです! ”BEFORE”を知っているのでホント驚きです。

f0200399_22231852.jpg
前週のコソ練で火花が飛ばなくなったTY175も、工場長の魔法で実戦モードとなったイシダマルコくん。


f0200399_22242802.jpg
芳ぼん。。。
本人コワイ場面があったようですが、それを見ているコッチもやっぱりコワイのよ。。。


そして、こちらも初トライアルと言うキャプテン父子。
f0200399_22282524.jpg

f0200399_22280971.jpg

トライアル初めてにしてはデキすぎの二人です! そりゃモトクロスもバック転も自転車も、何でも来いですからね~


f0200399_22331277.jpg
DGも、「鷲ヶ岳以来。。。」と言いながらちゃんと乗れてるし。
f0200399_22341119.jpg
緑ゼッケンクラスやし。。。





んで、日本一周のゴールをワンデイトライアルに設定した、オブソリ唯一の学生ナカヤマくん。
7000キロ走ったんやと~
キャンプ道具満載で、ほぼホテル滞在やと~
トライアルイベントは、これが初めて。思い通りにいけたかな(笑)
f0200399_22372953.jpg
昭和50年代の平凡明星のピンナップですね(笑)


同じセクションでの、山本チャンプ。
開会式・閉会式の漫才、笑いました!和みました!
f0200399_22391894.jpg


昼休みは、いつもの美味しいトン汁とごはん、ふりかけ。
ごちそうさまでした!
そして、この焼いも~~~
f0200399_22411239.jpg
f0200399_22412651.jpg
ごちそうさま~
ホクホクで美味しかったよ~





午後イチは、クリーン連発の5セクション。
f0200399_08221009.jpg

Hiroくん、シャチョー。
二人とも、コソ練で大いに腕を上げたクチです!
f0200399_22441901.jpg
f0200399_22444500.jpg



勝手ながら、本日撮りたかった絵は、コレ。
f0200399_22455263.jpg
f0200399_22461354.jpg
モンテッサ万歳! スペイン万歳! パルケエスパーニャ?
呉からやってきた1960年代と、並べてみました80年代車。


f0200399_22493540.jpg

私が個人的に大好きな沢セクション、どうぞ~
f0200399_22510594.jpg

f0200399_22512617.jpg
f0200399_22514477.jpg
f0200399_22520814.jpg

秋の亀トラは、落ち葉もすてきです!
f0200399_22532539.jpg
f0200399_22534845.jpg

記念撮影、にぎやかに。
f0200399_22561605.jpg
表彰式もにぎやか。
f0200399_22571523.jpg
f0200399_22574476.jpg
復帰するときは、黒ゼッケンから出直そうかな。。。




全員楽しんだ一日でしたが、7000キロ走ってまだ乗り足りぬ若者の表情、ナイスでした!
f0200399_22594945.jpg
ホンマに楽しそうに笑ってる! 春が楽しみ。


By TOKU



by clubobsolute | 2017-11-28 23:05 | ビンテージトライアル | Comments(7)

2017.11.26 On Day Trials 晩秋の甘いやきいも大健闘

昨日の一枚。
f0200399_22223304.jpg
コーヘイくんとりんくんが焼いてくれた、甘い甘い焼いもみたいな美しいタンク。

見事なデビューでした、TETSUさん! ええとこだらけでしたね、マチ子さん♥

(ちょっと気持ちが落ち着きましたらつづく(笑))

By TOKU

by clubobsolute | 2017-11-27 22:27 | ビンテージトライアル | Comments(0)

2017.08.06 鷲ヶ岳トライアル サマーウォーズ?

夏休み・盆休みいかがお過ごしでしょうか?
私は。。。休みなし!(自由休暇制度というやつです)

そんなこんなで、夏の思い出作りに鷲ヶ岳トライアルのコンペに参加しました(トライアルはコンペというのが正しい?)
川に入っただけの練習 一回のみで参加。いけますかね?「無謀ちゃうか?」「やめるなら今やで?」「いつやるの今でしょ?」「やってから悩めや!」賛否両論でしたが、多分行ったら何かが待ってるはずさ。やったんで〜。(ノリ軽っ)

f0200399_23394649.jpg
午前中積み込みを経てDG親方と現地入り。前日はスクールも行われていて参加者の方がもう既に沢山集まられておりました。
f0200399_23415464.jpg
東海珈琲倶楽部M江さんのご友人、メルボルンから自転車(!)でやってきたルイさん。英国車大好き。「イギリスノオートバイニハ、レキシガアリマース!」と言っておられました。DG親方のアリエルを見て感激。早速試乗です「アッ! ワタシエビスビールノマナキャイケマセーン!」試乗もそこそこに。。

f0200399_23484132.jpg
リスペクト サミー・ミラー。後光が差してます。
f0200399_23453970.jpg
お隣はmoto-JOYチーム。佐藤さんおいしいBBQご馳走様でした。健正さん「アレはまだか!」とソワソワしてました。アレはまだ到着しておりませぬ。。
f0200399_23513869.jpg
日が沈む。なんだかロックフェスにでも来てるような雰囲気です。
f0200399_23525887.jpg
真夏のゲレンデ。ウインタースポーツやったことない私ですが、思った事は、これ登るの? むしろ登って良いの? て感じです。温泉入ってビール飲んで夜がふけてきましたぜ。すでにリゾート気分? 続々とクラシックのエントラントの皆さんが来場してテントは賑やかになってきました(飲んでたので写真は割愛です?)
f0200399_01254908.jpg
f0200399_23563146.jpg
さて翌朝。明朝に雨が降って、やや浅い眠りでした。そして、健正さんのアレが届いておりました。AJSのトライアルマシン。亀トラで何度も目撃してましたが今回初のコンペです。
f0200399_23583526.jpg
かっこええー!! なんでしょうこのショートな佇まい! 
f0200399_00393131.jpg
そして開会式。一通り説明を受けたがイマイチ掴めず。ここはパイセンらについていきましょ。記念撮影を撮影。
f0200399_00400183.jpg
「最初のセクションは混んでるみたいだから、真ん中らへんからいきましょう」という訳で全部で10あるセクションのうち、5番目からスタート、ってみんなおんなじ事考えてるのかめっちゃ混んでるー!
f0200399_00404383.jpg
健正さんAJS初乗り! ドキドキしますねー。でも嬉しそうなお顔です。
f0200399_00481711.jpg
DG親方。一際大きなアリエルでモリモリとセクションをパスしていく姿は圧巻です。そしてダイナミックなライディング!「まだまだいけるでー」どやさっ!(くるよ師匠)


f0200399_00423080.jpg
OVER小川さん。こんな調子で余裕でしたが?
f0200399_00433141.jpg
あらら。。。。んで、私も数分後同じとこでやらかします。この写真、なんでこんな曲がってるのって? こういう場所なんです!
f0200399_00441504.jpg
IWA BEAM戦前部長「もうあかん! 坂キツなってきた!」気づいたら修理で戦線離脱!
f0200399_00535171.jpg
DG親方のライディング。すごい迫力! はえー、ってな感じで見惚れる私とM江さん。「いける?」「いやーきびしいっす」「ほないったろー」「あかんわー」裏方はこんな調子です?
f0200399_00551496.jpg
なんか不思議と、笑顔になる競技ですね?(本人たちはすげー必死)
f0200399_00590671.jpg
さて、彼なくしては最近のトライアルは語れない?クラッシャー中山。いや、ビックマウス中山にリングネームを改名か? 「いい成績残したんねん!」と息巻いてましたが、セクションに入る前にレバーを折るというお約束? な展開に。それでも練習の甲斐あってか、うまくなってますねえ。そろそろ壊さず乗れるかな? 写真ありがとねー。
f0200399_01022592.jpg
BBQ番長の佐藤さんもクリアを頻発してました。「いやー全然^^」とかいいながら上手いんですよね。いいなー(笑)
f0200399_01042690.jpg
そんで不肖・私。トライアル歴1日。1ラウンド目で水分が足りなくなってピンチ。赤いリュックにはオヤツが沢山?「せんせ〜! バナナもオヤツに含まれますか?」
※一応なんかあってもやだから工具もってる心配性なA型男子
f0200399_01073552.jpg
マルコウ工場長。一緒にセクション廻る事は叶いませんでしたが、オールクリーン! さすがですねえ! 名人のライディングみたかったなあ。
f0200399_01093432.jpg
IWA BEAM部長。2ラウンド目は快調に走っておられるようでした。リエゾン区間のガレ場はリジットにはキツい?
f0200399_01140798.jpg
単車おやじことMWIさん。始まる前から言い訳ばっか考えてましたね? とはいえキッチリ走ってますもんね。オール下道の道中、お疲れ様でした。
f0200399_01172873.jpg
鷲ヶ岳トライアルはこの”リエゾン区間”というセクション間の移動があるんです。えー!これ登るの!ってぐらい急勾配があったり、ガレ場あり、涙あり笑いありです。あまりに余裕が無い場所が多く写真はほとんど撮ってません。でも、これがきもちええんです。下りは怖いし登ればカブるけど(笑)
f0200399_01211681.jpg
はい、記念写真、、って露出がー!!! ま、しゃーない。
f0200399_01232785.jpg
そんなこともあろうかと、裏側から一枚。健正さんのAJSが山頂でグズりだす。そんなこんな無事2ラウンドを終えて、下山します。
f0200399_01305538.jpg
採点待ちの間にはスーパーA級クラスの模範演技が。えぇー! こんなん登りはるのん? 選手の皆さん。聞けば高校生の子も居るとか。お、恐ろしい世界じゃわい。。。。
f0200399_01325602.jpg
我々のエントリーしたPre1975クラスはDG親方、MWIさん、マルコウ工場長、Y中さんが入賞。素敵な盾を受け取っておりました。しかし、抽選会とジャンケン大会は惨敗(笑)コンペとは別な勝負運を身につける必要性があります?
f0200399_01353508.jpg
そんなこんなで、無事怪我なく終えました。やはり最後らへん、慣れてくるとオートバイの走らせ方がわかってくるもんですね。こんな私でもちょこちょこクリーンを出す事ができました。次回のコンペまでにコツコツとコソ練しときましょうかね。今度は川に入ろう? 

Photo by Ko Nakayama, and Others
Text by 15









by clubobsolute | 2017-08-19 01:38 | ビンテージトライアル | Comments(6)

2017.05.14 On Any Sanda - One Day Trials - 重力への抗い

f0200399_18331235.jpg
7年にわたり、坂の上へ、沢の向こうに、表彰台の一番高いとこ、そしてたまに硬い地球へと私を導いてくれたアームストロング船長。

優れたマシーンでした。

CCMの流れをくむメイカーが、サミーミラー御大の指導のもとでイタリヤでエンジンを設計・製作、サンダース選手によって名を広めたのがアームストロングです。

アームストロング・ファイナル!


ではでは、前々回の続きを。
おおかたの写真は15くんによるナイス撮影です!
f0200399_18382469.jpg
f0200399_18384806.jpg
f0200399_18395546.jpg
f0200399_18402727.jpg
f0200399_18413704.jpg
f0200399_18420153.jpg
f0200399_18421325.jpg
第1セクションの沢で動揺した我々は、第2セクションの泥濘のワナにいとも簡単にハマる。。。

11月のような、草の上でトゥルン!とすべる場面はなかったですが、前日の雨で増水した小川とジメジメの地面と、仲良くなれる訳がありません(笑)



お次は、第3セクション(やったよね)、スタートしていきなり立ちはだかる(大げさ)ステアケース。

自分が一度もクリーンできなかったことは、アームストロングに責任をなすりつけてもよろしいでしょうか?
(自分の画像なし)
f0200399_18481657.jpg
さすがイシダマルコくん。

ベルスタッフもまだ涼しい、TsuneさんとDG。
f0200399_18483582.jpg
f0200399_18494770.jpg
f0200399_18501145.jpg



工場長's Gilera
f0200399_18514748.jpg
第4セクションは、登って、コブを越えて、立ち木のあいだを抜けて、くねくねターンする、安心コース。
f0200399_18544052.jpg
f0200399_18550190.jpg
f0200399_18552005.jpg
f0200399_18554389.jpg
f0200399_18560111.jpg

SWM250、再登場。
スイングアームがアルミのようですので、1983年式でしょうか。。。
今日は暑くてオートバイに乗るのはちょっとだけにして、当時のRiders Clubの萬澤さんの辛口記事を読み返しておりました。


そして、昼休み。
f0200399_18574360.jpg
f0200399_18580215.jpg
f0200399_18582263.jpg
♡(笑)♡

13:00
美味しいトン汁とご飯をいただき、昼からも、第5~第8セクションを三回トライ。。。
タフな英車が寡黙に挑む姿を!

f0200399_19012419.jpg
f0200399_19014492.jpg
f0200399_19015937.jpg
f0200399_19021512.jpg
f0200399_19023258.jpg
f0200399_19024640.jpg
Norton 500T(戦前部長)、AJS 350(セパハン部長)、Ariel 500(DG)、オツカレ!




天気に恵まれて一日じゅうトライアル。
各クラス、表彰式です。
f0200399_19052119.jpg

f0200399_19053313.jpg
f0200399_19054957.jpg

表彰台のみなさん、おめでとうございます! 
三枚目、レジェンド山本選手、堂々の一位でした! 
ちゃんと足元も写ってますヨ!
ちゃんと、両脇の二選手が若干しゃがんでますヨ!!



TETSU選手は、今回オブザーバー。
お疲れさまでした~
f0200399_19080909.jpg
次回はマチレス・マチコさんで!



黒いMONTESA COTAのことは、当方にオマカセくださいませ~
という、略奪愛のことを書きたかっただけと云う。。。(笑)



By TOKU




by clubobsolute | 2017-05-21 19:16 | ビンテージトライアル | Comments(2)

2017.05.14 On Any Sanda - One Day Trials - Shadow Dancers(笑)

つなぎの投稿。。。

影当てクイズですぅ~

f0200399_17264319.jpg
f0200399_17265982.jpg
f0200399_17272815.jpg
f0200399_17292562.jpg
(Tommyさん影になってへんやん)


By TOKU
(つづく)

by clubobsolute | 2017-05-21 17:31 | ビンテージトライアル | Comments(0)

2017.05.14 On Any Sanda - One Day Trials... 沢登りがスキ!

先日の九州阿蘇VMXに行けなかったことを激しい悔悟の念が毎晩毎晩。。。
f0200399_22144378.jpg
だがしかし、前向きに行きましょう!
そーです、トライアル。
ハイ、足つかない。
ハイ、エンストしない。
ハイ、コースアウトしない


シンプルですが、これが難儀なんです。

ブリティッシュモーターサイクル最先鋒、

一番の旬が何かと見渡すと。。。

プリユニット或はユニットトライアンフでも、コマンドーでもなく。。。
f0200399_22183572.jpg
エージェーエス上等!
(今日は集会?)


いつもの亀岡トライアルランドには、当時を精一杯走り抜けた70年代、80年代のマシーンがワンサカ。
f0200399_22203745.jpg
f0200399_22211330.jpg
さわやかな園やんですが、折れたてホヤホヤのセパハンがぶらぶら(笑)
(ナイショですけど、このあとCS90のスタンドがずれて倒れて、クラッチレバーが折れ、競技中にはビンテージブーツの靴底がペロン)

ますます英車クラブらしくなる、オブソリ。
(自分もサスペンションがないBSAバンタムを迎え入れたい)
f0200399_22252450.jpg
TETSU修繕部長は、今日は我々のために辛口オブザーバーとして、手指が10本あっても足りない忙しさ。
f0200399_22272481.jpg
次なるTETSUプロジェクト、ビッグボア・ブリティッシュ・トライアラーが待たれます!
マグネトーが早いとこイギリスから届いて欲しいね。


集合写真。
大所帯!
f0200399_22311555.jpg
モーターワークスイマムラのチーム員さんにも入ってもらいました。
毎度負けたくないオーラは理解できますが、個人的にはトライアルは他のコンペティターと競うのではなく、自分との闘いではないかと思料いたしますが。
あと、練習疲れオーラ、もろもろマイナスオーラも、以後持ち込み禁止とします(笑)


15くんが、やたらとデカいクランクケースを抱えたSRで、今日も観戦に来てくれましたので、ブログの写真のおおかたは15くん撮影です。ありがとッス!


前回11月は大雨でして、全8セクションを、各2回ずつトライしたわけですが、今日は各セクション3回。いつもどおりです。第1セクションは好物の沢登り。いきなりヨコシマな自分(笑)

f0200399_22393885.jpg
f0200399_22461586.jpg
模範演技。
f0200399_22462576.jpg

吾輩も。
f0200399_22470952.jpg
f0200399_22472221.jpg
言い訳はしませんが、バンク角確認中(笑)



現認しておりませんが、カメラの中には。。。
f0200399_22494632.jpg
f0200399_22501963.jpg
大接近!
f0200399_22503167.jpg
ありがとうございます!! 






初めて見ました、動体SWM(笑)
(甲州街道と環七の交差点に、何年も放置されていたのは現認しましたが)
f0200399_22551508.jpg
ありがとうございます!



f0200399_22562229.jpg
園やん、ハンドル~、ツナガル~、サワノボル~


初夏のような日に、男前度を測るには。
「ベルスタッフを決して脱がない」

広島代表。
f0200399_22582574.jpg
半日コースでしたが、早ちゃん、ありがとう!



DG。一日コース(笑)
f0200399_22594058.jpg
f0200399_23002543.jpg
オトキチさん、今日もありがとうね~


f0200399_23013222.jpg
イシダマルコくん。
エアサロンパス、ありがとうね。




f0200399_23020302.jpg
いつも、DVD映像ありがとうございます! 前回の豪雨は大変でしたね!


f0200399_23022178.jpg
シャチョー!
一年ぶりのトライアルとは思えない!




つづく
(By TOKU)


オマケショット。
f0200399_23075812.jpg
ロッカーズ少年。 VMX & ツインショックトライアルに目覚める、将来有望株(笑)




by clubobsolute | 2017-05-14 23:19 | ビンテージトライアル | Comments(6)