人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2019.05.12 One Day Trials @亀岡トライアルランド (続編)



f0200399_21300252.jpg

f0200399_21303461.jpg

乗客が代わりばんこで、一瞬にして1920年代にワ~プします。
750㏄ 四気筒サイドバルブのAustin Seven。
私が知る限りにおいて、英國製オートバイのエンジンにはない、雑味の無さと驚異の粘り。



競技に戻ります。
f0200399_21341350.jpg

反対側から。
f0200399_21350944.jpg

(傍観者ですみません! 下手に手伝って転んで、逆に迷惑かけたらダメなので・・・)

トライアルは個人競技であり、両の手のひら、両足の土踏まずだけがマシーンとの接点であり、背筋を伸ばして出口を目指す間はとにかく孤独。周りには多くのギャラリーがいても、その瞳が期待しているのは、アレしかありません(笑)。

しかし、重力に負けたり、岩にはさまったり、どうしようもなくて人車バラバラになったときは、孤独とおさらばです。
f0200399_21420965.jpg

さらに、見せ場も度を超すともう、見どころどころではなくなってしまいますので、ギャラリー・エントラントの境無く、チャレンジャーを鼓舞し、援護体制を築き上げます。

「さぁ、オレの胸に飛び込んで来い!」みたいな(笑)
宇宙的ともいえる、セクションの四次元に、確たる軌道を指し示す。。。
f0200399_21444468.jpg

f0200399_21445592.jpg

万全の態勢で軌道を進んでいきますと、瞬く間に、戦前部長がステアケースのところで待ち構え、身を挺してもDGのクリーンを支える意気込み!
f0200399_21480830.jpg

f0200399_21450301.jpg

ことほど左様に、ひとりの競技者をつつむ空気が、ひとつのクリーンを作り上げるのですね!
f0200399_21535871.jpg

f0200399_21540492.jpg

f0200399_22011839.jpg
f0200399_22031496.jpg

f0200399_21541014.jpg

二人羽織(笑)
f0200399_21555011.jpg
もちろん、リエゾンです(^^♪

たぶん、豪快なマッサージマシーンだろな、と想像をかきたてるグリーブスに接近。
f0200399_21571164.jpg
岐阜からお越しのマニヤです。そのマニヤとお連れさん(TYとARMSTRONG CMT)。
f0200399_21572066.jpg
f0200399_21572509.jpg
f0200399_21573029.jpg
先ほどのステアケース、ベストパフォーマー・フロム・呉(笑)
f0200399_22045863.jpg
f0200399_22050640.jpg
f0200399_22051574.jpg
本人以上に、ファインダー覗きながら心臓が喉から飛び出しそうでした!!
f0200399_22064655.jpg
f0200399_22065249.jpg
f0200399_22074984.jpg
みなさん、すごい技術です!
f0200399_22102278.jpg
で、10セクションを各2回、みなさんお疲れさまでした!
f0200399_22114638.jpg
f0200399_22115485.jpg
f0200399_22120112.jpg

アーリー・サマーのトライアルランドでは、藤の花が強い陽射しを受けていて、その向こうに気の早いお月さんが。
f0200399_22120739.jpg

最初にあった、秘密のマシーン、フォークと前輪が無い状態で工場入りしたのが前回のワンデイトライルの日でした。
もう半年ですね、マルコウ工場長の献身的作業、戦前部長のうれしいアジテーションのおかげで、最近カタチになりました。
f0200399_22121877.jpg
ここまでの作業に関する話、ご要望の有無にかかわらず、あらためてご紹介いたします(笑)

By TOKU

















by clubobsolute | 2019-05-15 22:23 | ビンテージトライアル | Comments(2)

2019.05.12 One Day Trials @亀岡トライアルランド

f0200399_20250768.jpg
絶賛リハビリ中のTOKUです。
亀岡でワンダーフォーゲルです(笑)。
あれほど得意だった沢登りセクションの石ころに足を取られ。
草陰に咲く可憐な花を踏みつけそうになって、ヲッと避けては足がもつれ(やさしいなオレ)。
f0200399_20253955.jpg
そんな亀岡でのトライアルの一日でした(Tシャツは頒布してもらいましたが、もちろん競技参加してません)。
ってか、投稿があまりにも久しぶりすぎて、どんな展開になるか(汗)。
ちゃんと下書きしたほうがいいんかな?
f0200399_20260458.jpg
さ、ワックスコットンのジェントルメンたちの我慢大会、始まりです(笑)。今日は摂氏30度の予感。
このうち、いったい何人が最後のセクションまで着用し続けられるやろ、みたいな。

BSA A10 Golden Flash(1955)を駆って、年間30回は通っている亀トラへ。
もちろん、箕面トンネル専用のETC装置つきです(笑)
背後には、ヒミツのマシーンが!
f0200399_20293852.jpg
そんな手信号オートバイが、一瞬にして溶け込む、ここはワーズワースもミルトンも認める、楽園です。
f0200399_20333165.jpg
f0200399_20380833.jpg
(Photo by ノートンボーイ)

1981年ごろだったでしょうか、ムック本「Motorcycle Gathering」の製本がバラバラになるまで耽読したあの頃に、私は21世紀にこのような情景に遭遇するとはつゆとも知らず。
f0200399_20385588.jpg
f0200399_20394297.jpg
f0200399_20395219.jpg
ぬゎんと! AJSスペシャルを残して、主催のオトキチさんは仕事へ。。。
そのライドを見るのが、今回の楽しみの一つであったのですが。。。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

エントラントたちはボチボチ準備を始めております。
私が密かに憧れるグリーブス越しに、戦前部長とDGが何やらヒソヒソ。
f0200399_20492030.jpg
f0200399_20495691.jpg
なんや、ベルスタッフの好青年、シュッとしてますね、あとから知ることになるのですが、広島で(私と同じ)BSA A10に乗っているという。。。どうりで(笑)。
f0200399_20515318.jpg
第1セクションは、山を上ってズルズルとおりていくと、ロープが張ってある、そんなイケズな設定。何とか歩いて登頂しましたが、想像するに、頂上で、オートバイの上で、しかもステップに立つと、目線はキリンの頭ほどの高さになります。高所恐怖症なので血が引きます!

ということで、まだ皆さん元気なあいだの凛々しいトライアル写真を。。。
f0200399_20553592.jpg
f0200399_20560177.jpg
f0200399_20562482.jpg
f0200399_20564239.jpg
f0200399_20565863.jpg
f0200399_20570835.jpg

f0200399_20572611.jpg
上: 息子さん
下: お父さま
f0200399_20574043.jpg

続いて、最近は、和製ビンテージ・クロモリ・ロードバイク(自転車)にハマっている(ハメられている?)ケンゾーさん。


f0200399_20595484.jpg
f0200399_21000254.jpg

f0200399_21042850.jpg
f0200399_21045422.jpg
f0200399_21050760.jpg
f0200399_21052313.jpg
競技者ほぼ全員が1セクション終えたかな。。。?

そんなこと考えながら移動していると、場内ではこんな光景が見られます。
f0200399_21074703.jpg
f0200399_21075335.jpg
90年ばかし、時計を巻き戻してしまったようです(笑)(笑)

By TOKU(続く)







by clubobsolute | 2019-05-14 21:20 | ビンテージトライアル | Comments(2)